【2022年調査】コロナ禍でも卒入学式「開催してほしい」約9割、セレモニー服は「自分らしさ」重視傾向「買い足し派」約6割

子どもの卒業式・入学式等の母親のセレモニースタイルに関するアンケート調査を実施

モデラート株式会社(本社:東京都 渋谷区、代表取締役:市原 明日香 、以下 モデラート)が展開するD2Cブランド「SOÉJU(ソージュ)」は、2022年1月、「子どもの卒業式・入学式の式典参列時の母親の服装」に関する調査を実施いたしました。調査結果からは「子ども、親ともに参列できる形で式典を開催してほしい」という回答が約9割を占めました。また式典参列時の母親の服装(セレモニースタイル)については、「無難さ」よりも「自分らしさ」を重視する傾向が見られ、一式新調する「専用買い」よりもその後の日常的な着用を前提とした「買い足し」傾向が見られた。
▼今年卒入学式参列予定者の9割は「式典開催してほしい」
アンケート実施時期は2022年1月下旬、新型コロナウイルスの第6波の感染拡大状況下においての調査のためか、式典の開催について「未定(コロナ感染状況次第)」との回答が大半を占め約6割に。

一方「子どもの式典の参列の希望」については、約9割が「子ども、親が参列できる形で開催してほしい」と回答。コロナ感染拡大状況次第との回答も寄せられましたが、コロナ禍においても、子どもの節目や記念日は通常通り開催したいと考える母親が多いことが伺えました。


▼式典参列経験のある母親「もう少し自分らしい服装をしてもよかった」
卒入学式参列時の母親の服装(セレモニースタイル)選びには、自分の好み以外にも、地域や学校の雰囲気など場に合わせた服装選びがポイント。以前当社で実施した調査においても回答者の半数以上が「マナー違反になっていないか」を重視していました。

今回の調査では、服装選びにおいて「無難さ」「自分らしさ」の重要視の度合いについて「1〜5」段階で選ぶ質問をしたところ、過去3年以内に式典に参列経験がある層(以降「過去参列経験者」と呼ぶ)は「3」が最も多く、今年式典に参列する見込・予定がある層(以降「今年参列予定者」と呼ぶ)は「4」が最も多い結果になりました。今年参加予定者の方がより「自分らしさ」を重視する傾向が強いことがわかりました。

 

過去参列経験者には「実際に参列してみて、ご自身の服装(セレモニースタイル)についてどう思ったか」の質問に対しては、「もう少し無難にしておけばよかった」は1.2%、「もう少し自分らしさを取り入れてもよかった」は41.4%との回答が得られました。

「もう少し自分らしさを取り入れてもよかった」選択層の自由記述回答には、
「式服は紺色と考えていたが、周りは黒や白、グレー、素材も様々だった。数少ない機会だからこそ、もう少し自由に考えても良かったなあ、と。」

参列されている周りの保護者とほとんど一緒になってしまった。もう少しスカーフなどを使って華やかでも良かったかも。」

「浮かないようなダークな色にしたが、もう少し明るい色でも良かったのかと後悔した。」

という声が寄せられました。


▼セレモニースタイルは「買い足し派」が約6割、その後の日常使いが前提
セレモニーアイテムの購入方針についての質問の回答では「服のみ買い足す」「小物のみ買い足す」「服と小物のみ買い足す」の回答合計値は63.7%を占め、「服と小物を一式買い揃える」「服のみ買い揃える」の回答合計値は32.7%に。「買い足し派」は「一式揃える派」の約2倍に上りました。

検討中や購入予定のセレモニーアイテムについては、仕事やプライベートいずれかで「日常的に着用したい」との回答合計値は72.4%、「1年以内のフォーマルな場面や学校行事等で着用したい」が26.3%。式典参列後も継続的に着用したいという意向が強いことが伺えました。

 

過去参列経験者の自由記述回答においても、
セレモニー後に自分が活用できるスタイルを選択すると良いと思います。スーツを多用するお仕事ならスーツも良いと思いますが、そうでないならジャケットとワイドパンツやワンピースなど。」

無難すぎるスタイルだとそのあと使い回しができないので、使い回しができるものがいいと思います」
などの声が寄せられ、その後の「着回し」を重視している様子が伺えました。

▼購入検討アイテム1位はジャケット、パンツ派は約半数
今年参列予定者に「検討中・購入予定のセレモニーアイテム」について伺ったところ、6割以上が「ジャケット」「ブラウス(トップス)」の購入を検討していることがわかりました。続いて「パンツ」が48.1%を占め、以前当社にて実施した調査同様「パンツ派」が多い様子が伺えました。

 

【調査概要】
調査期間:2021年1月28日~2021年1月31日
調査方法:以下SOÉJU会員層を中心としたインターネット調査
・SOÉJU 公式LINE 登録者
・SOÉJUオンラインストア メルマガ登録者
全回答者数:483名

【昨年の調査リリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000015631.html

▼SOÉJUセレモニーキャンペーン開始、POPUPでスタイリング相談も受付中
SOÉJUでは、スマートなクローゼット作りに繋がるよう上質でベーシックな服や、スタイリングサービスを提供しています。SOÉJUの服はセレモニーシーンはもちろん、ビジネスやプライベートなど様々なシーンにおいて着回しができるため、今回、セレモニースタイルを検討中の方に向けて以下キャンペーンを実施いたします。

1.フォーマルアイテム試着キャンペーン
https://store.soeju.com/pages/formal-essentials

期間:2022年2月4日(金)〜2022年3月31日(木)
内容:往復送料無料でフォーマルシーンにおすすめのアイテムが試着可能。さらに25,000円(税込)以上のご購入で「ヴィーガンレザー細ベルト」をプレゼントいたします(先着制、数量限定)。

2.無料「SOÉJUスタイリング(事前予約制)」
https://coubic.com/soeju/booking_pages

代官山サロン/日本橋高島屋POPUP STOREではスタイリストに相談できる「SOÉJUスタイリング」メニューをご用意しており、セレモニースタイルのご相談も受け付けております。

 

【オリジナルブランド「SOÉJU」について】  https://store.soeju.com/
ファンクショナルラグジュアリーをコンセプトに「目的」から考えた、スタイリングが楽しくなる上質で知性の宿る服を展開しております。

1|SEASONLESS BASIC ITEM
SOÉJUでは「シーズンレス」で、重ね着可能な「定番」アイテムに力を入れています。私たちのお客様である大人の女性のリアルなデータを元に企画した、すっきりとしたシルエットでワードローブの核になるシンプルなアイテムを、大手セレクトショップのプライベートブランドや海外ブランドのready-to-wearも手掛けるデザイナーと一緒にデザインしています。
またシーズンで売り切る必要がないので、大量の在庫を抱えず、お客さまにはいつでも安心して好きなお洋服をお求めいただける。そんな世界観を目指して日々服づくりに向き合っています。

2|QUALITY FIRST
ベーシックなアイテムは、コストパフォーマンス重視で入手しがち。しかし、着まわしの土台になるようなベーシックなアイテムこそ、質の高い、シルエットにこだわったものを取り入れていただきたい。そうすると毎日の着こなしがぐんと楽で、「無難」を脱した自信の持てるものになるはずです。最高品質のベーシックを体験してください。

3|ADORABLE PRICE
SOÉJUはアイテム数と流通経路を絞って展開し、セールを行わないというコンセプトで運営しています。そうすることで高級ブランドと同様の生地を使用した丁寧な縫製の商品を、手に取りやすい価格でご提供することが実現可能となっております。

【パーソナルスタイリングサービス「SOÉJU personal」について】https://soeju.com/

プロのスタイリストが対面、もしくはオンライン上でのカウンセリングを実施します。その後ご希望の方は、診断結果をもとに毎月定額でお客様一人ひとりに合わせた着こなし提案画像をスマートフォンに配信し、相談にお答えするサービスにお申し込みいただけます。
またオリジナルブランド「SOÉJU」のアイテムのサイズ感やスタイリングを無料でスタイリストに相談できる「SOÉJUスタイリング」や代官山サロンに予約不要で来店可能な「サロンオープンデー」等、オリジナルブランドと連動したメニューも提供しています。

【モデラート株式会社 代表プロフィール】
市原 明日香(いちはら あすか)
1976年福島県生まれ。東京大学教養学部卒。2児の母。
アクセンチュア株式会社で3年間経営コンサルティングに従事、ルイ・ヴィトンジャパン株式会社にて4年間CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)に従事。息子の看病、フリーランスの期間を経て、2014年12月にモデラート株式会社を設立。

【モデラート株式会社 会社概要】
社名 :モデラート株式会社
代表者:代表取締役 市原 明日香
所在地:東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2D
設立 :2014年12月2日
事業内容:D2Cブランド事業、スタイリングサービス

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
モデラート株式会社 広報担当
press@moderato-inc.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. モデラート株式会社 >
  3. 【2022年調査】コロナ禍でも卒入学式「開催してほしい」約9割、セレモニー服は「自分らしさ」重視傾向「買い足し派」約6割