株式会社ヘッドウォータースと株式会社Macbee Planetが業務提携し、 パーソナルレコメンド機能を搭載したAIプロダクトの開発に着手

株式会社ヘッドウォータース(代表取締役:篠田 庸介、以下ヘッドウォータース)は2020年10月14日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、以下「当社」)との間で業務提携を行うことを決議いたましたので、お知らせいたします。これにより、多様化する消費者ニーズに柔軟に対応するWeb接客の実現を目指し、企業のDX化を支援いたします。

 当社は、創業以来基軸として「エンジニアからビジネスパーソンへ」を掲げ、業務を通じて培ってきた業務コンサル ティングや様々な業種業態の企業に対して提供してきたシステム開発の経験、ノウハウをもとに、AIで経営課題を解 決できるよう提案、開発、サービス化していくことで、企業の発展に貢献することを志向しております。

昨今、コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、消費行動のオンライン化が急激に加速しており、売上のオンライン比率を高めていくことが重要視され、デジタルトランスフォーメーションの競争は激化しています。 一方で、消費者の価値観は多様化しているため、画一的ではなく個々に合わせたコミュニケーションが求められています。 このような状況の下、当社は競合との差別化を図るため、当社が開発するSyncLect※1に付加価値を加えるための施策を、業務提携を含めて検討して参りました。

■Macbee Planetについて
Macbee Planetでは、Web接客ツール「Robee (ロビー)※2」をはじめとしたマーケティングテクノロジーサービスを提供しています。データ解析と機械学習により、消費者のLP※3への流入経路、行動パターンを収集し、消費者行動を予測の提供を行っています。 また、クライアントのLPにおける文言や画像、動画等のいわゆるクリエイティブの改善を図り、クライアントのLP への流入数を高めるとともに、チャットボットや既存顧客との関係維持に着目した施策(リテンションマーケティ ング)も併せて行うことにより、戦略の幅を広げるマーケティングを提供しています。

ヘッドウォータースでは、加速度的に拡大するAIマーケットにおいて、競争ではなく共創することがさらなる発展につながると考えており、Macbee Planetがもつマーケティングデータやノウハウと当社がもつマルチAIにおけるテクノロジーを活用し、マーケティングAIプロダクトの共同開発を目指すことが消費者の多様な価値観に対応する新たな価値創出になると考え、本業務提携を行う運びとなりました。

※1 SyncLect・・・ヘッドウォータースが提供するマルチAIプラットフォームの呼称
※2 Robee・・・Macbee Planetが展開するWeb接客ツールの呼称
※3 LP・・・アクセスしてきた訪問者に対してアクションを誘導することに特化したレイアウトページの呼称


■業務提携の内容
Web接客ツール「Robee」とマルチAIプラットフォーム「SyncLect」のサービスを組み合わせることで、今までコンサルタントが行っていたデータ解析や改善業務のAI化を目指します。  データと機械学習により、消費者のWebサイトの流入経路、行動パターン収集、消費者行動予測の精度強化を行い、チャーン(離脱)予測、パーソナライズドレコメンド機能を搭載します。


なお、本件による当社の当期業績に与える影響は軽微であります。今後開示すべき事項が発生した場合には速やかにお知らせいたします。

■商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■株式会社Macbee Planet
商号:Macbee Planet
代表取締役:小嶋 雄介
設立:2015年8月25日
URL:https://macbee-planet.com/
所在地:渋谷区渋谷3-11-11
事業内容:データを活用したマーケティング分析サービス

■株式会社ヘッドウォータース会社概要
商号:株式会社ヘッドウォータース
設立:2005年11月
代表者:代表取締役 篠田庸介
所在地:東京都新宿区新宿2-16-6新宿イーストスクエアビル7階
事業内容:AIソリューション事業
URL:https://prod.headwaters.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヘッドウォータース IR担当
Email:ir@headwaters.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘッドウォータース >
  3. 株式会社ヘッドウォータースと株式会社Macbee Planetが業務提携し、 パーソナルレコメンド機能を搭載したAIプロダクトの開発に着手