「FIELDOOR(フィールドア)」より、シーンに合わせてレイアウトを楽しめるレクタタープが登場!

株式会社クローバー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田直樹)が運営するアウトドアブランドのFIELDOOR(フィールドア)は、優れたUVカットと高耐水加工を施した『レクタタープ』の販売を開始いたしました。

 

本商品は、2本のポールで快適な日陰を作ることができるレクタタープです。
生地には優れたUVカットと高耐水加工が施されているので、強い日差しや急な雨にも対応。別売りのポール等を使用することで、シーンに合わせたレイアウトを作ることができます。

■ 優れた耐水圧とUVカットを実現

レクタタープの生地は日本国内の検査機関にてUV(紫外線)測定遮蔽率試験・耐水度試験・遮熱試験を行っております。
レクタタープの生地にはUVカットコーティングが施されており、UV(紫外線)測定遮蔽率試験では、UV遮蔽率97%以上の結果に、耐水度試験では耐水圧2,000mm以上という高い数値の結果になりました。
一般的に500mm(小雨)・1,000mm(通常の雨)・1,500mm(強い雨)と言われており、UV遮蔽率/耐水度ともに、
レクタタープとして申し分ない数値となりました。
また、生地に施されているシルバーコーティングは、熱を抑える「遮熱」の効果があり、シルバーコーティングが施された生地とされていない生地とでは、最大で4.1℃の温度の差を確認する事ができました。結果、シルバーコーティング加工は遮熱効果があることが実証されたことになります。

■ ヘキサタープ or レクタタープ比較

 


■ 大人数で使用可能な大型サイズ

このレクタタープは開放的でゆったりアウトドアを楽しむことができるサイズになっています。

435cm×500cmのサイズは目安として4人~6人で使用するのにオススメなサイズ。レイアウトやスペースを上手く利用して、ぜひ快適空間を作ってみてください。

■ 別売りのポールでレイアウト自由自在

別売りのポールを使用することでレクタタープをより開放的にすることができます。お手持ちのテントに合わせたり、使用する人数などシーンに合わせてレイアウトすることが可能です。


■ SPEC

レクタタープにはFIELDOORのロゴ入り。持ち運びに便利な収納バッグも付いています。

■ 組み立て方法

左)レクタタープをキャリーバッグから出し、広げて置きます。

中)センターポールを接続し、タープに挿します。
右)サブロープを結びます。

左)メインロープ中央のリングをポール上端に引っ掛けます。

中)メインロープをペグダウンし、自在を調節してメインポールを自立させます。
右)サブロープもペグダウンし、自在を調節して固定させます。

■ SIZE

 

 


■ 商品情報

【ブランド名】   FIELDOOR(フィールドア)
【製品名】     レクタタープ
【カラー】     ライトグレー / ボルドー / ダークブラウン / カーキ
【サイズ】     本体 : (約)435cm×500cm
          収納時 : (約)51cm×28cm
【材質】      75D 190T ポリエステル
【重量】      (約)2kg
【耐水圧】     2,000mm以上
【付属品】     本体 / ペグ×8 / ロープ×8 / 収納バッグ / 取扱説明書
【希望小売価格】  オープン価格

【製品詳細は以下のURLよりご覧ください。】

レクタタープ
http://fieldoor.com/tarp/rectatarp/
 

■ FIELDOORとは

FIELDOORは「自然と人、人と人をつなぐ。」をコンセプトとし、海や山の大自然の中だけではなく、近所の公園や自宅の庭でも、 気軽に楽しむことが出来るアイテムを発信するアウトドアブランドです。

誰もがアウトドアを身近に感じられるよう、 自然を楽しめるモノ作りを提案し、より使いやすさ、手軽さを追求しながら商品開発に力を入れ、自然と人、人と人をつなぐブランドでありたいと心掛けています。

FIELDOORのWEBサイトはこちら
http://fieldoor.com/

FIELDOORの公式Instagramはこちら
https://www.instagram.com/fieldoorcom/

製品カタログはこちら
http://fieldoor.com/support/pdf/catalog.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FIELDOOR >
  3. 「FIELDOOR(フィールドア)」より、シーンに合わせてレイアウトを楽しめるレクタタープが登場!