新型コロナウイルスに負けるな!神戸市内の取り組み “With コロナ”の新しい暮らし方・働き方を提案

STAY HOMEやソーシャルディスタンスで、神戸の魅力を楽しもう!

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言から、約1ヶ月。外出自粛が続く一方、徐々にこの状況下での新しい生き方=「Withコロナ」の暮らし方や働き方を考える動きが見られます。
神戸市内でも、ただ家に閉じこもるのではない様々な取り組みが行われています。普段作らない料理にチャレンジして家でゆったりと過ごしたり、テレワークやソーシャルディスタンスを保った新しい働き方を考えたり、自宅にいながら生配信の音楽イベントを楽しむなど、神戸ならではのオススメの過ごし方を提案しています。
■ヴィッセル神戸が、トップチームの若手選手に提供されているレシピを大公開!
 神戸市をホームタウンとするプロサッカークラブ・ヴィッセル神戸は、「ヴィッセル神戸のアスリートごはん」と題して、ヴィッセル神戸のクラブ施設でアカデミーやトップチームの若手選手などに提供されているレシピをWebで公開しています。 管理栄養士が考案した栄養バランス抜群で、低カロリーなのに食べ応えのあるレシピが満載で、「家で過ごす今だからこそ、カロリーを抑えたい」「体に優しいごはんで癒されたい」「育ち盛りの子どもに栄養満点のおやつを作りたい」「冷蔵庫に余っている食材でパパッと簡単に作りたい」「レパートリーがネタ切れ」…そんな声に応えます。
ヴィッセル神戸のアスリートごはん https://recipe.rakuten.co.jp/official/visselkobe/


Jリーグオンラインストアでは、「布マスク(3枚セット)」を受注販売
 また現状のマスクの供給不足を鑑みて、少しでもコロナウイルス感染拡大防止に貢献できればと、Jリーグオンラインストアにてオリジナルマスクの販売を行っています。素材はポリエステル95%/ポリウレタン5%で、手洗いする事で複数回利用できます。

●クリムゾンレッド・白・グレーの3枚1セット 2,000円(税込)
※予定枚数に達し次第販売終了
公式サイト  https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/17411.html



■立体裁断と縫製に強い!神戸のシューズメーカーがマスクを続々販売!品質とファッション性を兼ね備えたデザインが人気。
 神戸・長田区には優れた技術を持つシューズメーカーが集まっており、「立体裁断と縫製に強い」ことから、その技術とファッション性を生かして、マスク作りを始めるメーカーが増えています。今後しばらくは新型コロナウイルスと対峙する生活を送らなければならない中、マスクはエチケットアイテムとして日常的に必需品となります。神戸にはおしゃれで実用的なマスクコレクションが満載です。
※各マスクは、資材の供給状況によって素材や色が変更になる可能性があります。

 

●mamian「立体ウレタンマスク」
https://www.mamian.co.jp/products/mask-3c?variant=31802450706498
靴のプロ、神戸の靴メーカーmamianが本気を出して作ったマスク。「立体ウレタンマスク」は抗菌・防臭に効果的なだけではなく、洗濯耐久性にも優れ、型崩れを起こしにくい三層構造を採用。抗菌防臭素材を外気に触れる外側に配置し、内側はクッション性、柔軟性に優れたウレタン素材を重ねています。

●一般社団法人 Link(シューズメーカー3社が設立)「LINK-MASK」
https://link-kobe.com/ec/
収益の一部で、養護施設などにマスクの寄付を行っています。

●ベル「ポケピタマスク」
https://www.belle-co.jp/special/pokepita/

●神戸ストロングメン「洗える簡易マスク」
https://strongmen.thebase.in



■これからは自然の中でテレワーク!? ソーシャルディスタンスを保つ働き方を提案
 日本三大夜景として知られる摩耶山・掬星台(まやさん・きくせいだい)では、テレワークのために必要な電源やWi-Fi、イスなどをセットにした掬星台テレワークセットを貸し出し、自然の中でソーシャルディスタンスを保ちながら仕事をする、新しい働き方を提案しています。BGMは野鳥の鳴き声。新緑と、五月晴れの高い空、風を感じながら仕事をするのはいかがでしょうか。コーヒーのテイクアウトもできます。

<掬星台テレワーク>
レンタル内容: 電源(HONDAバッテリー)+ 座り心地いい高級アウトドアチェア or 芝マット
料金: 1,000円/日(ダウンブランケットレンタル 別途100円)
※摩耶山掬星台は KOBE Free Wi-Fi (無料公衆無線LANサービス)が利用できます。
問合せ先: monte702(まやビューライン星の駅2階)078-882-3580
https://www.mayasan.jp/mayaviewterace/monte702.html



■新しい音楽コンテンツが誕生!神戸ポートタワーから音楽を生配信!投げ銭でアーティストや店舗を支援できる。6月も開催予定!
 神戸ポートタワー回転展望台3階にある「SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)」の運営など、神戸で地域活性化事業を行う株式会社ARIGATO-CHANは、自宅にいながらデジタル上で音楽やイベントを楽しむことができるサロン『THE LANDMARK(ザ・ランドマーク)』を開設しました。
神戸で活躍する様々なジャンルのアーティストが出演する番組が神戸ポートタワーから生配信され、月額500円(税込)のチケット購入で視聴できます。
THE LANDMARKの最大の特徴は、支援したいアーティストなど出演者にリアルタイムで投げ銭(STICKITS)が行えること。投げ銭メニューの中には、放送に関わった店舗で利用可能なチケットの販売も行われ、システム手数料を引いた100%が出演者・店舗に還元されます。また、チャット機能を使いオーガナイザーや配信スタッフもオンラインで参加でき、一体感のあるコミュニケーションが可能です。
今後はポートタワーだけではなく、神戸市内の様々な場所からの配信を予定しており、須磨ヨットハーバーなど神戸の美しい景色とともに音楽を楽しめます。

イベントページ      https://thelandmark-kobe.zaiko.io/e/GW-5Days-Special
公式インスタグラム https://www.instagram.com/the_landmark_kobe/
※6月以降のスケジュールはインスタグラムで告知予定。



■神戸観光局が「五感で神戸」を楽しめるコンテンツを配信中!
 一般財団法人神戸観光局(所在地:神戸市中央区)は、神戸に帰省できなかった方や、神戸旅行に行けなくなった方、神戸に縁のある方などに、おうちにいながら“オンライン帰省”、“オンライン旅行”を楽しんでもらおうと、神戸の食べ物や風景など「神戸を五感で楽しむ」商品やコンテンツを発信するWebサイトを開設しました。
また「五感でお届け、神戸」プレゼントキャンペーンでは、神戸観光局公式フェイスブックまたはインスタグラムをフォローし、キャンペーン投稿への「いいね!」と、コメントをした方の中から抽選で、神戸スイーツ、神戸ジャズのCDなど、自宅にいながら神戸を五感で楽しめるギフトセットをプレゼントします。
「五感で神戸」Webサイト https://www.feel-kobe.jp/all-senses/index.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 神戸観光局 >
  3. 新型コロナウイルスに負けるな!神戸市内の取り組み “With コロナ”の新しい暮らし方・働き方を提案