学習プラットフォーム『UMU』、「ITreview Best Software in Japan 2022」で1位を獲得

双方向性のある学びによる学習成果の向上や、コロナ禍でのリモート研修での活用事例が豊富として評価

 ユームテクノロジージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松田しゅう平、https://www.umujapan.co.jp、以下、ユームテクノロジー)が提供するオンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」は、IT製品・SaaSのレビューサイト「ITreview(アイティレビュー)」が、法人向けSaaSとソフトウェアを対象に、この一年間で企業ユーザーからの評価が高かったIT製品Top50を発表する「ITreview Best Software in Japan 2022」(https://www.itreview.jp/best-software/2022)において、1位を獲得いたしましたので、お知らせいたします。

 
  • 受賞理由
 「ITreview Best Software in Japan 2022」は、ビジネスパーソンから満足度、認知度などで本当に支持を集めたIT製品トップ50をランキング形式にて発表するものです。
 『UMU』は、動画や資料を用いたeラーニングができる点に加え、学んだ内容を実際に受講生がツールに向かってプレゼンし、その様子をAIが解析してフィードバックする双方向性のある学びによる学習成果の向上が見込める点など、コロナ禍でのリモート研修などでも活用事例が豊富として評価されました。(参照:https://diamond.jp/articles/-/303925?page=4

ランキング|1位(全5000社)/スコア34.5/ITレビュー上の満足度|4.7(5点満点)

<UMUに寄せられた口コミ>
  • ​​「アナログでテキストやテストを配布、実施していたが、管理が大変だった。UMUを利用すれば、学習内容の把握、提供、テスト結果など管理がしやすく、受講生、会社側どちらにとっても利便性が高い」(建設・建築業、その他一般職)
  • 「よくあるeラーニングは動画をただ視聴するだけなので新入社員が受け身になるが、UMUを使えば動画を提出させたり受講者同士でコメントを出し合ったりすることができるため、前のめりで研修を受けてもらえる」(情報通信・インターネット業、営業・販売・サービス職)
  • コロナがきっかけで、これまで集合研修していたのがオンラインでとなったときに導入されました。アナログでテキストやテストを配布、実施していたが、管理が大変だった。UMUを利用することで、学習内容の把握、提供、テスト結果など管理がしやすく、受講生、会社側どちらにとっても利便性が高い。(建設・建築業)
  • 社員同士の双方向のコミュニケーションが『学び』の中から生まれているのが、今までになかったので感動しています。これまで優良事例などを横展開するのも苦労していたのですが、それが自然と作れそうだと思っています。(ソフトウェア・SI)
 
  • 結果に寄せる各社からのコメント
<アイティクラウド株式会社|代表取締役社長 兼 CEO 黒野源太氏>
 この度はBest Software in Japan 2022においてTOP1へのランクイン、誠におめでとうございます。一方的に受講を促すだけでなく、受講後の学びの定着化をツールとして支援するといったeラーニングシステムの中でも新しいアプローチで顧客に価値を届けられ、それがきちんと顧客の課題解決にもつながっていることがレビューにも多く書かれており、当社としても大変参考になりました。また、ITreviewとしてもこのような顧客の支持を得ているUMUを国内のビジネスユーザーにご紹介できること、大変嬉しく思います。
 今後もITreviewはIT製品のレビュープラットフォームとして、顧客の声に向き合い、評価される製品に出会える場を創出し、日本のIT・SaaS業界の発展に今後も貢献して参ります。


<ユームテクノロジージャパン株式会社|代表取締役 松田 しゅう平>

 この度は錚々たる企業様が受賞されてきた大変栄誉な賞を承り誠に光栄です。当社は創業4年のスタートアップですが、「テクノロジーと学習の科学で世の中の学びを変え、世界をより良いものにする」というミッションを掲げ、お客様の成果にコミットし続けたことをご評価いただいた結果だと思っております。変化の激しい時代だからこそ、人的資本の重要性が見直され、単なる教育DXから成長DXを模索されている先進的な企業の皆様にご活用いただき、多くのコメントを頂戴致しました。今後も、学び成長する喜びが皆さんの活躍する喜びにつながるように精進して参ります。
 
  • オンライン学習プラットフォーム「UMU」について
 UMU(ユーム)は、AIをはじめとした最新テクノロジーと学習の科学との融合で学習を提供するラーニングプラットフォーム。UMUの名前は、「U(あなた)、Me(私)、Us(私たち)」の頭文字。誰もが講師になり学び合う世界の実現を目指す。マイクロラーニング・ビデオ会議・ライブ配信・AIコーチング等の機能で、双方向性のあるオンライン学習プログラム設計を可能にするシステムを備えています。世界203の国と地域で100万社以上、日本では、日本生命、パナソニック、アステラス製薬、ワコールをはじめとする約1万社以上の導入実績があります。日本の人事部HRアワードを多数受賞しています。

サービスサイト:https://umujapan.co.jp/about/
次世代ラーニングプラットフォーム「UMU」の紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=Yxj3zU7t0qY&t=7s
 
  • 会社概要
名称  : ユームテクノロジージャパン株式会社
本社  : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
代表者 : 代表取締役 松田 しゅう平
設立  : 2018年2月9日
事業内容: インターネットテクノロジーを利用したラーニングプラットフォームのUMUの販売
URL  : https://umujapan.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユームテクノロジージャパン株式会社 >
  3. 学習プラットフォーム『UMU』、「ITreview Best Software in Japan 2022」で1位を獲得