アイダ設計の『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』『真夏と真冬の住まい体感会』開催!

猛暑が続く夏や、命に関わる寒い冬でも一年中快適な住まいを体感

 この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、ZEH仕様の注文住宅『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』と同等の断熱性を体感できる『真夏と真冬の住まい体感会』を、2018年10月8日(月・祝)にリクシルショールーム新宿にて開催いたします。


 今夏は記録的な猛暑となり、これからの冬に向けては厳しい寒さを迎えます。家の中の温度差により起こるヒートショックで命を落とす人も多いです。アイダ設計のZEH住宅『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』は、断熱性能により1年中快適な住まいを実現しています。

 今回の体験会では、『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』と同等の断熱性を体感でき、従来の住宅との違いを感じることが可能です。また、当日は理想の住まいワークショップのコンテンツも。理想の住まいについて、家族間で考える機会をご提供いたします。最後には、夜景を見ながらのディナーをご用意しています。

詳細・お申込みはこちら : http://www.aidagroup.co.jp/p/taikankai2018


<体験会概要>
体験会名:『 真夏と真冬の住まい体感会 』
日時  : 2018年10月8日(月・祝) 14:00~19:00(集合時間 14:00)
場所  : リクシルショールーム新宿
     (〒160-6107 東京都新宿区 西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー7F)
備考  : 申し込み締め切りは、2018年9月30日(日)です。
     ※先着20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます)


<当日のスケジュール>



<『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』について>
『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』は、高断熱や高効率設備による「省エネ」と太陽光発電等による「創エネ」により、光熱費等を削減できます。また、高い断熱性により家の中の温度差が少ないため、ヒートショックや室内熱中症を防ぐなど住む人の健康を守ったり、結露を防ぎ家を守るほか、温室効果ガス削減に貢献できるなど地球環境に優しい暮らしを目指すことができます。断熱性の高さは、省エネ性能表示制度「BELS (ベルス)」の最高等級を取得しています。
(BRAVO ZNEXT詳細はHP    :    http://www.aidagroup.co.jp/order/view/6


<会社概要>
社名   : 株式会社 アイダ設計
本社所在地: 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
電話   : 048-650-0222(代)
代表者  : 代表取締役社長 會田 貞光
創立   : 昭和56年1月6日
資本金  : 2億1,632万円
従業員数 : 1,032人(平成30年3月末時点)
事業内容 : 不動産業・建設業・建築設計・土地造成・プレカット加工・損害保険代理業 他




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイダ設計 >
  3. アイダ設計の『BRAVO ZNEXT(ブラーボ・ゼネクト)』『真夏と真冬の住まい体感会』開催!