sneakerwolf が hotel koe tokyo をジャック『MOTOKI“sneakerwolf”TAKENAKA Exhibition<東京さいこう計画>』

3月1日(金)より期間限定開催!

 株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)の「koe」が展開する、ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」は、1Fイベントスペース「koe space」にて定期的にPOP UP SHOPを展開しております。

 今回は、BMXライダーでありながらもイベントプロデュースなど多方面で活躍する上原洋をプロデューサーに迎え、「Supreme(シュプリーム)」のウインドウアートを手がけるなど東京ストリートとして注目のアーティストsneakerwolf(竹中基)による『MOTOKI“sneakerwolf”TAKENAKA Exhibition <東京さいこう計画>』を開催いたします。

 EXHIBITIONでは、アートの展示・販売。コンセプトは、sneakerwolfの製作のテーマでもある“日本の独自性を持ったストリートアート”を具現化すべく、時代や国境を越えたストリートカルチャーを圧縮し、新たなオリジナリティある、東京の未来を提案。

 EXHIBITION期間中は、hotel koe tokyo 1 Fのガラス面がsneakerwolfのアートで覆われます。こちらの壁面アートは、2月22日(土)hotel koe tokyo営業終了後、sneakerwolfによるペイントが施されます。日に日に完成するアートにもぜひご注目ください。

 初日の夜には、上原洋、sneakerwolf に加え、本展のマーチャンダイズデザインを手がけた「WHIZ LIMITED」デザイナー下野宏明の3名が来場するOpening Partyを開催。さらに、MURO・Ryohu・佐藤さき・sankara、スペシャルゲストらが登場する音楽イベントを実施いたします。エントランスフリーでどなたでも参加いただけます。

 現代のストリートカルチャーを代表するアーティストが手掛けるイベントを、hotel koe tokyoでぜひ体感ください。


■“sneakerwolf” TAKENAKA  Exhibition <東京さいこう計画>開催概要
開催期間:3月1日(金)~
開催場所:1F koe space
内容  :sneakerwolf アート展示販売 ※その他、第2弾リリースにて発表

<profile>
sneakerwolf

 “日本の独自性を持ったストリートアート”を製作のテーマとし、西洋からの影響を受けていない江戸時代の庶民の美的感覚によって構築された提灯や半纏、相撲文字や歌舞伎文字などの<江戸文字>の芸術的価値を定義し、同じく文字を主体とする<グラフィティ・アート>との共通性の発見によって、アルファベットを江戸文字のように表現する独自のスタイル"Kanji-Graphy/カンジグラフィ"を確立した。
 Supremeの日本国内店舗のウインドウアートやNIKEやTOYOTAなどへのアートワーク提供を始め、ASICS TIGER NY店のオープニングアーティスト、<Girls Award>や<お台場花火大会>などの大規模イベントのメインビジュアルに採用されるなど、ストリートの枠を超え活動している。

■MOTOKI “sneakerwolf” TAKENAKA  Exhibition <東京さいこう計画> Opening Party概要
開催日 :3月1日(金)
時間  :19:30~23:00
出演者 :<DJ>MURO/ Ryohu/佐藤さき
<LIVE>sankara/スペシャルゲスト
入場  :エントランスフリー

<profile>
MURO
 日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。現在もレーベルオフィシャルMIXを数多くリリースし、国内外において絶大な支持を得ている。新規レーベル“TOKYO RECORDS”のプロデューサーにも名を連ね、カバーアルバム【和音】をリリースするなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

Ryohu
 10代より音楽活動を始め、ジャンルや場所を超えて音と人、出来事をつないできたアーティスト。
Base Ball Bear、ペトロールズ、Suchmosなど様々なアーティスト作品に客演してきたことや、所属するヒップホップ・クルー、KANDYTOWNの1stALをメジャー・ディールにて発表しラッパーとして注目を集める傍ら、楽曲制作・トラックメーカーとしての顔も知られた存在。
 音楽や車などライフスタイルに根差したファッションスタイルにも多くの注目を集め、コラボ楽曲/MV公開などアパレル界隈を巻き込みバイラルに話題を振りまいている。
 近年はよりソロとしての活動を広げ、SxSW2017ではオースティンでプレイするstarRoと東京のステージをリアルタイムに繋ぐCYBER TELEPORTATION TOKYO ショーケースへの出演、メロウかつレアグルーヴなビートで紡がれたEP『Blur』のリリース、楽曲コラボレーション参加、バンドを従えてのライブ公演など、ニューレコードを更新する日々。
 <Ryohu>
 Official WEB:http://www.ryohu.com/
 Instagram:@ryohu_tokyo
 Twitter:@ryohu_tokyo

佐藤さき
 ファッションモデル、女優としても活躍し、DJとしても精力的に活動。ハウス、テクノ、ロックなどを中心に、フロアに合わせた幅広いジャンルのセットが特徴。クラブはもちろんのこと、ファッションイベントやパーティーにも多数出演。

sankara
 ラッパーのTossとヴォーカルのRyoからなるグループ。二人とも幼き日を海外で過ごし、本場のヒップホップやR&Bに触れて育つ。その豊かな音楽経験によって培われたセンスを活かした、アーバンでスムースなトラックと、英語と日本が溶け合うような歌詞やメロディー。まさに“sankara節”と言えるオリジナリティは、生活にそっと寄り添う優しい肌触りや、パーティを彩る華やかさ、今を前向きに強く生きられるアンセム性など、さまざまな魅力を持っている。新しい世代の感覚を以て、聴く者のシチュエーションとともに育つという、ポップソングの持つ普遍性を更新するパフォーマンスは必聴必見だ。 

<グローバル旗艦店 「hotel koe tokyo」概要>
オープン  :2018年2月9日(金)
住所    :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3番7号
フロア構成   : 1F ブレッド&ダイニング「koe lobby」/イベントスペース「koe space」/ホテルレセプション
               2F ショップ(ウィメンズアパレル、メンズアパレル、生活雑貨)
               3F ホテル(ゲストルーム、ホテルラウンジ)
HP             :http://hotelkoe.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストライプインターナショナル >
  3. sneakerwolf が hotel koe tokyo をジャック『MOTOKI“sneakerwolf”TAKENAKA Exhibition<東京さいこう計画>』