神戸市初となる副業人材公募をクラウドワークスで実施 ~全国からテレワークでの参画可能、市の魅力を発信する人材を40名募集~

労働市場のミスマッチを無くし、アップデートする事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、当社が運営する副業マッチングサービス「クラウドリンクス」にて、神戸市(市長:久元喜造)の、副業人材40名の公募を9月24日(木)より実施します。副業人材の募集ならびにテレワーク完結での民間人材活用は、神戸市初の取り組みとなります。
公募ページURL: https://crowdlinks.jp/lp/kobe


■背景:副業人材×テレワークの活用で、市政に新たな風を

新型コロナウイルス感染拡大により暮らし方・働き方は大きな変化を迎え、政府も「新たな日常」の実
現を掲げています(*)。このような中、神戸市では、これからの時代に即した手法・内容で市の魅力を新たに発信すべく「公式ホームページのモニタリング」「動画企画」などの広報業務に副業人材が取り組む初の試みを開始します。

神戸市ではこれまでにも「チーフイノベーションオフィサー」、「クリエイティブディレクター」など、専門的なスキルや知識を持った民間人材をいち早く登用し、街の総合力強化を推進してきました。今回は初の試みとして「登庁を伴わないオンラインでの業務」「副業としての参画」を可能にすることで、神戸市外に在住の方や、限られた時間しか参画出来ない方にも幅広く対象を広げ、より多くの方の参画を可能としました。テレワーク、副業人材の活用により、ニューノーマルな時代における東京一極集中の是正手法を神戸市が率先して実践していきます。また、副業者の方には、多彩な視点で時代のニーズに合った効果的な市民サービスを創出してもらうと共に、市の業務への関わりを通じて、自身のキャリア形成に大きな効果が生まれることを目指しています。

*内閣府:経済財政運営と改革の基本方針 2020

■神戸市 市長 久元喜造 氏 コメント
 


社会情勢が大きく変化していくなかで、神戸市は、これからもにぎわいと活力のある街でありつづけるため、次代を担う若者に選ばれる魅力的な都市を目指しています。そこで、民間企業で働いている方々の知識・スキルを生かす「ジョブ型雇用」を導入してきました。さらに、Withコロナの時代となり、テレワークが拡大するなど働き方がさらに多様化し、これまでと較べ「副業」という働き方が持つ価値が大きく変化しています。
東京など全国の方々に、神戸の仕事をしていただくことで、市民サービスの向上にもつながると確信しています。私たちに共鳴してくださる方々の力を集めることで、神戸市を更に魅力的な街にしていきたいと考えています。

■神戸市 広報課 コメント

今回募集させて頂く私たち広報のお仕事は、神戸市の取り組みや魅力を市内のみならず全国に伝えることを目的としています。神戸市に縁がある方・興味がある方に、全国から参画頂くことが、新たな視点で見た神戸市の良さを引き出すことに繋がると期待しています。お仕事には、今回満を持して立ち上げる新規プロジェクトもあります。神戸市の魅力を共に伝えて頂ける、副業者のみなさまからのご応募をお待ちしております。

■株式会社クラウドワークス 代表取締役 兼 CEO 吉田浩一郎 コメント

神戸市が全国の自治体の中で率先して副業人材を40名も迎え入れること、テレワークを活用し、市外の副業者もその土地の魅力を伝える広報業務に取り組めるということ。この姿勢から神戸市のこれからの市政のあり方と、日本の働き方を変えようという強いリーダーシップを感じています。そのような先進的な神戸市の姿勢と、全国のプロフェッショナルな副業者の方々が起こす化学反応に、我々もご協力できることを光栄に思います。副業者の皆様の積極的なご応募をお待ちしています。

■公募概要

募集期間:2020年9月24日(木)~ ※締切は、募集業務によって異なります
募集人数:40名程度
業務内容:公式ホームページのモニタリング、広報媒体記事制作、動画企画、写真・動画撮影、バナーデザイン、動画編集 募集条件:①広報に関する専門的なスキル・知識・経験を持った方
     ②副業で神戸市の広報・広聴業務に関わりたい方
勤務地:原則として、登庁を伴わないテレワーク(リモートワーク)での業務
契約形態:業務委託
報酬:募集業務によって異なります
詳細・応募URL: https://crowdlinks.jp/lp/kobe

■神戸市について

世界の玄関口として日本の近代化をけん引した、異国情緒が漂う国際都市・神戸は、人口1,517,486人(2020年9月1日時点)、利便性の高い都市機能及び海と山に囲まれた豊かな自然を兼ね備えたコンパクトで多様性のあるまちです。賑わいある都心部から物流や先端技術が集積した臨海部、丘陵地に広がる住宅、そして六甲山の北側には自然あふれる里山が広がり、多彩な魅力に溢れています。

神戸市ホームページ:https://www.city.kobe.lg.jp/

■クラウドリンクスについて

クラウドリンクスは、業界最大級の副業マッチングサービスです。副業・兼業者に特化したサービスであるため、転職市場には出てこない多種多様なハイクラス人材が登録。2020年1月にサービスを開始し、副業・兼業の累計登録者数は5,500名を超えています。マーケティング職をはじめとするビジネス系人材が6割を占め、また、副業者の9割がテレワークにて参画しています。テレワークを前提としたマッチングを提供することにより、地方企業の首都圏人材獲得をご支援することが可能です。

クラウドリンクス:https://crowdlinks.jp/

■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2020年6月末時点で、当社提供サービスのユーザーは393万人、クライアント数は64万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
    日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 https://crowdworks.jp
    ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」https://crowdtech.jp/about
    優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシスタントオンライン」https://bizasst.co.jp/service/
    Webクリエイター向け 週3日の仕事スタイル「3スタ」https://sanprostyle.com/about/
    副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」https://crowdlinks.jp/
資本金:26億8,721万円※2019年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラウドワークス >
  3. 神戸市初となる副業人材公募をクラウドワークスで実施 ~全国からテレワークでの参画可能、市の魅力を発信する人材を40名募集~