ブーム到来!次世代ファッションを担う「アジアンストリート」が注目を集める理由とは?ーアジアのブランドが今急成長中。2020年注目の最新アジアンファッションマップを大公開

K-POPやチャイボーグなど、2020年の次世代ファッションブームを牽引するといわれているアジアのファッション。そんな「アジアンストリート」が世界のファッション業界を席巻している。

アジアのストリートファッションブランドを集約する通販サイト 60% (シックスティーパーセント)のブランド登録数が100を突破!韓国やインドネシアなどアジア10ヵ国からアジアンストリートなブランドが集まる。

KPOPやチャイボーグメイク(中国風メイク)など、アジアがファッション業界を牽引し出した理由とは
今、経済活動のみならずファッション分野においても注目を集めているアジア市場。KPOPアイドルの台頭から女性に話題のメイク「チャイボーグメイク=中国風メイク」など、アジア各国のファッションやコスメが今20代の男女から人気を集めている。
また、韓国や中国のみならず、インドネシアやタイからも様々なストリートウェアブランドが誕生し、中には店舗OPEN時に300人以上が列を連ねるカルトブランドも続々と生まれてきている。

2020年最新|今注目のアジアンストリートブランドマップを大公開
アジアのストリートウェアを集約する通販サイト 60%(シックスティーパーセント)から、2020年今アジア各国で注目を集めている最新ブランド情報をブランドマップとして公開。
 



10ヵ国から100を超えるアジアのストリートブランドが集結
「アジアンストリート」が注目を集める中、韓国やインドネシア、台湾など延べアジア10ヵ国から100ブランドがアジアの通販サイト 60% (シックスティーパーセント)へ入店をしている。立ち上げから1年で100以上のブランドがアジア全域から集まり、次世代ファッションブームと呼ばれる「アジアンストリート」を牽引し展開を行っている。


60%(シックスティーパーセント) ホームページはこちら
https://www.sixty-percent.com/


60% (シックスティーパーセント)
シックスティーパーセントはアジア10カ国から約100ブランド以上を取り揃えるオンラインセレクトストア。「アジアンストリート」を提唱するオンラインストアとして展開。現在、韓国や台湾、インドネシア等をはじめとするアジア拠点のハイエンドなストリートブランドのみを取り揃える。入店ブランドは世界各国のコレクションに参加しているブランドや、各アジア諸国で人気を博すブランドが集まっている。

▶公式サイト:https://sixty-percent.com/
▶Instagram:https://www.instagram.com/sixtypercent_official/
 

  1. プレスリリース >
  2. 60% inc. >
  3. ブーム到来!次世代ファッションを担う「アジアンストリート」が注目を集める理由とは?ーアジアのブランドが今急成長中。2020年注目の最新アジアンファッションマップを大公開