世界トップ10に選ばれたZWEISPACEのZWEICHAINチームが、世界で最初のBSVトークンを開発。日本円建てZWEICOIN on BitcoinSV、サトシナカモトの不動産トークンは日本から

ZWEISPACE made world first wallet using BitcoinSV. Satoshi Nakamoto's first token is from Japan.

Zweispace created its token wallet for ZWEICOIN, Japanese yen denominated proptech app token. In order to avoid autonomy, the transactions are now recorded to BitcoinSV public ledger as well. BitcoinSV is a public blockchain, led by nChain a company in London or Satoshi Nakamoto team, led by Dr.Craig Wright, Jimmy Nguyen., and CTO Steve Shadders
ツバイスペースは、先日発表したZWEICOIN(ツバイコイン)の帳簿を載せるパブリックチェーンについて、新たにBitcoinSVチェーンへの対応を完了しました。

既にイーサリウムのスマートコントラクトであるERC20に対応したものを発行していますが、今回、日本のBSVファンの要請にこたえ、前倒しで対応しました。BSVは、ビッグブロックへの対応にコミットしており、クレイグ・ライト博士のビットコインの発明に続く、人類史上初のビッグデータ分散システムの開発は非常に意義深い試みであり、また、ブロックチェーンの活用は人類の抱える多くの問題に対するソリューションの鍵となると考えております。当社はZWEICHAINシステムという、プライベートチェーンとパブリックチェーンの両方を統合して利用する仕組みを備えており、パブリックチェーンについては、まずは、地震の統計データなどのデータを、記録する手段として活用しています。また、トークナイゼーションについても、お手盛り防止のために自社のプライベートチェーン以外にも帳簿があるべきと考えており、今後もパブリックチェーンへの記録を行っていきます。なお、ZWEICOINの購入者の要請があれば他のチェーンにも対応します。

ZWEICOIN(ツバイコイン)について
http://zweispace.co.jp/zweicoin/

ZWEICOINの説明サイト(英語)
http://zweicoin.com/

 

 












  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZWEISPACE JAPAN >
  3. 世界トップ10に選ばれたZWEISPACEのZWEICHAINチームが、世界で最初のBSVトークンを開発。日本円建てZWEICOIN on BitcoinSV、サトシナカモトの不動産トークンは日本から