休息の質を上げる「久留米絣ガウン」クラウドファンディングにて先行発売開始

普段着にハリを。さらっと羽織って気持ちを切り替え、家で過ごす時間の質を高めます。

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社とオカモト商店はMakuakeプロジェクトを共同企画いたしました。
休息の質を上げる「久留米絣ガウン」は、2019年10月30日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を開始しています。

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/giemon/

 

  • 久留米絣が叶えるハリのあるガウン

久留米絣(くるめがすり)とは江戸時代末期に井上でんという少女が発明した織物で、糸を先に染めてから織ることで微妙なズレが発生し、独特の美しい表情を生み出したものです。

織って布の状態にしてから次の工程で柄の部分に染色するものとは異なり、織り上がり=最終的な柄の完成となります。機械による画一的なプリント柄と違い、自然に生まれる誤差が揺らぎとなります。パリッとしたパターンではないので、どこか優しい雰囲気に。
 

  • 帯いらずのゆったりウェアで、ちょうど和服と洋服の中間のデザイン

リラックスウェアというと、大きめのポケットが正面に付いているタイプが多いですよね。「久留米絣(くるめがすり)ガウン」は大人の男性にも似合うスタイリッシュな見た目を意識し、ポケットがサイドの縫い目に沿って目立たないように取り付けられています。ポケットは外側に2つ内胸ポケットが1つの計3つ、羽織りはボタン留めできます。

手をポケットに入れている時だけ、ちらりと絣のパターンが覗きます。袖部分も和服ほど広すぎず、腕まくりした時に見えるカスリの柄が程良いアクセントに。

浴衣のように肌馴染みの良い木綿生地で出来ていますが、生地にハリがありさらっと羽織って気持ちを切り替え、家で過ごす時間の質を高めるライフウェアとして心地よい時間を届けます。
 

  • ガウン1枚で急な来客やワンマイルウェアとしても

「久留米絣(くるめがすり)ガウン」は丈が膝上までの長さがあり、生地のハリ感がきちんとみせてくれるので急な来客時に大活躍。

襟元の縦シルエットがスマートに見せてくれるため、ちょっとそこまで買い物にといったワンマイルウェアとしても重宝します。

自宅ではリラックスウェアとして、外では肌寒いときに羽織れる薄手のコートとしても使用できます。
 
  • 商品概要

  • 商品名:久留米絣ガウン
  • カラー:カーキ・紺ボーダー・紺
  • サイズ:フリー
  • 一般発売予定価格:21,600円(税込)
  • 一般発売予定:2020年1月を予定

休息の質を上げる「久留米絣ガウン」は、 2019年10月30日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売中。リターンのお届けは2019年12月末を予定しております。
プロジェクトページhttps://www.makuake.com/project/giemon/

 
  • ニューワールド株式会社について

日本のモノづくりに特化したコマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL: https://www.craft-store.jp/ )を運営し、 現在70ブランド700点ほどの商品を掲載。 
「日本ブランドを世界No.1にする。 」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、 日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. 休息の質を上げる「久留米絣ガウン」クラウドファンディングにて先行発売開始