日本で学べる米国MBAプログラム 2022年12月入学生募集開始

~国際資格の専門校アビタス・マサチューセッツ大学MBAプログラム~

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は7月1日、27期生(2022年12月入学)の募集を始めました。現地オンライン講義に合流する前に、日本人講師による「基礎課程」を通じて無理なく英語力を上げられるのが特長です。27期生の出願一次締め切りは8月31日、募集人数は60人です。事務局があるパスメイクグループのアビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)は7月2日から、説明会・体験講義を随時オンラインで開催します。予約、問い合わせはこちらから。https://www.abitus.co.jp/mba/


■卒業生556人を輩出
「マサチューセッツ大学(UMass)MBAプログラム」は、米国マサチューセッツ州立大学ローウェル校のオンラインMBAプログラムです。世界中どこからでも講義に出席できるだけでなく、ライブ講義の時間帯を逃してもアーカイブ講義でキャッチアップできるため、「どこでも学べる」だけでなく「いつでも学べる」プログラムです。

また、現地の英語オンラインプログラムである「上級課程」に進む前に、日本人講師による「基礎課程」を組み合わせた二段階式で提供しています。基礎課程があることで、英語力のベースを作り、財務会計などMBAに必要な知識も身に付けた上で進級することができるのが特長です。「基礎課程」「上級課程」合わせて最短1年10カ月で修了できます。最長5年間の在籍が可能であるため、ペースを抑えて少しずつ履修することも可能です。同プログラムは2022年で開講10周年を迎え、出産・育児休業中のビジネスパーソンも含め日系、外資系問わず556人の卒業生(2022年5月時点)を輩出しています。


一次締切は831

UMass MBAプログラムの27期生の一次締切は2022年8月31日、最終締切は2022年10月31日です。一次締切は入学手続きを遅滞なく進めさせていただくために設けております。一次締切までにお申し込みいただくと受講料の早期割引のほか、「英文会計入門」をはじめとした入学準備のプレ講座(無料)も開講まで余裕をもって学習できます。
・初講日:2022月12月初旬予定
・募集人数:60人 
・入学資格
 (A) 4年制大学卒業の学位を有していること
 (B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。



■国際認証取得のプログラム

「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は国際認証AACSBを取得しています。学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において18位(U.S. News & World Report.誌2021年オンラインMBAランキング)にランクインしました。これは全体の上位6%(100%Onlineの273校)のクオリティを持つビジネススクールであることを意味します。



 

【株式会社アビタス】
本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
事業所:本社(新宿本校)、大阪校
https://www.abitus.co.jp/
TEL:03-3299-3900 / FAX:03-3299-3777


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パスメイクホールディングス株式会社 >
  3. 日本で学べる米国MBAプログラム 2022年12月入学生募集開始