「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で「Brooklyn Defender IPA」を全国発売

アメリカン・コミックスのスーパーヒーローのように、ビール本来の楽しさを守りたいという信念-Defend Beer-から生まれたビール

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社(米国ニューヨーク、CEO Eric Ottaway/President Robin Ottaway)のブランドであり、トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦みのIPA「Brooklyn Defender IPA」を、2019年4月22日(月)より「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で全国発売します。これにより「Tap Marché」のラインアップは合計12ブルワリー25銘柄となり、お客様がクラフトビールを選べる楽しさがさらに広がります。
■「Brooklyn Defender IPA」概要
<味覚>
トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味が特長です。
Defend Beerの信念から生まれた、爽快で飲みやすく、気軽に楽しめるIPAです。

<商品ストーリー>
アメリカン・コミックスのスーパーヒーローが街を守るように、
ビール本来の気軽さ、楽しさ、多様性を守りたいという信念(Defend Beer)から生まれたビールです。


当社は、若い世代や海外でも人気の高い「ブルックリン ラガー」や、今年2月に発売を開始した「ブルックリン ソラチエース」をはじめ、1台で4種類のクラフトビールを楽しめる「Tap Marché」の全国展開を通してクラフトビール市場の拡大を図るとともに、「みんなで創る“ワクワクするビールの未来”」の実現に向けて積極的に取り組んでいます。
キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

1.商品名 「Brooklyn Defender IPA」
2.原材料名 麦芽・ホップ
3.発売日 2019年4月22日(月)
4.アルコール分 5.5%
5.ビアスタイル ゴールデンIPA
6.価格 オープン価格
7.製造工場 キリンビール横浜工場
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビール株式会社 >
  3. 「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で「Brooklyn Defender IPA」を全国発売