世界で初めて縦型スロージューサーを開発したヒューロムから食材カット・投入・洗浄の3工程を劇的に改善したオールインワンスロージューサー「H-200」が新登場

​HUROM株式会社(所在地:東京都中央区)は、健康的なジュース習慣をこれまでになく手軽で簡単にする、オールインワンモデル「H-200」を2020年8月1日(土)に新発売。メガホッパー&樹脂製フィルター(後述)の採用により、ジュースづくりの工程の中で「手間がかかる」というイメージがついていた3工程“食材カット”“投入”“洗浄” を大幅に改善。搾汁から片付けまでに場所・手間・時間がかかりません。
また、発売に先立ち新しい試みとして、6月26日(金)から1ヶ月の間、このアイテムでクラウドファンディング(machi-ya by CAMPFIRE)での特別販売をスタートいたします。

 
  • ヒューロムスロージューサー H-200 商品スペック


商品名:ヒューロムスロージューサー H-200

カラー:ダークグレー
価 格:59,800円(税別・参考販売価格)
取扱店:ヒューロム公式オンラインショップ(huromshop.jp)、一部百貨店
製品サイズ:幅286×奥行176×高さ445(mm)
重量:6.5kg

特記事項:食洗機対応

※温水設定は低温でのご使用に限ります。
※ホッパーキャップ・ホッパー・押し棒のみ非対応。
 
  • スロージューサーH-200 新製品のポイント
食材が丸ごと入るメガホッパーの採用
ホッパーの内径は、食材がまるごと入る136 mmと大きめ。(L玉のりんごが十分入る大きさ)
そして、新たに設計された回転刃によって、ホッパー内部の材料を切断し、ドラム部分へ押し出します。
そのため、食材をカットする必要がなく、一度にたくさん投入できるため、手間がかかりません。
(※食材によっては硬い皮や種を取り除く必要があります。)

 

デュアルフィルターにより洗浄が簡単に
従来のメッシュ製ストレーナーを使わず、樹脂製の内外フィルター(デュアルフィルター)の間で食材を搾汁する、世界初の特許技術 “分離搾汁方式”を採用。
今までと搾汁量は変わらないまま、隙間に溜まる搾りカスを最小限に抑え、素早く、簡単に洗い流せます。​


搾汁スペースを最小限に
食材のカットが不要なことに加えて、搾りかすカップが本体に組み込まれているため、搾汁にキッチンのスペースを取りません。

 
  • 天然の味と栄養を自然のままに維持したヒューロム スロージュース
たくさんの野菜や果物を効率よく搾汁
搾汁量が多いため、効率よくたくさんの野菜や果物を摂取することができます。野菜・果物には酵素や“第7の栄養素”と言われるファイトケミカルが豊富に含まれており、ファイトケミカルには、体の細胞や遺伝子を傷つける「活性酸素」からカラダを守る抗酸化作用があると言われています。


素材そのままの栄養素を摂取
金属製カッターを使わず、熱をかけないため、素材そのままの栄養素を摂取することができます。
また、高速ジューサーとの比較実験によって、ヒューロムスロージューサーで搾汁したジュースにトマトのリコピン含有量が多いことが実証されました。搾汁後に顕微鏡撮影したトマトの細胞の形は、搾汁前とほぼ同じ形をしています。


不溶性食物繊維が取り除かれ喉越しの良いジュースに
食物繊維には水に溶け体内から排出される「水溶性食物繊維」と、水に溶けず体内から排出される「不溶性食物繊維」の2種類に分類されています。
ヒューロムスロージューサーは、搾りかすの中に不溶性食物繊維が排出されることにより、栄養素と水溶性食物繊維をギュッと詰め込んだ水分が搾り出され、消化に負担をかけず消化吸収のよい栄養たっぷりのジュースをつくることができます。また、水に溶けにくい不溶性食物繊維を取り除くことで舌触りのよいサラっとしたジュースを楽しむことができます。


◆NEWS◆
期間限定OPEN:クラウドファンディング(machi-ya by CAMPFIRE)にて特別販売
 

 


デジタル家電、小物などのガジェット関連のプロジェクトに、特化したクラウドファンディングサービス「 machi-ya(マチヤ)by CAMPFIRE 」にて、H-200の特別販売を実施中。

期間:2020年6月26日(金)~7月26日(日)
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/292559
 
  • HUROM株式会社について
 


HUROMは1974年に「1杯のジュースで人々を健康にしたい」という創業者の思いの元に創業いたしました。以来、社名にも込められた「人類(ヒューマン)のために」という理念のもと、いちばんの栄養である野菜・果物が持つ自然の恵みを最も効率的に摂取するためのスロージューサーの研究開発を行っており、2005年に世界初の低速搾汁方式(SST)ジューサーを発表しました。累計販売台数は850万台を突破、世界85カ国で愛用されている※1、2015年世界シェアNo.1のスロー ジューサーブランドです。※2

※1. 販売台数、展開国数は2017年4月時点。
※2.ユーロモニターインターナショナル調べ:Passport Consumer Appliances 2017年版小売販売台数ベース(2015年実績データ)

公式ホームページ:https://huromjapan.com/
◆公式SNSアカウント
Instagram:https://www.instagram.com/huromjapan/
Facebook:https://www.facebook.com/huromjapan/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HUROM株式会社 >
  3. 世界で初めて縦型スロージューサーを開発したヒューロムから食材カット・投入・洗浄の3工程を劇的に改善したオールインワンスロージューサー「H-200」が新登場