プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クアンド
会社概要

クアンドがプレA総額5億円の資金調達。建設・製造現場向けリモートコラボレーションツールを提供

SmartHR創業者 宮田昇始氏、西口一希氏らも出資。スタートアップの登竜門2冠を経て飛躍へ。

株式会社クアンド

遠隔からプロフェッショナルな判断を可能にする現場特化型ビデオ通話アプリSynQ Remote(シンクリモート)を開発する福岡のスタートアップ株式会社クアンド(本社:福岡県北九州市、代表取締役CEO:下岡 純一郎)が、B Dash Ventures、ALL STAR SAAS FUND、国内メガバンク系VC3社らを引受先としたプレシリーズAエクステンションラウンドにおいて3.8億円の資金調達を完了しました。2021年夏の初回エクイティファイナンスと合わせて、プレシリーズAにおける資金調達累計額は5億円となりました。

現場に必要な知識や技術がいつでも、どこでも供給される世界の実現に向け、エンジニアやデザイナーを中心とした採用に注力していきます。
  • メガバンクVCや著名投資家ら19者が名を連ねる

 クアンドは、製造や建設、メンテナンスといった現場仕事に特化したビデオ通話アプリSynQ Remote(シンクリモート)を開発・販売しています。現場の対象物を双方向からポインタで指し示す視覚的な機能などによって、遠隔からプロが判断・指示することを可能にします。2030年には約38万人の人手が不足すると言われている製造業をはじめとするあらゆる現場において、技術者不足の解消や設備稼働停止時間の削減に貢献しています。
 
 2020年の発売以降、安川電機や大東建託などの大手企業への導入が進み、「ICCサミット」や「B Dash Camp」をはじめとしたスタートアップの登竜門とされるピッチイベントでも優勝を重ね、注目を集めてきました。今回2022年11月の調達では、国内メガバンク系VC3社や著名な個人投資家である青柳直樹氏や西口一希氏らを迎え、既存投資家も合わせて3.8億円の調達を完了、プレシリーズAでの累計調達額は5億円となりました。

左上段より西口一希氏、RevComm曾田氏、SmartHR宮田氏、中央クアンド下岡、ビザスク端羽氏、青柳直樹氏、ヌーラボ橋本氏、左下段 河合聡一郎氏、右下段COTEN深井氏左上段より西口一希氏、RevComm曾田氏、SmartHR宮田氏、中央クアンド下岡、ビザスク端羽氏、青柳直樹氏、ヌーラボ橋本氏、左下段 河合聡一郎氏、右下段COTEN深井氏

 

今後は調達した資金をもとに、現在提供しているリアルタイム通話の精度を更に向上させながら、ナレッジデータベースなどの新たな領域にもプロダクトを発展させていきます。また、モバイルエンジニアやUI/UXデザイナー、グロースのためのマーケターやセールス責任者の採用を強化していく予定です。
  

  • マーケター西口氏やSmartHR創業者宮田氏からの応援コメント

 

 こちらの記事には今回出資していただいたすべてのVC・個人投資家の情報やコメントを掲載しています。
 https://note.quando.jp/n/n77b7a8f2359d
  

  • 「現場とのコミュニケーションをDX」SynQ Remote(シンクリモート)導入企業の声

 

 

そのほか、これらのお客様にSynQ Remote(シンクリモート)をお使いいただいています。

 

  • ​日本の現場力こそ世界に通用する価値になる

 ベテラン技術者に属人化した知識や経験を、いつでもどの現場でも活用できるようにしたい。P&G時代のグローバル製造ライン立ち上げ経験や家業の建設業の課題をきっかけに、なぜ現場の遠隔支援ツールの開発に取り組んだのか、代表下岡のストーリーが語られています。地域の課題を解くための新しい産業が、雇用を作り、文化をつくっていく。福岡・北九州で事業を行う私たちはそう考えています。 

 


  • SynQ Remote(シンクリモート)について

 SynQ Remote(シンクリモート)は、現場の「あれ、これ、それ」が伝わるリモートコラボレーションツールです。遠隔からプロフェッショナルな判断を可能にすることで、人手不足・技術者不足、技術承継、労働集約型からの脱却といったあらゆる現場に共通する課題を解決します。ウェアラブルカメラなどのデバイスを準備することなく、手持ちのスマートフォンやPCにアプリをインストールするだけで使い始めることができます。
 
 双方向のビジュアルコミュニケーションのできるポインタ、騒音対策、画質の良さなど、現場に寄り添って改善を重ねた機能が多く搭載されており、オフィスワーカー向けのビデオ通話ツールでは実現できなかった現場の遠隔支援が可能になります。製造業やメンテナンス業、建築業、行政などで幅広く導入されています。
 
 https://www.synq-platform.com/


  • 会社概要

 会社名 :株式会社クアンド(英文社名:QUANDO, Inc.)
 創業  :2017年4月25日
 所在地 :福岡県北九州市八幡東区枝光2-7-32 /福岡市中央区大名2-4-22 3F OnRAMP内
 事業内容:アプリケーション・WEB開発、DXに関するコンサルティングなど
 代表者 :代表取締役/CEO 下岡純一郎
 従業員 :11名(役員2名を含まない)
 クアンドの組織やカルチャーについてはこちら
 https://note.quando.jp/
 採用中の職種についてはこちら
 https://herp.careers/v1/quando

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
福岡県北九州市本社・支社福岡県福岡市本社・支社
関連リンク
https://note.quando.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クアンド

18フォロワー

RSS
URL
https://www.quando.jp/
業種
情報通信
本社所在地
福岡県北九州市八幡東区枝光2丁目7−32
電話番号
050-5050-2263
代表者名
下岡 純一郎
上場
未上場
資本金
6390万円
設立
2017年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード