住宅ブランド「BAUS」展開を本格化 12プロジェクトを新規販売開始予定

「バウス朝霞根岸台」1月19日モデルルームオープン

日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、2016年に立ち上げた住宅ブランド「BAUS」シリーズの展開を本格化し、2019年の一年間で1都3県にて、分譲マンション・分譲戸建て計12プロジェクトの新規販売を開始する予定となりましたので、お知らせします。
1月19日にモデルルームがオープンした分譲マンション「バウス朝霞根岸台」(埼玉県朝霞市根岸台五丁目)をはじめ、今後、続々と販売がスタートする「BAUS」シリーズにご期待ください。
2019年新規販売開始予定のBAUS分譲マンション・分譲戸建て一覧 ※JV案件含む
物件名 所在地 総戸数 種別 第1期販売開始予定
バウス朝霞根岸台 埼玉県朝霞市 86 マンション 2019年2月
バウス世田谷上町 東京都世田谷区 38 マンション 2019年3月
バウス西葛西清新町 東京都江戸川区 212 マンション 2019年3月
バウス品川戸越 東京都品川区 47 マンション 2019年夏
バウス武蔵境 東京都武蔵野市 130 マンション 2019年夏
(仮称)下落合二丁目PJ 東京都新宿区 34 マンション 2019年秋
(仮称)南篠崎四丁目PJ 東京都江戸川区 59 マンション 2019年秋
バウスガーデン宮崎台 神奈川県川崎市 20 戸建て 2019年2月
バウスガーデン市川国府台 千葉県市川市 21 戸建て 2019年2月
バウスガーデン新百合ヶ丘
ケーニッヒヴィラ
神奈川県川崎市 18 戸建て 2019年4月
バウスガーデン西荻南 東京都杉並区 10 戸建て 2019年夏
(仮称)吉祥寺東町PJ 東京都武蔵野市   8 戸建て 2019年冬

 


■「バウス朝霞根岸台」の特長
1. 駅からフラットアプローチで徒歩6分、緑豊かで閑静な住宅地に誕生

計画地は、東武東上線「朝霞」駅東口より徒歩6分、「根岸台五丁目土地区画整理事業」区域内に位置します。「朝霞」駅東口周辺は、住宅市街地総合整備事業が進められており、今後さらなる成長が期待されるエリアです。
計画地から「朝霞」駅まで、フラットアプローチで快適に通勤・通学が可能であり、経路にはスーパーやドラッグストアなどの生活利便施設が充実しています。また、計画地の向かいには新たな公園が整備される予定のほか、周辺には「朝霞中央公園」、「朝霞の森」をはじめとする大小の公園が点在し、利便性と豊かな緑が両立する環境となっています。

2. 南向きを中心とする全86邸を計画
8階建て全86邸の住戸は、南向きをメインに2棟を配置し、ファミリー層向けの3LDK~4LDK計25プランをご用意します。収納は、ウォーク・イン・クローゼットやシューズ・イン・クローク(一部除く)、布団クローゼットなど、多彩な収納を確保。バルコニーは約2メートルの奥行きを確保し、南東角地の敷地を活かしたゆとりとくつろぎを感じられる設計としました。

3. 朝霞の杜と新街区を想像する外観・外構デザイン
外観は、緑豊かな朝霞のイメージを連想させるアースカラータイルとガラスの手すりを交互に配したバルコニーや、空に垂直に伸びる伸びやかな白いマリオンなど、区画整理地の新しい顔となる外観デザインを計画しています。

外観 イメージパース外観 イメージパース

アプローチ イメージパースアプローチ イメージパース

■「バウス朝霞根岸台」計画概要
1.敷地概要
名称 バウス朝霞根岸台
所在 埼玉県朝霞市根岸台五丁目746他(地番)
敷地面積 3,071.00 ㎡(約928.97坪)
用途地域 第一種住居地域
交通 東武東上線「朝霞」駅 徒歩6分

2.建物概要

構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上8階
延床面積 1,567.14㎡(約474.06坪)
総戸数 86戸
住戸面積 64.50m²~82.29m²(約19.51坪~約24.89坪)
間取り 3LDK~4LDK
駐車場 平置駐車場36台、福祉用駐車場1台
駐輪場 自転車178台、バイク5台

3.事業主など

事業主 日本土地建物株式会社
設計・監理 株式会社長谷工コーポレーション
施工 株式会社長谷工コーポレーション
管理会社 株式会社長谷工コミュニティ
4.スケジュール
モデルルームオープン 2019年1月
販売開始 2019年2月(予定)
竣工 2019年9月下旬(予定)
入居開始 2019年10月下旬(予定)

5.お問い合わせ先

「バウス朝霞根岸台」販売準備室
0120-086-845
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日、木曜日(祝祭日除く)

 

■「バウス世田谷上町」計画概要
特長① 東急世田谷線「上町」駅徒歩5分、商業施設や小学校が徒歩5分圏
特長② 3LDKを中心とした17タイプの豊富なプランバリエーション

1.敷地概要
名称 バウス世田谷上町
所在 東京都世田谷区世田谷二丁目339番1(地番)
敷地面積 1,459.37㎡(約441.45坪)
用途地域 第一種中高層住居専用地域、近隣商業地域
交通 東急世田谷線「上町」駅 徒歩5分
東急田園都市線「桜新町」駅 徒歩16分

2.建物概要

構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上5階
延床面積 3,215.23㎡(約972.60坪)
総戸数 38戸 (提携企業勤務者向け分譲2戸含む)
住戸面積 46.77㎡~86.69㎡(約14.14坪~約26.22坪)
間取り 1LDK~4LDK
駐車場 平置駐車場9台、福祉用駐車場1台
駐輪場 自転車58台、バイク1台

3.事業主など

事業主 日本土地建物株式会社
設計・監理 株式会社IAO竹田設計
施工 風越建設株式会社
管理会社 株式会社東京建物アメニティサポート

4.スケジュール

モデルルームオープン 2019年3月(予定)
竣工 2019年2月下旬(予定)
販売開始 2019年3月下旬(予定)
入居開始 2019年9月下旬(予定)

5.お問い合わせ先

「バウス世田谷上町」販売準備室
0120-038-070
営業時間:平日11:00~18:00、土・日・祝10:00~18:00
定休日:水曜日、木曜日、第二火曜日(祝祭日除く)

 

■「バウスガーデン宮崎台」計画概要
特長① 全邸南向き、広い道路に面した開放感あふれる敷地計画
特長② 電動自動車用コンセントなど先進の設備と充実のセキュリティ

1.敷地概要
名称 バウスガーデン宮崎台
所在 神奈川県川崎市宮前区宮崎六丁目3-81他(地番)
敷地面積 125.20㎡~139.56㎡(約37.87坪~約42.21坪)
用途地域 第一種低層住居専用地域
交通 東急田園都市線「宮崎台」駅 徒歩14分、
「宮前平」駅 徒歩13分

2.建物概要

構造 木造(2×4工法)
規模 地上2階
総戸数 20戸
延床面積 98.69㎡~110.20㎡(約29.85坪~約33.33坪)
間取り 3LDK~4LDK
3.事業主など
事業主 日本土地建物株式会社
設計・監理 西武建設株式会社
施工 西武建設株式会社

4.スケジュール

モデルハウスオープン 2019年1月
販売開始 2019年2月下旬(予定)
竣工 2018年12月~2019年1月末(予定)
入居開始 2019年3月下旬(予定)

5.お問い合わせ先

「バウスガーデン宮崎台」販売事務所
0120-664-941
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日、第二・第四火曜日(祝祭日除く)

 

■「バウスガーデン市川国府台」計画概要
特長① 開放感に満ちた高台と静穏な環境を活かし、ゆったりとした街並みを形成
特長② 自然素材を活かした門柱や豊かな植栽によるリゾート感に満ちた別世界感を演出

1.敷地概要
名称 バウスガーデン市川国府台
所在 千葉県市川市真間五丁目146番1他(地番)
敷地面積 125.04㎡~127.06㎡(約37.82坪~約38.43坪)
用途地域 第一種低層住居専用地域
交通 京成本線「国府台」駅 徒歩14分、「市川真間」駅 徒歩15分
JR総武線「市川」駅 徒歩18分、「市川駅」バス停乗車11分「和洋女子大前」バス停下車 徒歩9分

2.建物概要

構造 木造(2×4工法)
規模 地上2階
総戸数 21戸
延床面積 97.18㎡~101.19㎡(約29.39坪~約30.60坪)
間取り 3LDK~4LDK

3.事業主など

事業主 日本土地建物株式会社
設計・監理 西武建設株式会社
施工 西武建設株式会社

4.スケジュール

モデルハウスオープン 2019年1月
竣工 2018年9月~2019年3月下旬(予定)
販売開始 2019年2月下旬(予定)
入居開始 2019年3月下旬(予定)

5.お問い合わせ先

「バウスガーデン市川国府台」現地販売センター
0120-033-263
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日、第二・第四火曜日(祝祭日除く)

 

■「バウスバーデン新百合ヶ丘ケーニッヒヴィラ」計画概要
特長① 当社が約半世紀にわたり、770区画を供給してきた新百合ヶ丘エリア分譲の最終期
特長② 全2台分のカーポートや食器洗い乾燥機、温水式床暖房、食器棚を設置

1.敷地概要
名称 バウスバーデン新百合ヶ丘ケーニッヒヴィラ
所在 神奈川県川崎市麻生区王禅寺西一丁目2485番41他(地番)
敷地面積 188.00㎡~224.13㎡(約56.87坪~約67.79坪)
用途地域 第一種低層住居専用地域
交通 小田急小田原線「新百合ヶ丘」駅 徒歩11分

2.建物概要

構造 木造(2×4工法)
規模 地上2階
総戸数 18戸
延床面積 119.65㎡~137.75㎡(約36.19坪~約41.66坪)
間取り 3LDK~4LDK

3.事業主など

事業主 日本土地建物株式会社
設計・監理 三井ホーム株式会社
施工 三井ホーム株式会社

4.スケジュール

モデルハウスオープン 2019年3月(予定)
竣工 2019年2月上旬~5月上旬(予定)
販売開始 2019年4月中旬(予定)
入居開始 2019年5月下旬~6月下旬(予定)

5.お問い合わせ先

「バウスガーデン新百合ヶ丘ケーニッヒヴィラ」販売準備室
0120-173-142
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日、第二・第四火曜日(祝祭日除く)

 

■日本土地建物の住宅ブランド「BAUS」について
当社は、住宅事業強化の方針のもと、2016年9月に住宅ブランド「BAUS(バウス)」を立ち上げ、首都圏を中心に展開しております。
「多様な住空間」「洗練された機能」「安心と信頼」をお客様にお届けしたい3つの価値と位置づけ、暮らすほどに安らぎや快適さが増していく「感動が育つ住まい」を提供していきます。

■BAUSブランドサイト
https://www.baus-web.jp/





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本土地建物株式会社 >
  3. 住宅ブランド「BAUS」展開を本格化 12プロジェクトを新規販売開始予定