サステナブル・ラボが「SAPジャパン」主催のアクセラレータープログラムに採択

サステナブル・ラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:平瀬錬司、以下「当社」)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木洋史、以下「SAP」)が主催する、データ&アナリティクスをテーマとしたアクセラレータープログラム 「SAP.iO Foundry Tokyo」(計5社)に採択されたことをお知らせします。当社は、本プログラムを通して、グローバル展開を見据えた事業展開を加速させていきます。

  • SAPジャパン アクセラレーターについて
当社がこのたび採択された「SAP.iO Foundry Tokyo」は、世界有数のソフトウェアメーカーであるSAPによるプログラム「SAP.iO」 (https://sap.io/)の取組みの1つで、グローバルで展開する優れたスタートアップを支援するものです。世界10都市で運営され、各都市で年2回のコホートプログラムが開催されています。
今回の2021年下期コホートプログラムでは、“データ&アナリティクス”をテーマに、厳選な審査の結果、スタートアップを5社決定。2021年10月4日から13週間にわたり、プログラムを実施し、2022年1月にDemo day(最終成果発表会)が予定されています。

プレスリリース:https://buff.ly/3ozk6Eo
SAP.iO 公式サイト:https://sap.io/
 
  • サステナブル・ラボについて

SX(サステナビリティ・トランスメーション)を促進する、日本で唯一のSDGs/ESGに特化した非財務ビッグデータ集団。非財務データバンクを活用し、目立たないけれども環境・社会利益を多く生み出している企業や自治体に光を照らすこと、また、企業や自治体が、真に経済利益と環境・社会利益の創出を両立できる社会の実現を目指しています。

AIを活用した非財務/SDGsデータバンク「テラストβ」で、企業や都道府県の様々なサステナビリティランキングをご覧いただけます。
https://terrast.org/

社名:サステナブル・ラボ株式会社
代表取締役:平瀬錬司
本社所在地:東京都千代田区大手町2丁目6-2 日本ビル4階
設立年月:2019年1月
URL:https://suslab.net/
 
  • 代表取締役 平瀬錬司(ひらせれんじ)


サステナブル・ラボ株式会社 代表取締役。大阪大学理学部在学中から環境、農業、福祉などサステナビリティ領域のベンチャービジネスに環境エンジニアとして携わる。2019年に同社を立ち上げ、SDGs×ビッグデータを軸に、自治体や企業の環境・社会貢献度をAIで数値化した非財務データバンク「ESGテラスト」等を開発。真に"良い企業"が照らされる社会の創成を目指す。京都大学ESG研究会講師。

▼Forbes Japan(2021年9月22日)
Forbes JAPAN「最強のサステナブル企業 100」を発表!(弊社がAIによってデータを解析)
https://buff.ly/3uDR8E2

▼ソトコトNEWS(2021年9月15日)
未財務データを可視化することによって実現する社会とは?
https://buff.ly/3zbGN2Z
 
  • サステナブル・ラボのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/52578

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サステナブル・ラボ株式会社 >
  3. サステナブル・ラボが「SAPジャパン」主催のアクセラレータープログラムに採択