テリロジーサービスウェアの提供する多言語映像通訳が長岡市「NaGaOKaオープンイノベーション」事業に採択されました

NTT東日本と連携し、テリロジーサービスウェアは通訳サービスを提供する協力事業者として取り組みます

株式会社テリロジーサービスウェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達)は、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造)と連携し、2021年2月上旬以降より長岡市が実施する「NaGaOKaオープンイノベーション」事業において、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」及びWeb会議を活用した外国人児童生徒への学校生活支援について協力事業者として実証実験に取り組みます。
  • 多言語映像通訳を活用した外国人児童生徒への学校生活支援について

【背景・目的】

外国人児童生徒の増加や言語の多様化により、個別支援を行う日本語支援員の不足が懸念される中、当該児童生徒に対する十分な支援を継続していくため、学校現場における多言語映像通訳サービスの活用が外国人児童生徒への学校生活支援に有効かつ実用可能であるかを検証します。

【実証実験概要】
・外国人児童生徒が在籍する小・中学校にて、児童生徒同士、または児童生徒と教員・スクールカウンセラー・相談員等とが会話・面談等を行う場面で多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を利用し、効果的な活用シーンを模索するとともに、その有効性を検証します。
・あわせて、学校にいる教員と自宅にいる外国人児童生徒の保護者との連絡において、 Web会議を活用した遠隔通訳が実用可能であるかを検証します。


【実証フィールド】
市内小・中学校及び対象児童生徒の自宅

【実施期間】
2021年2月上旬~2021年3月上旬まで

本実証実験の結果を元に、今後も全国の学校現場における外国人児童生徒・保護者とのコミュニケーションの課題解決に取り組んでまいります。

<参考>NTT東日本「みえる通訳」サービス紹介サイト
https://business.ntt-east.co.jp/service/mieru-tsuyaku/

【株式会社テリロジーサービスウェア 会社概要】
会社名   株式会社テリロジーサービスウェア
代表者   代表取締役社長 鈴木 達
業務内容  ICTサービスソリューションの企画・開発・販売
所在地   東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル4階
会社HP  https://www.terilogy.com/company/profile/serviceware.html
みえる通訳サービスサイト https://www.mieru-tsuyaku.jp/

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社テリロジーサービスウェア
ソリューション事業部 みえる通訳担当
E-mail:info@mieru-tsuyaku.jp
TEL:03-4550-0556
FAX:03-3237-3316
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テリロジーサービスウェア >
  3. テリロジーサービスウェアの提供する多言語映像通訳が長岡市「NaGaOKaオープンイノベーション」事業に採択されました