プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社しんげん
会社概要

【アンケート調査】旅行に行く頻度はどれくらい?旅先での目的1位は食べ物!2位は?

株式会社しんげん

株式会社しんげんが運営する主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」は、「旅行」に関するアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

 調査概要

調査方法:インターネット調査
調査機関:自社調査
調査人数:男女200人
対象者 :旅行に行く人
調査性別:男性77人、女性123人
調査年代:20代:32人、30代:81人、40代:58人、50代以上:29人
調査時期:2024年2月
調査レポート:https://shufufu.net/10854/


*本アンケート結果を引用する場合は「SHUFUFU」のURL( https://shufufu.net/ )を使用してください。

*本アンケート調査結果のローデータの提供を希望される方はSHUFUFUのサイト内よりお問合せください。

 旅行にはどれくらいの頻度で行きますか?

旅行にはどれくらいの頻度で行きますか?の問いに対して最も多かったのが「年2回(28.5%)」でした。 次いで「年1回(22%)」「年3回(18%)」という結果でした。 年12回以上行くという方もいらっしゃいました。
80%以上の人が年に1回以上旅行に行っているようです。

 旅行先に求めるものは?(複数選択可)

 

旅行先に求めるものに関しては1位「旅先の食べ物(75.5%)」、2位「観光地や名所(65%)」、ついで「リフレッシュ・気分転換(51.5%)」「風景・景色(46.5%)」となりました。

 上記の旅行先に求めるものを選んだ理由は?

1位:旅先の食べ物

食べものはその土地でしか食べられないものが多いから(30代男性)

その土地の美味しいもの、可愛い食べ物を探す事が好きです。(30代女性)

旅先でのご当地のお酒が好きだからです。(30代男性)

地元ではなかなか食べられない食べ物を食べてみたいと思うから。(30代男性)

旅行はほぼグルメ旅行なので、行った先々の名物料理や食べ物を目一杯楽しんで帰ってきます。(40代男性)

その土地でしか食べられない食べ物を食べるのが旅行の醍醐味だそうです。ご当地のお酒も好きという方もいらっしゃいました。

 2位:観光地や名所

神社仏閣が好きなので、いろいろな地方の神社仏閣巡りをしたいから。(30代男性)

その土地ならではのスポットへ行って、新しいものに触れたり学んだりしたいです。(40代女性)

メインが8歳と3歳の子を楽しませるためなので子ども達に色々な経験をさせたいです。(50代~男性)

テーマパークや観光など、普段できないことをして、子どもを楽しませたいから。また、自分も楽しんでリフレッシュしたいから。(40代女性)

普段とは違う体験がしたいので。(30代男性)

「観光地や名所」を選んだ人は、自分の趣味が神社仏閣巡りだから、子供にいろいろな体験をさせたいから等という意見を挙げていました。

 3位:リフレッシュ・気分転換

非日常間や、リゾート気分を味わいたい(30代女性)

日常の疲れを癒したいことと経験したことがないことやったり、見たい。(50代~女性)

自然の中でリフレッシュするのが幸せだから(40代女性)

忙しい日常を忘れて自分を見つめ直したいから(30代女性)

日常の仕事や家事等から離れ、まったく違う環境に身を置いてリラックスしたい。きれいな山々や川等、自然に囲まれてのんびりと。(40代男性)

「リフレッシュ・気分転換」と答えた方は、日常の喧騒から離れのんびりリラックスするために旅行に行っているそうです。

 4位:風景・景色

風景写真や歴史的建造物(寺やお城)の写真を撮るのが好きだから(40代男性)

写真でしか見たことのない風景を実際に見て感動したいから。(50代~男性)

自分の住む場所にはない海やアルプスなどの自然を見て癒されたい(30代女性)

「風景・景色」と答えた方は、旅行先の壮大な景色や建造物を見ることを楽しみにしているそうです。

 5位:日常と違う雰囲気

日本では味わえないその国独特の雰囲気を知るのが楽しい。(50代~女性)

いつもの日常とは違う雰囲気を味わいつつ、のんびり自分のペースで旅行を楽しみたい為です。(30代女性)

如何に非日常を感じられて旅行へ来たという幸福感を感じられるのかがポイントになっています。(40代女性)

 6位:のんびり過ごす

食事の支度などの家事から開放されて、自分だけの時間を過ごすことができるのがいいところです。(50代~女性)

日々の仕事でストレスを抱えているので、とにかく非日常感を味わいながらゆったり過ごしたいからです。あんまりウロウロするよりも、宿に早めに着いてそこでゆっくりしたいので宿のサービス(食事内容や温泉の質、部屋の快適さ)などもとても大事です。(30代男性)

気分転換や疲れを取りたいので、のんびり過ごせるところが良いからです。また、子供もいるので、観光なども楽しみたいです。(40代女性)

 7位:宿泊場所の雰囲気等

都会住みなので、日々の喧騒から離れて落ち着いた旅館などで温泉でも入りながらのんびりとリフレッシュしたいです。(30代男性)

愛犬も連れての宿泊で、愛犬にとっていい待遇がどうか等(30代女性)

 その他

価格の安さ、旅館では人が少ない方が良いので、閑散期を狙っていくことが多いです。(30代男性)

地方住まいなので、イベントに参加するために旅行することが多いです(=その他の内容)。イベント以外だとせっかくなのでその土地の名物を食べるのを楽しみにしています。(30代男性)

 1回の旅行の1人分の予算の平均は?

1回の旅行の1人分の予算を尋ねたところ、1位は「2〜3万円(24.5%)、2位「4〜5万円(21.5%)」でした。2人〜で5万円〜10万円くらいの予算がリーズナブルかついろいろ楽しめていいのかもしれません。

 調査結果まとめ

男女200人に「旅行」に関するアンケート調査を行った所、
旅行に行く頻度では「年2回」と答える方が1番多かったです。2位が年1回ですので、年1、2回が一番多い頻度のようです。

旅行先に求めるものに関しては、「旅先の食べ物」が1位でした。ご当地ならではの料理やお酒を楽しむ方が多いようです。

1回の旅行の1人分の予算の平均では「2〜3万円」が一番人気でした。国内では移動費と宿泊費でそれくらいになるのかもしれません。

みなさんは旅行にはどんな頻度で行っていますか?

■株式会社しんげんについて

「知るとちょっと嬉しい。」をテーマに主婦のための生活情報サイト「SHUFUFU( https://shufufu.net )」を運営しています。

この他に業務管理ツールの開発やオウンドメディアの運営代行、サイト分析調査なども行っています。

■会社概要

社名   : 株式会社しんげん

所在地  : 東京都渋谷区道玄坂1丁目15番地3号

代表者  : 代表取締役 高木啓之

設立   : 2018年1月9日

資本金  : 150万円

事業内容 : WEBメディアの運営

URL   : https://shingen-inc.com/

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
ネットサービス旅行・観光
位置情報
東京都渋谷区本社・支社
関連リンク
https://shufufu.net/10854/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社しんげん

8フォロワー

RSS
URL
-
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂913
電話番号
-
代表者名
高木啓之
上場
未上場
資本金
-
設立
2018年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード