香川県「さぬき讃フルーツ」のブランド化を応援 第2弾

~いちご「さぬきひめ」を使用したソフトクリームを開発~

2018年6月26日
第18036号



  JALは地域と一緒に「地域の元気」を創る「JAL 新・JAPAN PROJECT」の一環で、香川県(本庁:香川県高松市、知事:浜田 恵造氏)、およびJA香川県(本店:香川県高松市、代表理事理事長:遠城 昌宏氏)と連携し、香川県が誇る「さぬき讃フルーツ」(*1)のブランド化に取り組んでいます。
 今回この取り組みの第2弾(*2)として、2018年7月1日の東京=高松線就航55周年を記念し、さぬき讃フルーツのいちご「さぬきひめ」100%のピューレを使用したソフトクリームを開発しました。
 JALは、これからも航空輸送事業を通じて交流人口の創出、産業振興などの地域活性化に継続的に取り組むことにより、社会のお役に立てるよう努めてまいります。
(*1)香川県のオリジナル品種を中心とした認定された生産者が作る、糖度など一定の品質基準を満たした果物です。さぬき讃フルーツ詳細  URL:http://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/sanukisanfruit/index.html
(*2)第1弾については、2018年2月22日付 プレスリリース第17149号「香川県「さぬき讃フルーツ」のブランド化を応援」参照 URL:http://press.jal.co.jp/ja/release/201802/004623.html










◆ さぬき讃フルーツ いちご「さぬきひめ」を使用したソフトクリームを開発
さぬき讃フルーツ「さぬきひめ」100%のピューレを使用したソフトクリームを開発しました。概要は以下のとおりです。
○ 名称 : さぬきひめプレミアムソフトクリーム

○内容 :さぬき讃フルーツ「さぬきひめ」の食味を十分に味わっていただくために、「さぬきひめ」100%のピューレを使用した贅沢なソフトクリーム。「さぬきひめ」の上品な味わいとソフトクリームの甘みが調和した
さわやかな味に仕上がりました。
○販売期間:2018年7月1日~約1カ月間(材料が無くなり次第終了)
○販売個所:・高松空港2F 「sky J(ゲート店)」(7月1日より販売)
                  ・皇居外苑楠公像前売店(7月2日より販売)
                  ・羽田空港第1ターミナルBLUE SKY(15番ゲートショプ)       (7月13日より販売)
○販売価格:     648円(税込)

【参考】  さぬき讃フルーツ
「さぬき讃フルーツ」は、太陽の「SUN」と香川産の「産」、賛美の「賛」の意味を込めて、讃岐の「讃」の漢字を当て、「サンサンとふり注ぐ太陽の下、生産者が心を込めて大切に育てた香川自慢の果物」ということが伝わるように命名したものです。現在、「さぬき讃フルーツ」に指定されているのは、合計8品目15品種です。

                               情報出所元:さぬき讃フルーツ公式HP
(*3)さぬきひめ
平成21年に品種登録された、香川県オリジナル品種のいちごです。果実は大きく、まるまるっとしたかわいい形。光沢のある果肉は、ジューシーで爽やか、かつ上品な味わいで、香りも豊富です。
                                                                                                                                                以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. 香川県「さぬき讃フルーツ」のブランド化を応援 第2弾