LMC Automotive グループ別グローバルライトビークル生産予測(2018年第4四半期)

2021年に世界全体のライトビークル生産は1億台を突破、VWグループがトップの座を堅持

マークラインズは、業務提携先の英調査会社LMC Automotiveによる2021年の世界自動車生産台数予測を発表した。
・LMC Automotiveの予測(2018年第4四半期時点)によれば、世界全体のライトビークルの生産台数は2019年に9,560万台(2018年比1.2%増)、2021年に1億102万台(同7.1%増)に達する見通しである。
・主要グループでは、VWグループが中国での増産を背景に世界生産トップの座をより堅固なものとし、後を追うRenault-日産-三菱グループおよびトヨタグループとの差を広げる見通しである。また、中位グループでは、現代グループが台数を回復させ、2020年以降に再び800万台水準を達成すると予測される。
・また、米州と中国への事業集中を進めるGMの生産は650万台水準で横ばいと予測されるほか、Fordも600万台前後のレベルで停滞すると見込まれる。
 


----------------------------------------------------------------------------------------
マークラインズ株式会社は、LMC Automotive社の日本総代理店として同社の予測サービスをご案内しております。ライトビークル、中大型商用車、HV/EV、エンジンタイプ、トランスミッションタイプ、新興国市場など、多様な切り口で将来7年間に渡るより詳細な予測データもご提供しております。詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://expert.marklines.com/lmc/index.html
【お問い合わせ先】
マークラインズ株式会社 グローバル情報部 中野、松岡
Tel: 03-5785-1385
Email: LMC@marklines.com
----------------------------------------------------------------------------------------
【LMC Automotive Ltd.について】
LMC Automotiveは、J.D. Power & Associates社の自動車予測部門を前身とし、自動車、パワートレイン分
野の生産・販売予測サービスを専門的に提供する調査・コンサルティング会社。英国オックスフォードに本社を置き、自動車メーカー、部品メーカーを中心に金融機関、政府機関含め、世界の800を超える顧客に幅広く予測サービスを提供している。海外拠点はデトロイト、上海、バンコク等。自動車台数予測に加え、個別の調査・コンサルタント業務も提供している。

【マークラインズ株式会社について】
自動車業界に特化したオンライン情報サービス 『情報プラットフォーム』 https://www.marklines.com/ja/を運営し、会員企業向けに台数等各種統計のほか、全世界5万社におよぶ部品サプライヤーのデータベースとその詳細なレポート、モデルチェンジ計画を含む製品動向、環境規制・法規制動向、人事情報、業界関連ニュースなどを有料で提供している。現在、日本語・英語・中国語の3言語にてサイトを展開しており、日本国内外の約2,900社が利用し、サイトを閲覧している会員は23万人におよぶ。
---------------------------------------------------------------------------------------
  1. プレスリリース >
  2. マークラインズ株式会社 >
  3. LMC Automotive グループ別グローバルライトビークル生産予測(2018年第4四半期)