7月開催「地方創生サミット2022」フーバーブレインの出展決定!業務改善ツール『Eye“247” Work Smart Cloud』をご紹介します!

地方自治体×企業の最新の取り組みを紹介する、地方創生・SDGsへの理解が深まる5日間

株式会社フーバーブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:輿水 英行 以下、フーバーブレイン)は、『地方創生サミット2022』2日目(7月12日)「テーマ:地方創生と新しい働き方」に業務改善ツール『Eye“247” Work Smart Cloud』の紹介で出展いたします。


▼イベントへのお申込みはこちら(15秒で入力完了!)
https://kyozon.net/lp/chihousousei-summit/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=fb2
 
  • 地方創生サミット2022とは
SDGsの一環となる「地方創生」を主題とし、企業や団体、地方自治体がどのような関わりをしているのか、または新たにどのような取り組みが行われているのかを発信する場を創出するイベントです。

イベントの公式セッションでは、地方創生の取り組みをけん引する企業や、有識者の方々のお話を聞くことができます。また、各企業のセッションでは、地方創生における各課題解決に繋がる取り組みやソリューションについての紹介が予定されています。
 
  • イベント概要
開催日時
2022年7月11日(月)~15日(金)各日13:00~16:00 (途中参加、途中退出可能)

各日のカテゴリー
<1日目>7月11日(月):地方創生により日本全体の活力を上げる(まち、人、仕事、物、情報)
<2日目>7月12日(火):地方創生と新しい働き方(ワーケーション、テレワーク、働き方改革)
<3日目>7月13日(水):地方創生とSDGs、Society5.0との関わりについて(ニュービジネス発見)
<4日目>7月14日(木):スポーツによる地方創生
<5日目>7月15日(金):地方自治体と企業による地域活性化

場所:Zoomにて
参加対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
 
  • 公式セッション
公式セッションは下記テーマが予定されています。

<1日目>
「地方創生とは?国際的視点を活かした、企業・自治体の取り組み」(仮)
株式会社チェンジ 代表取締役兼執行役員社長 福留 大士
株式会社エアトリ 取締役会長 大石 崇徳
株式会社ビジョン 代表取締役社長 兼 CEO 佐野 健一
株式会社ビヨンド 代表取締役 道越 万由子

「アウトドアでつながる『まち×ひと×ビジネス』」
株式会社スノーピークビジネスソリューションズ 経営戦略室 室長 山本 真道

「クラウドファンディング達成率1800%!農業収入160%増!和歌山県の有田みかんはなぜヒットしたのか?」
株式会社インタースペース 定塚 仰一

「私のふるさと京都市へのふるなびの取組み」
株式会社アイモバイル 代表取締役会長 田中 俊彦

<2日目>
「茨城県水戸市に対する地方創生」
グロービス経営大学院 学長 堀 義人

「デジタル社会に求められるユニバーサルデザイン」
株式会社ミライロ 代表取締役社長 垣内 俊哉

「地方中小企業がSDGsブランディングすべき理由とは」
ブランディングテクノロジー株式会社 代表取締役社長 木村 裕紀
株式会社アザナ 代表取締役社長 田邉 裕貴

「人事教育の標準化による地方創生」
株式会社Hajiimari 執行役員 兼 人事プロパートナーズ事業部長 山中 諭

<3日目>
「離島の美術館が入場料3倍でも3倍以上の入場者増加。地方が進めるべきDXの方向性とは?」
株式会社シンクロ 代表取締役社長 西井 敏恭
株式会社 on the trip 代表取締役 成瀬 勇輝

「熱意あるベンチャーが実現する地方創生の姿」
熱意ある地方創生ベンチャー連合 代表理事 吉田 雄人

「面白法人カヤックの鎌倉での取組と『まちのコイン』」
株式会社カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔

<4日目>
「地域課題解決型クラブ 福山シティFCの挑戦」(仮)
福山シティフットボールクラブ 代表 岡本 佳大
ベイシス株式会社 代表取締役社長 吉村 公孝
株式会社ジャパンタイムズ 代表取締役会長兼社長 学校法人神石高原学園 理事長 末松 弥奈子

「秋田ノーザンハピネッツによる地方活性化とSDGsの取り組み」
秋田ノーザンハピネッツ 水野 勇気

「福島発!スポーツイノベーションの取り組み」
福島スポーツエンタテインメント株式会社 代表取締役社長 西田 創

<5日目>
「新しい地方創生の仕組みと活動のすゝめ」
オプスデータ株式会社 代表取締役社長 中野 賀通
農林水産省 大臣官房文書課 法令審査官 鈴木 康介

「IT×リユースで持続可能な循環型まちづくりへ」
ウリドキ株式会社 代表取締役/CEO 木暮 康雄
株式会社エルテス 代表取締役社長 菅原 貴弘
岩手県 紫波町長 熊谷 泉

「国が目指す観光の未来と官民連携ー地域資源を活用した観光まちづくりー」
バリューマネジメント株式会社 代表取締役 他力野 淳
観光庁 観光地域振興部 観光資源課長 星 明彦

※この他4セッションを予定
 
  • 登壇企業(一部抜粋) 
株式会社エフ・コード/SmartSell株式会社/ドーモ株式会社/株式会社中小企業のチカラ/株式会社レトリバ/株式会社グロース X/株式会社ウィルゲート/株式会社バイタリフィ/ファストドクター株式会社/株式会社AZ/GMO TECH株式会社/株式会社エフェクチュアル/株式会社PRECS/株式会社ビーウェルインターナショナル/株式会社ワン・オー・ワン/コミューン株式会社/株式会社nene/株式会社フーバーブレイン/ラーナーズ株式会社/カメラブ株式会社/jinjer株式会社/株式会社エイチ/株式会社 売れるネット広告社/ブランディングテクノロジー株式会社/株式会社ピカパカ/株式会社補助金ポータル/株式会社エアトリ/株式会社RCG など
 
  • 無料お申込み 
■下記イベントページよりお申込みください。
https://kyozon.net/lp/chihousousei-summit/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=fb2

■事前お申込みフォームはこちら(15秒で入力完了)
https://kyozon.net/lp/chihousousei-summit/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=fb2#contact

お申し込み送信後、受付完了メールが送信されます。視聴登録についてご案内しておりますので、ご確認をお願いいたします。開催が近づきましたら改めて、お申し込みいただいた方へは視聴登録のご案内をお送りいたします。
 
  • 会社概要

会社名:株式会社フーバーブレイン
代表:代表取締役社長  輿水 英行
本社:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F
TEL 03-5210-3061(代表)
-------------------------------------------------
URL : https://www.fuva-brain.co.jp/
- 業務改善ツール「Eye“247” Work Smart Cloud」 https://www.eye247wsc.jp/
-------------------------------------------------
設立:2001年5月8日
資本金:796,631,200円(2022年3月31日現在)(東京証券取引所グロース市場:証券コード3927)
事業内容:
●サイバーセキュリティソリューションの提供
●テレワーク環境の構築
●生産性およびクオリティオブライフの向上支援
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フーバーブレイン >
  3. 7月開催「地方創生サミット2022」フーバーブレインの出展決定!業務改善ツール『Eye“247” Work Smart Cloud』をご紹介します!