【Bリーグ 2019-20シーズン】B2リーグ:福岡 選手が着用するユニフォームデザイン決定

『博多織』×『梅』×『ライジング』

B.LEAGUE 2019-20シーズン、ライジングゼファーフクオカの選手が着用するユニフォームデザインが決定致しました。

【ユニフォームコンセプト】
福岡の伝統工芸でもある博多織をモチーフに、ライジングゼファーフクオカが持つチームの力強さ、しなやかさを掛け合わせて表現したユニフォームとなります。
また福岡の県花である「梅」の花と、チーム名であるライジング:雷の神様の「雷神」を組み合わせ、サイドにデザインしました。

地元愛に溢れる「福岡」で力強く活動するチームの団結力が伝わるように思いを込めたデザインです。
 
  • ユニフォーム(HOME)
 

  • ユニフォーム(AWAY)

ウェアサプライヤー/株式会社三祈(EGOZARU)
【企業URL】https://egozaru.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライジングゼファーフクオカ株式会社 >
  3. 【Bリーグ 2019-20シーズン】B2リーグ:福岡 選手が着用するユニフォームデザイン決定