JTBグループによる2019年新卒採用選考プロセスにおけるデジタル面接プラットフォーム「HireVue」活用のお知らせ

国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、以下タレンタ)は、日本国内の旅行業界最大手である株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長 髙橋 広行)及びJTBグループが、同社の2019年新卒採用本選考において、デジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」*1を活用されたことをお知らせいたします。

 

JTBグループではHireVueの持つ録画面接機能を活用した自己PR動画を用いることで、候補者一人ひとりの個性や熱意を尊重した採用選考を実現致しました。

【JTBにおけるHireVue導入の背景】
JTBグループはかねてから、候補者とのリアルな出会いやコミュニケーションを重視した選考を行っていました。しかし、JTBグループは就職活動人気企業ランキング*2において常に上位に挙げられる人気企業であり、候補者全員と直接会って密なコミュニケーションを行うには物理的な限界があります。そこでJTBグループでは全ての候補者に対して人物本位の選考を行うべく、冬季インターンシップでの試行を経て、デジタル面接プラットフォーム「HireVue」を本選考プロセスにおいて本格導入いたしました。

【JTBグループにおけるHireVueの導入効果】
自己PR動画を取り入れることで、書類だけでは判断できない候補者一人ひとりの個性や熱意を理解し、全国各地のグループ15社において、より良いマッチングの実現が可能となりました。

(注1) HireVue(ハイアービュー)
・HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。30ヶ国語以上に対応しており、IBM、Apple、amazon.comなどの世界の著名企業700社以上で、日本国内では伊藤忠商事、ヤフーなど企業規模・業種業態を問わず70社以上の企業で利用されています。デジタル面接プラットフォームは、録画及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加できます。また採用担当者もスマホやPC上で候補者を横並びで比較・評価し、ランキング付けができます。

・AIによる予測分析機能(HireVue Assessments)は、より自社にマッチした人材を迅速に採用することに貢献しています。HireVue AssessmentsはIBM Watson研究所、ヒルトンホテル、ユニリーバなど世界50社以上で導入されています。

(注2) 株式会社マイナビ、株式会社日本経済新聞 2018年卒 大学生就職企業人気ランキングより
https://job.mynavi.jp/conts/2018/tok/nikkei/ranking/ranking_index.html

【HireVue Inc.について】
HireVueはビデオインタビュー業界をリードするクラウド型ビデオインテリジェンス ソリューションプロバイダです。デジタル面接プラットフォーム「HireVue」はAI予測分析機能も提供し、累計600万件を超える面接が実施されました。詳しくは https://www.hirevue.com/ をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。

タレンタはサンブリッジグループを母体として設立されました。サンブリッジグループはセールスフォースドットコム、シルクロード、コンカー、マルケト、キリバ、デマンドウェアなど米国の先進的クラウドソリューションプロバイダーとの合弁会社を設立し成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくはhttps://www.talenta.co.jp 及び https://www.sunbridge.com をご参照ください。


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タレンタ株式会社 >
  3. JTBグループによる2019年新卒採用選考プロセスにおけるデジタル面接プラットフォーム「HireVue」活用のお知らせ