有明海産の海苔をたっぷり使った『山本山海苔佃煮のりの』を、11月1日(日)より一部の山本山直営店で先行発売

海苔屋が作った海苔の風味豊かな佃煮、余計なものを使っていないから体にもやさしい

株式会社山本山(代表取締役社長:山本嘉一郎、所在地:東京都中央区日本橋、以下「山本山」)は、『山本山海苔佃煮のりの』(以下、『のりの』)を、2020年11月1日(日)より、一部の山本山の直営店、および山本山の公式オンラインショップで先行発売いたします。
山本山の直営店全店での一般発売は2020年12月1日(火)からになります。
 



■ 有明海産の海苔を使った、海苔の風味を感じる佃煮
海苔佃煮『のりの』は、九州・有明海で摘採された海苔だけを使用しています。支柱式漁場で養殖されている有明海の海苔は、干満差が大きい湾の特徴により、満潮時には海水に浸かって海の養分を吸収し、干潮時には日光を浴びて旨みを蓄えられることで美味しい海苔に育ちます。『のりの』はそんな有明海の海苔の美味しさを存分に感じていただけるよう、塩味と甘味を抑えて海苔本来の旨みを損なわない上品な味わいに仕上げました。

■ 余計なものを使っていないから、体にやさしい佃煮
『のりの』は、有明海産の海苔を使っているだけでなく、化学調味料・合成保存料・酵母エキスを使用せず、シンプルな原材料にこだわりました。また塩分も約30%減(*)なので、毎日お召し上がりいただける体にやさしい佃煮です。

 *文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)藻類 - ひとえぐさ つくだ煮:食塩相当量」比較(https://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1365343_1-0209.pdf

■ 「上から読んでも『のりの』、下から読んでも『のりの』。」
山本山が作る“海苔の”佃煮『のりの』は、「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山。」で多くの方に親しんで頂いた山本山のキャッチコピーに因んだ商品名を冠しました。また、パッケージデザインには江戸期の伝統的な表現を採用しつつ、現代的な文字デザインも取り入れて、今の時代にふさわしいデザインになっています。

海苔屋が作った佃煮は、親しみあるパッケージに包まれた上質な有明海の海苔の風味を存分に感じられる佃煮です。ぜひ、ご飯のお供にお召し上がりください。

■ 商品特徴
  • 商品名     :山本山海苔佃煮のりの
  • 内容量     :100g
  • 価格        :500円(税抜)
  • 賞味期限   :18ヶ月
  • 先行発売日 :2020年11月1日(日)〜
  • 一般発売日 :2020年12月1日(火)〜(※全国の山本山 販売店で販売)

■ 先行発売の対象店舗
アトレ吉祥寺店、京都髙島屋店、西武池袋本店、西武高槻店、相鉄ジョイナス店、そごう神戸店、そごう横浜店、玉川髙島屋S・C店、東急百貨店 渋谷・本店、東急百貨店 渋谷東急フードショー店、東武百貨店 池袋店、日本橋髙島屋S.C.店、阪急うめだ本店、阪神梅田本店、山本山オンラインショップ、山本山 ふじヱ茶房
(以上、五十音順)

■ 山本山オンラインショップhttps://www.yamamotoyama.co.jp/ectop.html

■ 会社概要
名称  :株式会社山本山
本社住所:東京都中央区日本橋2丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング11階
創業  :1690年4月(元禄三年)
代表者 :代表取締役社長 山本 嘉一郎
主な事業内容:日本茶及び海苔の製造加工・販売
ホームページ:https://www.yamamotoyama.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社山本山 >
  3. 有明海産の海苔をたっぷり使った『山本山海苔佃煮のりの』を、11月1日(日)より一部の山本山直営店で先行発売