在庫管理・発注IoTサービス【スマートマットクラウド】、イオンクレジットサービス様に採用

購買管理Webシステム「オータスカリPro」との連携で自動発注を実現

在庫管理・発注IoTサービス「スマートマットクラウド」を運営する株式会社スマートショッピング(所在地:東京都品川区、代表取締役:志賀 隆之/林 英俊)は、トッパン・フォームズ株式会社が展開する購買管理Webシステム「オータスカリPro」とのデータ連携を開始。この度、イオンクレジットサービス株式会社様(東京都千代田区、代表取締役社長 齋藤 達也、以下イオンクレジットサービス様)に採用されたことを発表します。

 

スマートマットクラウド_イオンクレジットサービス様に採用  スマートマットクラウド_イオンクレジットサービス様に採用  

 

導入背景と効果

2,979万名超 (2021年8月末時点) のクレジットカード会員を有するイオンクレジットサービス様では、カードごとに異なる印刷物を同封するため大量の部材を各取引先毎に管理する必要があり、必然的に納品依頼の対応も大量でした。今回、「スマートマットクラウド」の導入で棚卸し作業を軽減し、可視化された在庫量のデータ量を基に「オータスカリPro」との連携システムを開発・納入しました。これにより、管理部材の重量が基準値を下回ると発注情報が登録され、通知が届くため担当者の業務は承認(部材ごとに発注量を登録)だけです。これまで在庫管理、納品依頼、集計・棚卸し、最適閾値(いきち)設定にかかっていた業務時間を年900時間以上軽減することに成功。在庫状況もリアルタイムで把握できるため、省人化も実現でき、大幅な業務効率化につながりました。


特長
  • 発注もれや過剰発注などミスも減少
  • さまざまな資材(オフィス用品、印刷物、当社扱い外商品など)の管理に適用、在庫増減をグラフ表示で可視化
  • 人的作業が常態化している在庫管理(棚卸し業務)、購買業務を自動化し、業務を平準化





<スマートマットクラウドの概要>

スマートマットクラウド_ロゴスマートマットクラウド_ロゴ

製造、倉庫、医療、オフィスなどの現場における商材や消耗品、備品の在庫管理・発注を自動化する「ゼロクリック」在庫管理のためのDXソリューション(SaaS)です。IoT重量計を設置するだけで、定期的に在庫の重量を自動計測、そのデータを活用し在庫管理・棚卸し・発注を自動化します。重要な商材・備品の欠品を防ぐと共に、発注や在庫確認・棚卸しの省人化を通じ、様々な現場の生産性向上を実現。そこで得られる消費データを活用した購買等の高度化や、外部システムとの連携も可能です。2018年秋の発売開始以降、製造業・サービス業、医療機関など、幅広いお客様への導入が拡がり、既に1,100件を超えるお客様の在庫・発注管理に活用が進んでいます。
URL:https://www.smartmat.io/


株式会社スマートショッピング

「日々のモノの流れを超スマートに」することを目指し、IoT重量計を使った在庫管理・発注自動化ソリューションを開発。製造業、医療機関などのB2B向けには、あらゆる在庫の管理・棚卸や発注を自動化するSaaS「スマートマットクラウド」(https://www.smartmat.io/)を展開。消費者向けには、面倒な日用品の買い物を自動化、ゼロクリックショッピングを実現する「スマートマットライト」(https://service.lite.smartmat.io/)を展開しています。

会社名:株式会社スマートショッピング
所在地:東京都品川区西五反田2-1-22プラネットビル5階
代表者:志賀 隆之/林 英俊
設立:   2014年11月
URL: https://smartshopping.co.jp/


サービスに関するお問い合わせ
資料請求:https://www.smartmat.io/
お問合せ:contact-mat@smartshopping.co.jp

本リリースに関する報道お問い合わせ
Eメール:contact-media@smartshopping.co.jp
電      話:03-4405-5629



※「オータスカリPro」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。
※「スマートマット」は株式会社スマートショッピングの登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. スマートショッピング >
  3. 在庫管理・発注IoTサービス【スマートマットクラウド】、イオンクレジットサービス様に採用