ZEH対応住宅を本体価格1,662万円(税込)から発売

桧家住宅のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

株式会社 桧家ホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 近藤 昭)は、子会社である注文住宅販売会社5社とFC加盟店にて、注文住宅事業の主力商品となる自由設計住宅「Gコンセプト」、企画型住宅「スマート・ワン」に、新たにネット・ゼロ・エネルギー・ハウス※1(ZEH )基準※2に対応する仕様を設定し、2015年7月1日(水)より発売開始いたします。

 

新たに設定するZEH仕様は、基となる標準仕様の断熱性・気密性が高く、大きな仕様の変更を要しません。ソーラーやLED照明等の設備を除けばわずかなコストアップで提供ができます。 

 

当社はかねてより、省エネ効果と創エネ効果の2つの相乗効果で、光熱費“0円”を実現する住まいの提供を目指してまいりました。そして今後は政府が推し進める、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の実現に全力で取り組みます。
 

 

※1:一次エネルギーの年間消費量より住宅で創り出すエネルギーの方が多くなる、またはその差が正味(ネット)、ゼロになる住宅。
※2:平成26年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業における補助金制度の要件に対応する基準。


■ 桧家住宅のZEH設備仕様について
・ アクアフォーム(壁・屋根)/ アクアフォームNEO(壁・基礎)
標準仕様に比べ吹付けの厚みを、屋根面は90㎜から160㎜に、外部に接する床面は115㎜から180㎜に、基礎面(アクアフォームNEO)は40㎜から75㎜にアップ(5・6地域)
・ 樹脂サッシ / 玄関ドア
窓には国内最高水準の断熱性能を持つYKKapのAPW 330を、また玄関ドアには北海道や東北など寒い地域にも対応する断熱性の高いYKKap D2仕様を採用。
・ 5.5KW以上の太陽光発電システムを搭載。
・ 電力の見える化に加え、外出先からもエアコンの操作を可能にするパナソニック製
・HEMS AiSEG MKN700を搭載。
・ ルームエアコンは最上位機種を採用。
・ 白熱灯に比べ大幅な省エネが可能となるLED照明を全居室に設置。


●ZEH 商品概要       http://www.hinokiya.jp/eco/index.php#zeh
●スマート・ワン 商品概要   http://www.hinokiya.jp/products/smartone/index.php
●Gコンセプト 商品概要    http://www.hinokiya.jp/products/gconcept/index.php
●販売エリア 直営店エリア(関東一円、山形、宮城、福島、長野)
FC店エリア(静岡、愛知、滋賀、大阪、奈良、香川、愛媛、島根、福岡、熊本、大分、鹿児島)   

 

※一部施工できないエリアもあります。
  1. プレスリリース >
  2. ヒノキヤグループ >
  3. ZEH対応住宅を本体価格1,662万円(税込)から発売