プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Allbirds合同会社
会社概要

Allbirdsのランニングコミュニティ「Sakura Dashers」活動で排出した二酸化炭素をオフセット

Allbirds合同会社

「Allbirds(オールバーズ)」が運営するランニングコミュニティ「Sakura Dashers(サクラダッシャーズ)」は、参加するランナーを募集しています。 これまでに400名以上のランナーが参加したSakura Dashersは、2022年11月3日に活動開始から1年を迎えました。この1年間で集まった参加費(1人あたり300円)で、9.7トン*のカーボンオフセットをします。小布施見にマラソンのオフセット*でAllbirdsが植林した森に新たに“Sakura Dashersの森”として、カラマツ39本の植林をします。9.7トンのCO2は、カラマツが30年かけて吸収する二酸化炭素に相当します。
*9.7トンのCO2は25mプール9.7個分の体積に相当。新宿駅を出発地、電車を交通手段と統一し、各拠点の移動に伴うCO2排出量。
*https://www.allbirds.jp/pages/obuse

    Allbirdsは、気候によってタイムやコンディションが大きく左右されるスポーツであるランニングとコミュニティを通して、参加者が自分にも地球にもより良いアクションをきっかけをつくる取り組みを行っています。
Allgood Collective(Allbirdsのアンバサダー)の一人である福内櫻子さんがランニングコーチを務めるSakura Dashersは、ランニングの楽しさやサステナブルで楽しいライフスタイルを提唱しています。

福内櫻子コメント
「私は『環境社会問題に取り組む人は、Well-being(心身の健康)指数が高い』と信じています。Allbirdsと運営するランニングコミュニティ “Sakura Dashers”を通して、一人でも多くの人に心と体のケアの大切さを伝え、さらには地球環境にも関心を抱いていただけるように活動しています。楽しく走って、繋がりを作って、みんなで学んで、地球に対しても自分に対してもより良い行動に繋げたいですね。」

参加者コメント
「Sakura Dashersをきっかけに、ランニングの楽しさを感じることができて、ライフスタイルがより良くなりました。また、ランニングを通してこうして環境改善に少しでも貢献することができた事実は心から嬉しく感じています。」

Allbirdsは、環境負荷を軽減した製品の開発&販売だけでなく、コミュニティを通して地球にも人にもより良い影響をに与える取り組みを行なっています。

Sakura Dashers
Sakura Dashersはオールバーズが運営するランニングコミュニティ。
「地球環境だけでなく、私たちの心と体も健やかにしたい!」
そんな思いから、このコミュニティを運営しています。
楽しい仲間との出会い、ヘルシーなライフスタイルを手に入れませんか?

開催場所:オールバーズ原宿店、丸の内店
開催日時:水曜日19:30~ (日時に変更がある場合がございます)
参加費用:300円 (参加費はより良い環境に向けた取り組みに充てられます)
▼詳細はこちら https://www.allbirds.jp/pages/sakuradashers
 

【福内櫻子】
Allgood Collective (Allbirdsアンバサダー)の一員。
大学時代は関東大学選手権大会5000mで3連覇、10000mで2連覇という実績を持ち、現在はランニングイベントでのコーチングやタレントとして活躍中。
そんな彼女の最近のお気に入りのランニングルートは、春になると桜が一面に咲き誇る砧公園。
 

Allgood Collectiveとは
Allbirdsの理念でもある 「より良いものを、より良い方法で」 を十人十色の方法で、体現するメンバーを集めたグローバルコミュニティ。人も地球も心地よい、バランスの取れたサスティナブルなライフスタイルを、Allgood Collective Membersと共に提案します。
 

【カーボンフリーコンサルティング】
地球環境と共存する社会、紛争のない社会に貢献することをビジョンと定め、
その実現に必要となる組織・制度・プロジェクトを形成・実施するために必要なサービスを提供することをミッションに、企業・自治体・団体の活動のカーボンオ
フセットや、環境ビジネス・プロジェクト開発など行っています。
https://www.carbonfree.co.jp/
 
  • ストア情報
Harajuku Store
ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休

Marunouchi Store
ストア名:Allbirds 丸の内(オールバーズ丸の内)
住 所 :東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階 105区
営業時間:11:00 ~ 20:00 不定休
※ 金土・祝前日は20:00まで営業

Osaka Store ※〜2023年1月31日(火)
ストア名:Allbirds 大阪(オールバーズ大阪)
住 所 :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
営業時間:11:00 ~ 21:00 不定休

Online Store
URL  :allbirds.jp
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば無料
  • お客様お問い合わせ先
Tel: 0800-080-4054
email: help@allbirds.jp
  •  Our Story


サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。
大きなロゴや派手なカラー、ケミカルな素材で作られた従来のシューズ製造に疑問を持ち、着目したのが、ティムの母国であるニュージーランドのメリノウールでした。ティムは優れたメリノウールの可能性を信じ、ジョーイとタッグを組み、快適性とサステナビリティ、シンプルなデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。
代表作である「Wool Runners(ウールランナー)」は最高級メリノウールが柔らかく足を包み込みます。保温性、通気性、防臭性に優れたその快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル、インソールにはヒマシ油、靴底はサトウキビから生まれたSweetfoamを用い、カーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境配慮した徹底的なモノ作りを行ってきました。さらには洗濯機で丸洗いできるその利便性が共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。
その後も、ユーカリ繊維で作られた通気性と快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズ、ズワイガニから防臭性のあるキトサンを抽出したTrinoXOをTシャツに採用するなど、サステナブルで革新的な素材開発を行い、地球環境への負荷を考慮した現代社会に必要とされている商品を世の中に送り出しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://allbirds.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Allbirds合同会社

18フォロワー

RSS
URL
https://allbirds.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都中央区室町4-3-9
電話番号
0800-080-4054
代表者名
ジョーイ・ズウィリンジャー
上場
海外市場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード