過去最大規模!インドネシア人材マッチングフェアが浅草で開催!【開催報告】

インドネシア側約130社、日本側約300社にご来場いただきました。

2022年11月30日に開催し、Ida Fauziyah労働大臣にご来場いただいた、インドネシア人材マッチングフェア(主催:インドネシア労働省、インドネシア送り出し機関協会(AP2LN、KYODAI Remittance)が盛会のもと、開催され、インドネシア人材の日本でのさらなる普及の上で、大きな一歩となりましたので、イベント当日の様子を報告いたします。


【主催者より感謝の言葉】
この度は、インドネシア労働省、AP2LN、KYODAI Remittance 共催のイベントに多くの皆様にご来場頂き誠に有難うございました。 まだまだ足りない点は多々あると思いますが、結果としては両国の皆様に喜んで頂けた様に感じております。 インドネシア側送り出し機関約130社、日本側約300社の企業様にご来場いただき、12月1日の段階で連絡をいただいたものだけで、28の送出し機関から契約見込み先が見つかったとの報告をいただきました。 これもひとえに皆様方のお力添えの賜物と、一同深く感謝致しております。 私共としては、今後も、インドネシアでは多くの日本ファンを、日本では一人でも多くのインドネシアファンを創れれば幸いと考え努力して参ります。引続き宜しくご指導を賜りたくお願い申し上げます。ありがとうございます。テレマカシ!
 

左から、 KYODAI Remittance 代表取締役 木本 結一郎 ​AP2LNプレジデント Firman Budiyanto インドネシア労働省 Ida Fauziyah労働大臣左から、 KYODAI Remittance 代表取締役 木本 結一郎 ​AP2LNプレジデント Firman Budiyanto インドネシア労働省 Ida Fauziyah労働大臣

                            
【イベント概要】
インドネシアの送り出し機関と日本の受け入れ企業、監理団体、登録支援機関、その他人材関連企業の方々にマッチングの機会を創出し、インドネシアと日本の相互理解の促進とビジネスのきっかけが生まれる機会を提供することを目的とします。
【名 称】インドネシア人材マッチングフェア JSBM 2022 in Asakusa
【日 程】2022年11月30日(水) 10時~17時
【会 場】東京都立産業貿易センター 台東館7階 展示ホール(東京都台東区花川戸2-6-5)
【入場料】入場無料
【送り出し機関ブース数】121ブース(ブース名一覧:https://kyodairemittance.com/ja/event/356
【来場数】インドネシア側 約130社、日本側 約300社
【主 催】インドネシア労働省、AP2LN、KYODAI Remittance
【協賛・協力】在日インドネシア大使館 、BANK RAKYAT INDONESIA、JITCO(公益財団法人 国際人材協力機 
構)、みずほ銀行、東京きらぼしフィナンシャルグループ、ローソン銀行
【後 援】外務省、出入国在留管理庁、一般財団法人 外国人材共生支援全国協会(NAGOMi)、JP-MIRAI
【会場風景】

インドネシア側ご登壇者様一同インドネシア側ご登壇者様一同

日本側ご登壇者様一同日本側ご登壇者様一同

AP2LNとKYODAIメンバーAP2LNとKYODAIメンバー

KYODAI一同KYODAI一同


【登壇者の皆様】(順不同)

Ida Fauziyah閣下(インドネシア労働省 労働大臣)

Budi Hartawan様(インドネシア労働省 職業訓練開発局長)

Ali Sucipto様(在日インドネシア大使館 領事部 公使参事官)

Firman Budiyanto様(AP2LNプレジデント)

宮越 光寛様(元内閣府特命担当大臣、一般財団法人 外国人材共生支援全国協会,NAGOMi 副会長)

松富 重夫様(公益財団法人 国際人材協力機構,JITCO 常務理事)

安田 信幸様(株式会社きらぼし銀行 取締役 常務執行役員)

田中 俊和様(株式会社UI銀行 代表取締役社長)

松山 恵介様(株式会社ローソン銀行 執行役員)

田中 克之様(公益財団法人 海外日系人協会 理事長)

土方 陽美様(公益財団法人 海外日系人協会 事務局長)

Hem Raj Dhakal様(Co-Founder and Managing Director of The IME Group )

木本 結一郎(KYODAI Remittance 代表取締役社長)

【送り出し機関以外の出展社一覧】
・ビレッジハウスマネジメント株式会社様
・ソフトバンク株式会社様
・JITCO(公益財団法人 国際人材協力機構)様
・BANK RAKYAT INDONESIA様
・ローソン銀行様
・Family研修センター久里浜
・KYODAI Remittance

【会場レイアウト】


【KYODAI Remittanceが本事業に取り組む理由】
KYODAI Remittanceは、インドネシアを始め、世界209か国・地域に最安450円からの海外送金サービスを提供しています。技能実習生や特定技能の方、日本人の方など、個人や法人のお客様の送金ニーズにお応えし、2022年12月現在、おかげさまで、560万件以上の取引件数に到達しました。我々は、国境を越えた送金・決済の反対側には必ず、ヒト・モノ・サービスの国境を越えた動きがあると考えています。海外では一人でも多くの日本ファンを、日本では一人でも多くの外国(今回は、インドネシア)のファンを作ることで、双方の動きを活発にすることにつながります。今回の事業も、インドネシアから日本に働きに来てくださる方々のヒトの動き、それらの方々への日本入国前の教育サービスの促進につながります。双方のファンを増やすための本事業を通じて、当社を知っていただくきっかけとしていただけますと、幸甚に思っております。

過去の開催報告は、こちら(https://kyodairemittance.com/ja/event/355)からご覧ください。

【在日インドネシア人数の状況】
2022年6月現在の在留インドネシア人数は、83,159人と、前年末比39%増加しており、上位10か国の中でトップの上昇率です。インドネシアの総人口は、約3億人に達しようとしており、平均年齢が30才前後と、日本に比べて非常に若い国です。2021年末現在、国内には、2万5千人のインドネシア人技能実習生がおり、建設業界や介護業界をはじめ、多くの業界で活躍しています。

【インドネシア送り出し機関協会(AP2LN)について】
インドネシアにある日本向けの技能実習生等の送り出し機関約200社が加盟する、インドネシア最大の日本向け送り出し機関協会です。会員機関のサポートや日本の監理団体等とのマッチングなどを行っており、KYODAI Remittanceとパートナーシップを結んでいます。

【KYODAI Remittance(キョウダイレミッタンス)について】
KYODAI Remittance(キョウダイレミッタンス)は、在留外国人の郷里送金を主な対象としてウニードスが2010年6月から開始した海外送金サービスで、200を超える国や地域へ、1回あたり100万円を上限に、最短10分、格安で送金できます。また、ウニードスの店舗窓口※1、ゆうちょ銀行およびローソン銀行ATM(計4万台)で利用可能な海外送金カード、アプリ(電信振込)の方法により海外送金を受け付けています。日本で就労する外国人の送金ニーズに多言語※2で対応するだけではなく、全国の個人および法人の小口送金ニーズを取り込み、2022年11月現在、累計の送金取扱件数は560万件以上に成長しています。
より便利に使いやすく海外送金が行えるように今後もサービスのアップデートを繰り返していきます。今後とも変わらぬ応援の程、よろしくお願い致します。

※1 ウニードスの店舗(2022年11月現在19店舗)では、海外からの送金の受け取りも可能です。
※2 16か国のスタッフが在籍、20以上の言語に対応しています。(2022年11月現在)

<当社の概要>
会社名:株式会社ウニードス (英語表記:Unidos Co.,Ltd.)
所在地:東京都新宿区百人町2-4-8ステアーズビル2階
設立:2000年6月27日
代表者:代表取締役 木本 結一郎
資本金:5,880万円
従業員数:約140名
事業内容:海外送金サービス(資金移動業者:関東財務局長第00004号)
      URL:https://kyodairemittance.com/ja

  1. プレスリリース >
  2. KYODAIグループ >
  3. 過去最大規模!インドネシア人材マッチングフェアが浅草で開催!【開催報告】