「デジタル時代のマーケティング革新とは?」博報堂、企業向けセミナーを開催。

成熟化する市場下で、確実に顧客をつかみ、ロイヤルユーザー化していくための最新のソリューションを紹介。

博報堂は「デジタル時代のマーケティング革新とは?~企業ブランド価値を向上する、「生活者起点型プラットフォーム」の方法論~」と題したセミナーを11月26日(木)赤坂にて開催します。事業戦略、マーケティング、ブランディングに携わる方々、必聴の内容です。

博報堂Consulactionセミナー

【“生活者データ・ドリブン”マーケティングシリーズ】
デジタル時代のマーケティング革新とは?
~企業ブランド価値を向上させる、「生活者起点型プラットフォーム」の方法論~

【開催概要】

開催日時: 11月26日(木)①13:30~15:00 ②16:00~17:30
会  場: 博報堂11階(赤坂サカスBizタワー内)東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminar/map_akasaka.html
費  用: 無料
定  員: 50名
申込締切: 11月10日(火)
 

デジタル・テクノロジーの進展は企業経営に大きなインパクトを及ぼしています。

顧客の購買以前の意識行動まで追跡可能になることが大きなチャンスとなる一方で、デジタル・テクノロジーを導入してもうまく活用できていないという課題も生じています。

成熟化する市場下で、確実に顧客をつかみ、かつ長期的にロイヤルユーザー化していくためには、どんな戦略と方法論が有効なのでしょうか?

そのひとつの答えが、「生活者起点型プラットフォーム」です。

博報堂グループでは、経営を取り巻く環境変化を踏まえた上で、近年のマーケティングを席巻する概念の一つでもある「プラットフォーム」をどのように構築し、生活者と企業が直結する新たなビジネスの局面を切り開いていけるか、生活者インサイトの抽出力とイノベーションを産み出す仕組み設計力の両輪から、取り組んできました。

本セミナーでは、デジタルマーケティングの戦略構想からプラットフォームの構築・運用までをワンストップで実現する統合的ソリューションを紹介し、マーケティングの革新と、長期的なブランド価値向上へと導く方法論を提示いたします。

【プログラム内容】
1.企業のマーケティングを取り巻く環境変化と変革の必要性
2.企業ブランド価値を向上する生活者との新たな関係性構築のポイント
3.「生活者起点型プラットフォーム」の方法論
 

▼詳細はコチラ

①13:30~15:00
http://as.xa.impact-ad.jp/ADCLICK/CID=0000047B4DAF559622E54DB4/HASH=1J40C

②16:00~17:30
http://as.xa.impact-ad.jp/ADCLICK/CID=0000047B7BD8421E770D4CE8/HASH=1J40D

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂 >
  3. 「デジタル時代のマーケティング革新とは?」博報堂、企業向けセミナーを開催。