ホワイトプラス、総額約15億円の資金調達を実施

エンジニア採用とマーケティング投資の促進により、事業拡大を加速

テクノロジー×生活領域で事業を展開する株式会社ホワイトプラス(本社 東京都品川区、代表取締役社長 井下孝之、以下「当社」)は、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)、YJキャピタル、ラクスルの3社を引受先とした第三者割当増資と、みずほ銀行からの融資を合わせ、総額約15億円の資金調達を実施したことをお知らせします。調達した資金は、エンジニア採用やマーケティング投資にあてる予定です。

▲投資家と当社役員

(前列左から)取締役CFO 原田、取締役CTO 森谷、代表取締役社長 井下、取締役 斎藤

(後列左から)JAFCO 三好氏、YJキャピタル 堀氏、GCP 福島氏、ラクスル 田部氏


■当社の事業について
当社は「新しい日常をつくる」というビジョンのもと、テクノロジーを活用して人々が日常をより豊かに過ごせるサービスづくりに注力してきました。当社が提供するネット型クリーニングサービス『Lenet(リネット)』は、Webやアプリから注文し、“自宅にいたままクリーニング”ができるサービスとして、忙しい現代人の「自由な時間」を作り出しています。
当社は2009年のサービス開始以来、長年IT化が進まず低効率なオペレーションを続けていたクリーニング工場を、テクノロジーの導入と生産オペレーションの見直しによって改革してきました。独自の品質監査によるクリーニング品質の向上のほか、人材採用や財務管理などの経営ノウハウを共有することで、生産パートナーであるクリーニング企業の財務体質改善にも寄与しています。
そして、これら複数のクリーニング工場および物流パートナーとシステムを連携することで、これまで店舗での対面注文が一般的だったクリーニングをWebやアプリのみで注文できる仕組みに構築。これによりお客様は、重くかさばる衣類を店舗に持ち運ぶ必要もなく、衣類や布団、靴のクリーニングも自宅にいたまま注文することができるようになり、これまでイノベーションが起こらなかったクリーニング産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現してきました。
また、サービスにおいても高水準なクリーニング品質や、早朝6時から深夜0時までの集配、宅配でありながら翌日仕上げなどを提供。共働きや単身者など忙しい現代人のライフスタイルに合わせたサービスを提供しつづけた結果、35万人(2019年5月時点)を超えるお客様にご利用いただいています。

■資金調達の目的と今後の展開
今回調達した資金は、『リネット』のサービス基盤のさらなる拡充に向けて、エンジニア採用およびマーケティング投資にあてる予定です。
現在のクリーニング市場は、いまだ店舗での販売が中心であり、ネット型のクリーニングの伸びしろは非常に大きいと認識しています。今後当社では、テレビCMを含むマーケティング施策により、ネット型クリーニング自体の認知を高めていくとともに、比例して増加する受注に向けた生産力拡張のためのシステム開発の強化や、サービスの利便性をさらに高めるためのアプリ開発強化を目的に、エンジニアの採用に注力してまいります。
また、検品の自動化をはじめとしたクリーニング工場における研究開発や生産効率化も推進し、クリーニング品質はもちろん、カスタマーサポートの接客品質向上や新サービス開発にも取り組み、お客様への一層質の高いサービスや感動体験の提供を実現してまいります。

■資金調達概要
調達金額:約15億円
調達方法:第三者割当増資及び融資
新規株主:グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社 / ラクスル株式会社
既存株主:YJキャピタル株式会社
融資元 :みずほ銀行
資金用途:エンジニア採用、マーケティング投資、サービス拡充

■投資家からのコメント
グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社 ディレクター 福島 智史氏
インターネットが生活に溶け込み、日常の習慣を自然とアップデートしていく。ホワイトプラス社の提供するサービスからはそのような世界を肌触りをもって感じることができます。
ITとリアルが真にシームレスに繋がったサービスには、テクノロジーと地道な経験に裏打ちされたノウハウが当然に不可欠です。ホワイトプラス社の経営陣やチームは、その構築に日々誰よりも真摯に取り組んでおり、その姿に今回の投資を決めました。一緒に「新しい日常をつくる」ことを楽しみにしています。

YJキャピタル株式会社 代表取締役 堀 新一郎氏
ホワイトプラス社に初めて出資したのが2015年。5年の時を経て、シリーズCラウンドでも強力な投資家・事業会社の皆様とご一緒することになり、嬉しく思うと同時にアイロンがけしたワイシャツのように背筋がピンと伸びる思いです。社員の皆さん、強力な株主の皆さんと力を合わせて、テクノロジーの力を活用することで、もっともっと私たちの暮らしを豊かにしていきたいです。『リネット』は、自宅にいたままクリーニングできる便利なサービスなので、皆さんこの機会にぜひ使って下さい。

ラクスル株式会社 取締役CMO 田部 正樹氏
ラクスルは、自社のノウハウをベースとしたテレビCMサービスの提供を2018年からスタートしました。そのノウハウを最も活用いただき、事業成長しているのがホワイトプラス社です。テレビCMの効果を可視化し、毎月効率良く運用し続けています。
ホワイトプラス社の「新しい日常をつくる」というビジョンを実現し、新しい生活インフラになるべくラクスルでは二号案件として出資をさせていただき、さらなる事業成長にコミットしていきたいと思います。

■採用について
当社では、エンジニアを中心に各職種で積極採用しています。

当社の働き方や働く仲間を紹介するオウンドメディア「ホワプラSTYLE」も公開中です。ぜひご覧いただき、少しでも共感いただけましたらお気軽にご応募ください。


採用情報ページ:https://www.wh-plus.co.jp/recruit/
会社紹介資料:https://speakerdeck.com/whiteplus_recruit/wp-introduction
ホワプラSTYLE:https://style.wh-plus.co.jp/

■株式会社ホワイトプラスについて
「新しい日常をつくる」というビジョンのもと、生活サービスをテクノロジーの力で便利にし、世の中の人々のライフスタイルや日常をより豊かにすることを目指しています。

所在地    : 東京都品川区西五反田 7-20-9 KDX 西五反田ビル 8F
代表者    : 代表取締役社長 井下孝之
設立        : 2009年7月
URL       : https://www.wh-plus.co.jp/
提供サービス:
●ネット型クリーニング
-リネット(衣類) https://www.lenet.jp/
-ふとんリネット(布団) https://www.futonlenet.jp/
-くつリネット(靴) https://www.kutsulenet.jp/
-リネット PREMIUM CLOAK(クリーニング付保管サービス) https://www.lenet-hokan.jp/
●ハウスクリーニング
-キレハピ(ハウスクリーニングのマッチングプラットフォーム) https://kirehapi.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホワイトプラス >
  3. ホワイトプラス、総額約15億円の資金調達を実施