【新年のご挨拶】デジタルトランスフォーメーションであらゆる働き方の実現を目指します

2021年のアイエスエフネットの取り組み

ITインフラのソリューション構築を中心に、クラウドソリューションや、ネットワークシステムの構築・保守・運用におけるサービスを提供する株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、社員数:2,313名)は、2021年の新年のご挨拶を申し上げるとともに、本年の取り組みについてお知らせいたします。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は、皆様より格別なるご支援とご厚誼を賜り、心より御礼申し上げます。
2021年の年初にあたり、ご挨拶をさせていただきます。

◆2021年の取り組みとして
アイエスエフネットはデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)であらゆる働き方(雇用)の実現をして参ります。これが、我々のミッションです。
昨今の経済、企業活動の急激な変化において、将来の成長や競争力強化のため、新たなデジタル技術を活用したビジネスモデルへの改変や創出を実現する、「DX」の必要性が求められております。
アイエスエフネットは2000年の創業以来ITインフラ周辺領域を専業とし、それらを支えるエンジニアを3,000名以上輩出し、国内に広がる拠点を維持しながら、お客さまのあらゆるニーズにお応えできるサポート体制を整えております。
また、コロナ禍においてDXの推進が進む中、ステークホルダーをはじめ、従業員の声も真摯に受け止め、戦略立案からお客さまに寄り添いながら、一気通貫で実現できるソリューションの提案・構築をしています。さらに、エンジニアが最新のテクノロジーに適応する仕組みを準備しており、ベンダーやテクニカルパートナーと連携し、常に最新技術のトレンドを読みつつエンジニアを育成する環境整備を行っております。
アイエスエフネットの基本理念は「アイエスエフネットグループに関わる全ての人々の環境の創造と幸せの追求」です。

アフターコロナ、ウィズコロナのニューノーマルに向けてデジタル化が進むいま、企業規模を問わずDXの推進が急務の状況の中で、お客さまのITインフラの導入から運用まで人間力と技術力でサポートしてまいります。


株式会社アイエスエフネット
代表取締役 渡邉 幸義



◆株式会社アイエスエフネット概要

アイエスエフネットアイエスエフネット

代表:渡邉 幸義
住所:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
アイエスエフネットは、約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITインフラエンジニアが在籍し、お客さまの導入する情報通信システムに対するニーズに合わせ、幅広いソリューションを展開するITインフラ企業です。日本全国19カ所の拠点に加え、中国、韓国、インドにも拠点を展開(2020年1月1日時点)。「人財育成会社」を企業ブランドとし、ITインフラエンジニアの育成に力を入れています。
◆当社HPはこちらhttps://www.isfnet.co.jp/


※当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス・製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイエスエフネット >
  3. 【新年のご挨拶】デジタルトランスフォーメーションであらゆる働き方の実現を目指します