琉球アスティーダがベンチャーキャピタル、テック企業、エンジェル投資家から資金調達

プロスポーツチームが攻めの経営を実践中
この度、琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表:早川周作)はベンチャーキャピタル、テック企業、エンジェル投資家から資金調達を実行しました。

お引き受け頂いたMTG Venturesは美容ローラーでおなじみの美容ブランド『ReFa』やクリスティアーノ・ロナウド選手と共同開発したトレーニング・ギア『SIXPAD』など、多くの革新的なブランドを開発している株式会社MTGのベンチャーキャピタルで、今後諸々のコラボレーションを展開してまいります。

この度の資金調達で10%程が外部株主様になり、時価総額4億を超えに更に安定した経営の元、有力選手の獲得、卓球バルや卓球教室の拡大その他積極的に事業拡大をしてまいります。

なお、代表、役員、関係者で85%以上の株の保有率になっておりますので、経営のキャスティングボードを含め変更はございません。

【琉球アスティーダスポーツクラブ代表:早川周作コメント】

プロスポーツチームにベンチャーキャピタルが出資するのは異例中の異例。
またエンジェル投資家がスポーツビジネスに投資するのは珍しい事です。
我々の志、思い、そしてスポーツ業界の新たな歴史を作る挑戦にご賛同頂き、心から感謝を申し上げます。
7月から新たなステージで更なる資本の充実、従来型のスポンサー収入でのチーム運営だけでない、新しいプロスポーツチーム運営の形を構築し、上場を目指し日々邁進してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 >
  3. 琉球アスティーダがベンチャーキャピタル、テック企業、エンジェル投資家から資金調達