ハウス食品グループ本社、やまみとの資本業務提携に関するお知らせ

ハウス食品グループ本社株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:浦上 博史、以下「ハウス食品グループ本社」)と、株式会社やまみ(本社:広島県三原市、代表取締役社長:山名清、以下「やまみ」)は、本日、資本業務提携に係る契約を締結いたしました。

■やまみの会社概要
名称:株式会社やまみ
所在地:広島県三原市沼田西町小原字袖掛73番地5
代表者:代表取締役社長 山名 清
設立年月日:1975年1月29日
資本金:12億1,555万円
事業内容:豆腐、厚揚げ、油揚げ、惣菜、水産練り製品、その他豆腐類に関する一切の製造販売

■本提携の理由
やまみは、大豆製品の「総合生産メーカー」として高い製造技術を有し、西日本エリアを中心に、「安心・安全、そしておいしい製品」にこだわった豆腐、厚揚げをはじめとする大豆製品を製造・販売しております。
ハウス食品グループは「食で健康 クオリティ企業への変革」をめざす姿として掲げ、米国において豆腐事業に取り組むとともに、長年にわたる大豆製品研究開発によりノウハウを蓄積してまいりました。
近年、豆腐はその健康価値が見直されつつあり、今後も健康素材としての、より幅広い食シーンへの提案が求められます。
大豆製品関連市場の活性化は両社共通の考えであることから、両社は本提携を通じてお互いが保有するリソースを融合することで、今までにない新価値を共創し、相互の事業発展と新規事業の創出を検討していくことといたしました。

■業務提携の概要
以下の事項等に関して、両社のリソースを活用し、付加価値の高い大豆製品および新規事業の共創を今後検討してまいります。
・ハウス食品グループの米国豆腐事業および大豆製品研究開発ノウハウ、幅広い加工調味食品の製品開発ノウハウを活かした新規付加価値製品の国内展開
・ハウス食品グループが保有する健康素材の活用による、やまみの豆腐製品の提供価値向上
・両社出資による合弁会社の設立の検討を含む新規事業の創出・両社協業への取り組み
・両社間における販売支援等、両社協働に係る諸施策の検討・推進

■資本提携の概要
ハウス食品グループ本社は、やまみが発行する株式の一部 (取得予定株式数:242,800株、発行済株式総数の3.5%) を、株式会社東京証券取引所の市場内立会外取引(ToSTNeT-1)の方法により、やまみの既存株主から取得する予定です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハウス食品グループ本社株式会社 >
  3. ハウス食品グループ本社、やまみとの資本業務提携に関するお知らせ