新社会人が18時間でデータ人材としての基礎を身につける「ビジネスで使えるDXデータサイエンス入門」提供開始

データサイエンス人材育成のデータミックスの新プログラム

データサイエンス領域に関する教育事業、データ分析実務スキル検定の企画・運営、教育現場のソリューションシステムの企画・開発を行う株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)は、企業のDX推進において一番の障壁になっている「スキルおよび人材不足」の改善支援の一環として、新社会人向けのDX教育プログラム「ビジネスで使えるDXデータサイエンス入門」企業研修パッケージを開発し提供を開始いたしました。

データミックスが多数の企業に向けデータサイエンス研修を実施するなかで、DX(デジタル・トランスフォーメーション)におけるデータ人材の不足は顕著でした。ゆえに「ビジネスで使えるDXデータサイエンス入門」では、DX推進に向けて新社会人に身につけてほしいと企業より要望の多かった3つに重点をおき、教育プログラムを開発しました。合計18時間のカリキュラムを経て、ビジネスデータ分析経験がない新社会人でもビジネスデータを扱える下地を身につけることが可能な研修プログラムを提供します。


■開発に重点をおいた3つのポイントと該当コース学習内容について
​ポイント1:ビジネスデータの扱い方
└デジタルマーケティング入門コース…ビジネス戦略を考えるための基礎知識を習得します。
・学習内容:マーケティングの概要、3C 分析、4P 等の基本用語、デジタルマーケティングについてなど
ポイント2:エクセルの使い方とよく使う分析方法
└データ分析入門コース…社会人必須ツールエクセルでビジネスデータの扱い方を学びます。
・学習内容:データ分析に耐えうる仮説の立て方、KPIツリーの作り方、伝わりやすいグラフの作り方など
ポイント3:データサイエンスの基本知識と使い方
└統計入門コース…正しくデータを見る力を身に着けます。
・学習内容:データ集計のポイント、確率分布、推定の基本、仮説検定、回帰分析など
└機械学習入門コース…先端情報を読み解くためのベース知識を養います。・学習内容:AI・機械学習概要、教師あり学習(線形回帰、決定木)、教師なし学習(クラスタリング)

 

■金額・学習時間・受講条件等

セット価格:200万円(税抜き) ※講義単体での受講も可能です。
・受講者数:20名まで(追加相談可)
・受講時間:合計18時間
・実施形態:オンラインにてライブ配信
・PC環境:一人一台のエクセルが利用できるノートPCが必要です。
・対象者:データを扱う素養があり、マーケティング部などデータ分析関連部署に配属予定の新社会人
 (データ分析未経験者けに、エクセルの初心者向け予習教材の無料教材のご用意があります。)
・詳細資料ダウンロード: http://datamix.co.jp/news/dxpack001/
・法人専用問い合わせフォーム: https://datamix.co.jp/inquiry/corporation/

株式会社データミックスについて
データミックスは、「データサイエンティスト育成コース」を軸としたスクール事業や、ビジネス研修、コンサルティング事業を展開する企業です。統計学や人工知能、機械学習などの手法を駆使したデータ分析を通じ、ビジネスの戦略設計ができる人材育成を行ってきました。設立以来、約1500名以上にデータサイエンス関連の教育を提供した実績を有しています。データサイエンス領域にかかるサービスを通じて、企業の競争力強化に貢献しています。 
社 名 :株式会社データミックス
事業概要:データサイエンティスト育成プログラムの企画・開発・運営
     法人向け研修プログラムの提供
     データサイエンス人材の人材紹介事業
     教育・研修現場の課題に対するソリューションシステムの企画・開発
     データ・AI活用やデジタルビジネスのコンサルティング
設 立 :2017年2月
所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F
代表者 :代表取締役社長 堅田洋資
資本金 :93,600,000円(資本準備金含む)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社データミックス >
  3. 新社会人が18時間でデータ人材としての基礎を身につける「ビジネスで使えるDXデータサイエンス入門」提供開始