日本交通の入社内定者が発案・主導するタクシー無料送迎サービス ワクチン接種「移動支援プロジェクト」スタート

敬老の日より、移動困難者を対象に受付を開始します

日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:若林泰治、以下日本交通)では、毎年4月に乗務員の新卒採用者が入社しています。この度、2022年4月入社予定の内定者が社会支援活動の一環として立案した「ワクチン接種移動支援プロジェクト」による移動困難者のタクシー無料送迎サービスを、敬老の日にあたる2021年9月20日より受付開始します。
 

タクシー送迎のイメージタクシー送迎のイメージ

タクシー送迎のイメージタクシー送迎のイメージ


このプロジェクトは、日本交通2022年度新卒入社内定者のうち有志22名が立ち上げた団体“チーム for【C】”が、クラウドファンディングを通じて支援金を集め、65歳以上の高齢者、体の不自由な方、妊婦さんなど、移動においてお困りとなることの多い方々に対して、ワクチン接種会場へのタクシーによる無料送迎で移動をサポートする取り組みです。2021年8月26日より行われているクラウドファンディングはAll-in 方式であることから、すでに集まった支援金をもとに9月20日よりサービスの受付を開始することとなりました。なおクラウドファンディングは2021年9月23日の締切に向けて募集を継続中です。

“チーム for【C】”ウェブサイト: https://forc22project.wixsite.com/website
募集サイト: https://camp-fire.jp/projects/view/474155

内定者である学生が、社会問題の解決を図りながら、タクシーの持つ可能性を自らの手で広げていこうとしています。日本交通としても引き続きこのプロジェクトに全面協力し、無料送迎を行うタクシー運行は、この企画に賛同する先輩新卒採用乗務員が中心となって行う予定です。ぜひとも送迎サービスをご活用ください。

タクシー無料送迎支援の概要

実施内容:1日当たり10組を上限に、計50組※をワクチン接種会場まで無料送迎します。運行は日本交通グループのタクシーが行い、運賃は支援金から充当されます。
※クラウドファンディング支援金額により組数を拡大する場合があります。

予約の受付:2021年9月20日(月・敬老の日)~受付枠定員に達するまで

お申し込み条件:以下のいずれかに該当する方を対象とします。なおご乗車時に、ワクチン接種券または接種予約票、障がい者手帳等をご提示ください。
・65歳以上の高齢者
・身体障がい者手帳所持者
・ヘルプマーク所持者
・車椅子や歩行補助具の利用者
・妊婦
ご利用区間は、ご自宅等のお迎え場所とお客様居住地自治体のワクチン接種会場との往復となります(往路のみ、復路のみもご相談に応じます)。なお乗降地は東京23区、武蔵野市、三鷹市に限ります。
※当サービスはワクチン接種会場の送迎サービスであり、乗務員による乗降以外の介助行為はお受けいたしかねます。
※ワクチン接種会場の送迎以外のご利用(もしくは途中での行き先の変更など)はお受けいたしかねます。ワクチン接種会場の送迎以外でご利用される場合は、メーターによるタクシー運賃・料金を申し受けます。

お申し込み方法:日本交通 無線センター内に設置する受付専用電話 080-7250-2151(受付時間:午前9時~午後5時) にてお申し込みください。
※お申し込みの際にオペレーターへはご希望日時・お迎え場所、行き先の接種会場等をお伝えください。
※ご利用希望日の前日までにご予約ください。ご利用当日のお手配はいたしかねます。
※受け付けは先着順となります。
※受付専用電話は当サービスの専用特設回線であり、当サービス以外のタクシー手配はお受けすることはできません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本交通株式会社 >
  3. 日本交通の入社内定者が発案・主導するタクシー無料送迎サービス ワクチン接種「移動支援プロジェクト」スタート