OBC、クラウドERPの導入・運用をオールインワンで提供する『奉行V ERP Premium Edition』を6月22日発売

「2025年の崖」に向けて企業のDXを支援

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、基幹システムの導入・運用をOBCがオールインワンサービスで提供する『奉行V ERP Premium Edition』を6月22日から発売いたします。
急速な変化に対応を求められる企業では、将来の成長、競争力強化のためにデジタル・トランスフォーメーション(DX)を早急に進めることが求められています。しかし、DXは推進する企業にとって範囲が広く、顧客関係強化やビジネスプロセス、情報管理の根幹にリソースを投入する必要があります。そのため、「2025年の崖」が目前に迫っているにも関わらず、老朽化・複雑化した基幹システムまで手が回らず、DX全体を遅らせる要因になることも少なくありません。

OBCでは、クラウドERPパッケージ『奉行V ERP』の利点を活かし、基幹システムを迅速に置き換えることで業務プロセスの最適化を実現し、数々のDXを推進する企業に選ばれてきました。実際にブラックボックス化したシステムを、納品から稼働までわずか数か月で『奉行V ERP』に移行し、業務の標準化による生産性向上に成功したケースもあり、高い評価をいただいております。

「2025年の崖」問題含め企業に求められるDX対応への支援と『奉行V ERP』の導入・運用をオールインワンサービスにした『奉行V ERP Premium Edition』を提供いたします。環境構築から導入支援・教育、運用管理などのフルサポート体制のもと基幹システムの導入・運用を実現し、短期間で基幹システムを移行することで、DXを成功させたい企業に貢献いたします。

【『奉行V ERP Premium Edition』特長】

 

1. 自由なプロダクト選択 
奉行V ERPの会計・人事労務それぞれのカテゴリにおいてフルラインナップをご用意します。お客様の業務領域をフルカバーしてご利用いただけます。
2. 自由なライセンス選択 
お客様の業務環境に応じて、20ライセンスまで自由に選択してご利用いただけます。業務環境が変化しても、必要なライセンス数に変更して運用が可能です
3. プロジェクト型導入支援 

お客様のご要望に応じた導入計画・運用設計とお客様に合わせた最適な教育により、短期間かつ確実なシステム稼働を支援します。
4. 専用のマネージドサービス
24時間365日体制でお客様のシステムを運用監視します。プログラムとクラウド環境のメンテナンス作業を行い、常に最新の運用環境を提供します。

【『奉行V ERP Premium Edition』対応業務】

▼『奉行V ERP Premium Edition』の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-v/premium/?from=PRT
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オービックビジネスコンサルタント >
  3. OBC、クラウドERPの導入・運用をオールインワンで提供する『奉行V ERP Premium Edition』を6月22日発売