荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」名古屋エリア正式オープン!

世界コスプレサミット(WCS)をはじめ、国内外の観光客・イベント参加者の荷物預かり需要を解決

 ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤慎一)は、本日より荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」( https://cloak.ecbo.io/ )の愛知県 名古屋エリアでのサービスを正式に開始いたしました。今回の正式オープンでは、スマホ修理屋の「スマホスピタル」、漫画喫茶の「自遊空間」や「メディアカフェポパイ」をはじめとする計25店舗(荷物の総預かり可能数571個)でecbo cloakをご利用いただけるようになります。今後もますます店舗数を拡大し、世界最大級のコスプレイベント「世界コスプレサミット(WCS)」や、来場者数200万人超の「にっぽんど真ん中祭り」など国内外の観光客・イベント参加者の荷物預かり需要に応えていくことを期待します。

  • 名古屋の観光事情​
 JR名古屋駅は日本の東西をつなぐ中心駅で、全国の駅の乗降客数ランキングでは Top10 にも入ります。名古屋市の観光入込客数延べ人数も年々増えており「名古屋城」や「名古屋市美術館」「愛知県美術館」などの観光スポットが人気を博しています。名古屋観光の特徴の一つとして、宿泊客より日帰り客の方が多いという実態があります。そのため、観光客は宿泊先に荷物を預けるという選択肢がなく、駅のコインロッカーや荷物預かり所に預ける、もしくはそのまま持ち歩くことが多いのが現状です。

※ 20180120名古屋市観光調査概要版より
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/cmsfiles/contents/0000101/101090/28gaiyou.pdf

名古屋の観光事情​​ JR名古屋駅は日本の東西をつなぐ中心駅で、全国の駅の乗降客数ランキングでは Top10 にも入ります。名古屋市の観光入込客数延べ人数も年々増えており「名古屋城」や「名古屋市美術館」「愛知県美術館」などの観光スポットが人気を博しています。名古屋観光の特徴の一つとして、宿泊客より日帰り客の方が多いという実態があります。そのため、観光客は宿泊先に荷物を預けるという選択肢がなく、駅のコインロッカーや荷物預かり所に預ける、もしくはそのまま持ち歩くことが多いのが現状です。

 JR名古屋駅には現在コインロッカーが約1,560個ありますが、そのうちスーツケースの入る大型のコインロッカーは約220個です。新幹線も停まる主要ターミナル駅で、乗降客数・観光入込客数に対してもこの数は非常に少ないと言えます。荷物預を預ける場所の少ない現状から、以前より「名古屋でもecbo cloakを展開してほしい」「名古屋で荷物を預ける場所が見つけられずに困っている」といったお声を度々いただいておりました。こうした背景から、この度、お客様からのご要望にお応えするべく、名古屋エリアの正式オープンに至りました。

 
  • 名古屋エリアでの荷物一時預かり需要
また、名古屋では、名物の「総踊り」が2010年にギネス世界記録™ "世界一の総踊り"にも認定された、来場者数200万人超の日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」(通称:どまつり)や、「日本のアニメ・マンガを愛する世界中のコスプレイヤーが集まって新しい国際交流を創造する、世界最大級の国際的コスプレイベント「世界コスプレサミット」(通称:WCS)など、日本のみならず世界各地から参加者が集まる大型イベントが毎年定期で開催されています。

 今回の名古屋正式オープンに先立ち、今年8月上旬に開催された「WCS 2018」のイベント特設会場に「ecbo cloak」の荷物一時預かりブースを設け、参加者のコスプレイヤーやカメラマンの方々にご利用いただきました。これにより、名古屋での需要に確信を持つことができました。

 ecboは、名古屋市外から集まる多くの皆様が「ecbo cloak」を利用し、より身軽に観光やイベントをお楽しみいただけるようになるだけではなく、多種多様な業種・業態に荷物を預けることを通して”おもてなし”を体験いただくことを期待しています。また、「ecbo cloak」を導入する店舗の皆様へも、荷物をただ受け入れるだけではなく、「ecbo cloak」での荷物一時預かりを通して店舗の認知や集客へ繋がることを期待しています。

(注)ecbo cloak、世界最大級のコスプレイベント、「世界コスプレサミット2018(WCS)」への導入!特設会場にて、38ヶ国・地域から集まるコスプレイヤーたちの荷物預かりを実施。
URL:https://ecbo.io/20180426cerezoosaka_familyday/

 
  • 「ecbo cloak」サービス概要
 荷物の預かり可能時間:店舗によって異なる
 荷物の預かり可能個数:店舗によって異なる
 預かり料金:バッグサイズ1個300円/日、スーツケースサイズ1個600円/日(税込)
 ご利用プラン:
  ・バッグサイズ(最大辺が45cm未満の大きさのお荷物)
        例)リュック、ハンドバッグ、お手荷物など
  ・スーツケースサイズ(最大辺が45cm以上の大きさのお荷物)
        例)スーツケース、ベビーカー、ギターなど

 
  • 「ecbo cloak」名古屋エリア 主要預かり所4店舗
・スペースクリエイト自遊空間 名駅店(漫画喫茶)
住所:愛知県 名古屋市 中村区名駅南 1-25-2 名鉄レジャックビルB1F
営業時間:24時間
https://cloak.ecbo.io/ja/space/aichi/ARE61/SUB6101/PC15evwp

・スマホスピタル 栄店(スマホ修理屋)
住所:愛知県 名古屋市中区栄3-9-10 アスカヰビル 3C号室
営業時間:10:00〜21:00
https://cloak.ecbo.io/ja/space/aichi/ARE61/SUB6101/xrV_YEzR

・スマホスピタル 金山店(スマホ修理屋)
住所:愛知県 名古屋市中区金山1丁目16−11 グランド 金山ビル3F
営業時間:11:00〜20:00
https://cloak.ecbo.io/ja/space/aichi/ARE65/SUB6501/HhodWNep

・メディアカフェポパイ 大洲301(漫画喫茶)
住所:24時間
営業時間:愛知県 名古屋市中区大須 3-30-60 大須301ビル 7階
https://cloak.ecbo.io/ja/space/aichi/ARE65/SUB6503/5uGUW0AZ

・その他の名古屋エリアの店舗はこちらよりご覧いただけます。
https://cloak.ecbo.io/spaces/aichi/nagoya

主に名古屋・栄・久屋大通・大須周辺の利便性の良い店舗に「ecbo cloak」を導入し、名古屋市を訪れる国内外の旅行者・出張者、地元にお住いの方々にとって便利なサービスを目指すとともに、加盟店舗の認知・集客・消費活動を促進してまいります。

 
  • 荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」とは

 

「ecbo cloak」は2017年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道をはじめとする全国の主要な都市で展開をしています。

国内外の旅行者による旅先での利用だけでなく、イベント参加の際や日常生活におけるお買い物、その他様々なシーンでご利用いただいています。コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)もお預かりしています。

 
  • ecbo株式会社 会社概要
代表:代表取締役社長 工藤 慎一
設立年月日:2015年6月2日
会社ページ:https://ecbo.io
住所:東京都渋谷区東3-24−2 恵比寿STビル3階
主な事業:店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ecbo株式会社 >
  3. 荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」名古屋エリア正式オープン!