三井物産アイ・ファッションが「commpost」を活用開始

アーバンリサーチにて 取り組んでいる異業種協働の廃棄衣料アップサイクル ブランド『commpost(コンポスト)』の活動に共感

三井物産アイ・ファッション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 今井徳、以下MIF)は 株式会社アーバンリサーチ(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長 竹村幸造、以下UR)と協業し、再利用可能な梱包袋の共同企画を行い、2021年10月より両社での運用を開始いたします。
 


 両社では、商品調達における取引のため、日々、素材および製品の見本を配送するやり取りが行われています。これまでは紙製の梱包袋を利用しておりましたが、commpostを利用した梱包袋を両社間で再利用していきます。
 commpostの活用により繰り返し使用可能な梱包袋が誕生した本取り組みですが、今後は企業間の垣根を超えて広く活用し、使い捨て紙資源の使用削減を目指します。
 
 三井物産アイ・ファッションは製品の再資源化をする取り組みのCLOTHLOOPを2019年より発足させており、当社にて生産に携わった衣料品に関しては、特に生産者の責任をもって、それぞれのお取引先様に再資源化を積極的に提案し、下げ札や洗濯ネームにマークの印字を推奨しております。

【 CLOTHLOOP(クロスループ) について 】

生産者の責任として積極的に
傷んでしまった服や着古した衣料品を回収先へ着払いで送付していただき、選別作業を経てリサイクルします。また、当社にて生産に携わった衣料品に関しては、特に生産者の責任をもって、それぞれのお取引先様に再資源化を積極的に提案し、下げ札や洗濯ネームにマークの印字を推奨しています。
 当社で取り扱う製品にも「CLOTHLOOP」のコンセプトや仕組みについて記載し周知を図っていきます。
三井物産アイ・ファッションは、生地づくり環境に優しく倫理的に行うべきであるという考えに「Stay ethical」を事業の方針として揚げ、製品の開発や製作プロセスなど、様々な領域でサステナビリティに関わる取り組みを行っています。
https://clothloop.com/


【 commpost (コンポスト) について 】



共有、共同、常識、良識を意味する「common(sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する「post」を組み合わせた造語。
敷居が高いと思われが ちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。 これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサステイナブルマテリアル・ プロダクトブランド。
https://www.urban-research.co.jp/special/commpost/


<三井物産アイ・ファッション株式会社 会社概要>
三井物産グループの繊維専門商社として、 素材及び産業資材からファッション製品分野に至るまで、国内外のお客様のあらゆるニーズにワンストップで応えられる会社を目指し設立。
事業開発サポート、 グローバルソーシング、 ブランドマーケティング、機能資材・テキスタイルの供給や物流サービスを手がける繊維・ファッション分野においてのリーディングカンパニーです。
世界的に知名度の高い素材ブランドPertexや、ANNUAL、WA.CLOTH等のDtoCブランドを手掛けています。

商号:三井物産アイ・ファッション MITSUI BUSSAN I-FASHION LTD.
設立:1992年7月3日
代表者:代表取締役 社長執行役員 今井 徳
本社:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-12 ヒューリック青山ビル
電話番号:03-5467-6064 FAX : 03-5467-6055
URL : http://www.mif-ltd.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井物産アイ・ファッション株式会社 >
  3. 三井物産アイ・ファッションが「commpost」を活用開始