RoomClipの2018年ハロウィントレンドは「ハロウィンリース」と「大人ハロウィン」

期間限定のハロウィンアプリアイコンの公開に加え、毎年数千人のユーザーが参加する人気投稿イベントも開催中!

ルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高重 正彦)は、自社が開発・運営を行う日本最大のインテリアSNS「RoomClip(ルームクリップ)」における2018年のハロウィントレンドを発表いたしました。

2018年のトレンドは「ハロウィンリース」と「大人ハロウィン」。RoomClipに投稿されているハロウィンの実例写真をもとに選出した本トレンドは、実際の生活者の動向をリアルに反映しており、300万枚以上の住まいと暮らしの実例写真が集まるRoomClipならではのユニークなトレンドデータとなります。ルームクリップ株式会社は、住まいと暮らしに関するトレンドを継続的に発表してまいります。


■RoomClipの2018年ハロウィントレンドは「ハロウィンリース」と「大人ハロウィン」
「ハロウィンリース」とは?
ハロウィンリースは、クリスマスアイテムとして主に利用されるリースを、100円ショップなどで手に入るハロウィングッズ等でデコレーションしたものです。

クリスマス用のツリーにハロウィンのグッズを飾りつける「ハロウィンツリー」は2016年頃から人気が出ていたものの、2018年はハロウィンリースを手作りし、自宅のドアや壁に飾るユーザーが増加しています。理由としては、リースはツリーよりも場所をとらず片付けが簡単であることに加え、身近な素材で手作りできることから初心者でも簡単にチャレンジできる点が挙げられます。


「大人ハロウィン」とは?
ハロウィンカラーは、オレンジ、パープル、ブラックの3色が主流ですが、鮮やかなカラーの組み合わせはインテリアに馴染みにくいことも多々あります。そのような中、自宅のインテリアに馴染みやすいベージュ、ホワイト、グレー、ブラック等、無彩色のハロウィンアイテムでコーディネートした「大人ハロウィン」が人気の兆しを見せています。

植物をプラスすることで緊張感をやわらげたり、普段使いのインテリアと色のトーンを合わせて馴染ませることが、「大人ハロウィン」のポイントです。


■期間限定のアプリアイコンを公開中!そして投稿イベントも同時開催!
ハロウィンの季節に合わせて、RoomClipのシンボルマークにハロウィンデザインをあしらった期間限定のアプリアイコンを公開中です。また、ハロウィンテーマの写真を投稿する写真投稿イベントはRoomClipで人気の高い投稿イベントの一つであり、毎年数千人のユーザーが参加しています。ハロウィンに関連する各種イベントの詳細は、下記URLをご参照ください。

RoomClipにハロウィンがやってきた!期間限定☆お楽しみ企画のお知らせ
https://roomclip.jp/mag/archives/56587


■RoomClipの概要と特徴
家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。現在月間ユーザー数は300万人、写真枚数は300万枚、月間PVは5億を超えます。RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。雑誌やテレビなど年間に100以上の媒体でRoomClipユーザーが紹介されています。
サービスURL:https://roomclip.jp/

​■本リリースに関する問い合わせ先
ルームクリップ株式会社 広報
お問い合わせ:https://corp.roomclip.jp/contact

■ルームクリップ株式会社について
代表者 : 高重正彦
設立  : 2011年11月24日
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
URL :https://corp.roomclip.jp/
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブサイトでの「RoomClip(ルームクリップ)」の企画・開発・運営
  1. プレスリリース >
  2. ルームクリップ株式会社 >
  3. RoomClipの2018年ハロウィントレンドは「ハロウィンリース」と「大人ハロウィン」