プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

セイスイ工業株式会社
会社概要

セイスイ工業50周年記念イベント 生き物ハンター加藤英明さんと水を学ぼう!

自由研究にも使える!おもしろ水トーク

セイスイ工業株式会社

さまざまな現場環境に合わせて効果的な仮設水処理技術を提供するセイスイ工業株式会社(本社:千葉市若葉区、代表取締役:井本謙一、以下 セイスイ工業、https://seisui-kk.com)は、 50周年事業の一環として、8月6日に千葉市生涯学習センターにてトークイベント『セイスイ工業×生き物ハンター加藤英明さんと 水を学ぼう』(後援:千葉市教育委員会)を開催いたします。
イベントでは公式アンバサダーで静岡大学准教授の加藤英明氏が登壇します。小学生とその保護者の方を対象に「探してみよう!身近で見つかる貴重な生き物たち」というテーマで、夏休みの自由研究にも使える、水にまつわる理科の面白い解説を行います。
また、セイスイ工業は「水をきれいにする!水処理のしくみ」をわかりやすく解説し、水環境の保護と保全の重要性についてお話しします。

イベント概要

【日時】2024年8月6日(火)13:00~14:30(12:00開場)

【会場】千葉市生涯学習センター2F大ホール

【登壇者】静岡大学 准教授 加藤英明 氏・セイスイ工業株式会社 代表取締役 井本謙一

【タイトル】セイスイ工業×生き物ハンター加藤英明さんと 水を学ぼう

【内容】一般:登壇者による講演、加藤先生との撮影タイム

【報道】フォト・ムービーセッション、個別取材など

【参加費】無料

【定員】100組(事前申し込み制)

【申込フォーム】https://seisui-kk.com/50th/


セイスイ工業50周年アンバサダー

加藤英明氏は、静岡大学で外来生物が生態系に及ぼす影響の研究や、絶滅の恐れのある野生生物の保護活動などをされています。

セイスイ工業は、建設現場や地震・台風土砂災害の被災地などで発生した排水・汚泥を処理水と廃棄物に分離しつつ、廃棄物量を削減する技術で地球環境への貢献を目指しています。
加藤英明氏の水環境の保全保護に対する取り組みと、セイスイ工業の仮設水処理技術で社会課題を解決するミッションが一致したことで、この度、50周年事業のアンバサダーに就任いただきました。



加藤英明氏プロフィール

【所属大学】静岡大学 教育学部 准教授

【所属学会】日本生態学会、日本生物地理学会、日本爬虫両棲類学会

【URL】http://shizuokakameken.seesaa.net/

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCtpkZ0sEHEXcuaOLXF7s3SQ
【出版書籍】日本のスゴイいきもの図鑑 海、山、川、街etc.で懸命に生きる固有種の話・図解大事典絶滅動物・加藤先生のいきものふしぎ発見 など

【出演番組】テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦」・日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!」


セイスイ工業株式会社

【会社名】セイスイ工業株式会社

【設立】昭和49年4月

【資本金】2,000万円

【代表者】代表取締役 井本謙一

【事業内容】排水、汚泥処理のプランニング・排水、汚泥処理プラントのレンタル・  各種水処理機材のレンタル

【URL】https://seisui-kk.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
千葉県千葉市本社・支社千葉県千葉市イベント会場
関連リンク
https://seisui-kk.com/50th/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

セイスイ工業株式会社

2フォロワー

RSS
URL
http://seisui-kk.com/
業種
サービス業
本社所在地
千葉県千葉市若葉区上泉町424-18 ちばリサーチパーク内
電話番号
043-312-0895
代表者名
井本 謙一
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
1974年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード