令和2年度も厚労省所管「生産性向上支援訓練」に本部コンサルタントの武川が講師として登壇します

マーケティングを採り入れた営業の基礎が学べる1日間の講座

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会(本部:東京都新宿区、代表理事:岩本俊幸)本部コンサルタントの武川が、昨年度及び一昨年度に引き続き令和2年度も、厚生労働省所管の「生産性向上支援訓練」の講師として登壇します。
担当するカリキュラムは「マーケティング志向の営業活動の分析と改善」、一日完結です。

なお、生産性向上支援訓練は、アルコール消毒剤の設置、換気、ソーシャルディスタンスの確保などの感染症対策を講じて実施されます。

↓一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のホームページ↓
https://www.brand-mgr.org/

図 本講座のカリキュラム全体像


●生産性向上支援訓練とは
厚生労働省の外郭団体である、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)が主として中小企業の生産性向上のため、在職者を対象とした教育を行う取り組みです。JEEDは、専門的な知見を有する民間組織を審査して事業取組団体、または実施機関として認定し、教育を委託します。
今回当協会は実施機関として認定を受け、JEEDが定めた標準カリキュラムモデルに基づいて訓練内容を設計、講師を派遣します。


●マーケティング志向の営業活動
JEEDが定める標準カリキュラムモデルの一つです。本講座では、営業パーソンが日々の営業活動にマーケティングを採り入れ、その結果自立自走できるようになることを目指します。
講師の一方的なレクチャーだけでなく、ワークを豊富に盛り込んでいるため、知識が定着しやすくなるよう工夫されています。
一昨年度は2日間の講座だったため、日程調整などが難しいというご意見があったことを受けて、同様のカリキュラムをベースにしつつ、令和元年度から1日完結の受講しやすいカリキュラムを設計しました。


●カリキュラム概要 


1 マーケティングの本質
(1)マーケティングの理解と営業との関係性
「4つの営業スタイル」と「営業パーソンの命題」/マーケティングの本質と目的
(2)「価値」とは何か
顧客生涯価値(LTV)/「価値交換」という考え方

2 マーケティング志向の営業活動
(1)マーケティング志向の重要性を知り営業を進化させる
「営業」は「マーケティングの一環である/マーケティング志向の営業に必要なスキル
(2)マーケティング志向の落とし穴
フレームワークの落とし穴/顧客志向の落とし穴/マーケティング志向の営業に必要なスキル

3 営業活動の分析と改善
(1)市場の把握(講義とワーク)
フレームワークを用いた現状の把握と分析:3C分析/SWOT分析/ターゲティング/ペルソナ/ポジショニング(独自性の発見)
(2)市場の創造(講義) 
分析に基づく改善策の立案:STP戦略/マーケティング・ミックス/プロモーション・ミックス/コンタクト・ポイント/顧客提供価値


●担当トレーナープロフィール
武川 憲 Takekawa Ken


一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント

・一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 本部コンサルタント
・産業能率大学大学院 修了 【MBA:修士(経営管理)】
・嘉悦大学大学院 ビジネス創造研究科 博士後期課程 在学中
・(一社)日本経営士会 認定プロコンサルタント【経営士】、【経営革新等認定支援機関】
・(一社)日本マーチャンダイザー協会 【マーチャンダイザー 1級】
・特許庁(独:INPIT)認定 「ブランド専門家」
・厚生省(独:JEED)認定 生産性向上人材育成支援 訓練講師
・経産省 関東経済産業局 標準化関連事業認定「知財(ブランド)経営専門家」
・特許庁 知財金融促進事業認定 「知財金融専門家」

↓武川が執筆したコラムはこちら↓
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/


●開催概要
第1回 2020年9月10日(木) ※満席
定員16名
会場:東京支部 生産性向上人材育成支援センター

第2回 2021年2月3日(水) ※受講者募集中
定員8名
会場:ブランド・マネージャー認定協会

※各回9:30~16:30

次のホームページからお申し込みできます。
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED) 東京支部 生産性向上人材育成支援センターのホームページに遷移します。
URL: http://www.jeed.or.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/IT.html

受講料:3,300円(税込)


●会場について
ブランド・マネージャー認定協会 セミナールーム
東京都新宿区新宿1-36-7川本ビル3F
丸ノ内線 新宿御苑駅より徒歩4分


●一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会の設立から現在まで
当協会設立の計画が始まった2000年ごろは、ブランディングと言えば大手のもので、日本国内の企業の9割以上を占める中小企業には縁遠いものと思われていました。しかもブランドの専門家を養成したり、資格を発行したりする専門機関がなく、専門家同士が情報を交換し、学びを深める場、コミュニティもないのが現実でした。

そこで代表理事の岩本俊幸が発起人となり、第一線の研究者やコンサルタントを役員に迎え、志を同じくする企業家たちとともに、独自のメソッドを考案し、当協会を設立しました。

講座は企業経営者および幹部、マーケティング担当者、広報・宣伝担当者、商品開発担当者、広告制作担当者、デザイナー、コンサルタント等、幅広い方々に受講していただいております。2018年には設立10周年を迎え、現在では2日間でブランディングを学ぶ基本のカリキュラム「ベーシックコース」を始めとする講座の延べ受講者数が2,400名を突破しています。
講座開催の資格をもつトレーナーは100名を越え、北は札幌から南は福岡まで、全国各地で講座を開催し、企業研修なども多数行なっています。

↓ブランディングの「型」が学べる、ベーシックコース オンライン講座↓
https://www.brand-mgr.org/online_basic01/
 

講座の様子(上:オンラインセミナー、下:リアルセミナー)


●主催者概要
組織名:一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 川本ビル3F
代表者:岩本俊幸(代表理事)
設立:平成20年9月18日
平成22年9月29日 一般財団法人化
URL:https//www.brand-mgr.org
事業内容:・ブランド・マネージャーに関する民間資格の創設および同資格の付与
  • ブランド、ブランディングおよびブランド・マネジメントに関する研究ならびに啓蒙活動
  • スクール、セミナー、勉強会、研修、シンポジウム等の企画、監修、開催および運営
  • 教材、書籍、その他出版物の企画、監修、編集、出版および販売
  • 研修および講演会の企画、開催および運営の請負業務 等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BM協会 >
  3. 令和2年度も厚労省所管「生産性向上支援訓練」に本部コンサルタントの武川が講師として登壇します