【新機能のお知らせ】i-Repo Scanで同一バーコードの数量カウントができるようになります

株式会社シムトップス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:水野貴司)は、2022年12月14日に複数バーコードを一括&連続で読み取れる「i-Repo Scan」の新機能として同一バーコードのカウント機能をリリース致します。これにより、同じバーコードが複数ある業務(在庫棚卸、入出庫、ピッキングなど)を大幅に省人・効率化することができます。
 

  • i-Repo Scanとは
i-Repo ScanはiPhoneやiPadの標準のカメラ機能を用いて、一画面に入らない複数バーコードを連続シーケンスにおいて一括で読み取りが可能なi-Reporterの新しいバーコード読み取りオプション機能です。
大量のバーコード内に異なる複数のバーコード種類が混在している場合でも、事前に指定したバーコード種類のみを一度に読み取りが可能です。

▼リリース案内はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000074154.html

▼製品紹介ページはこちら
https://i-reporter.jp/scan/
 
  • 新機能の開発背景
i-Repo Scan(8月24日リリース版)はこれまで、同じバーコードがない(全てのバーコードがユニーク)業務を対象に、一括&連続でのバーコードスキャンで業務効率化をご提案して参りました。

※具体的な業務例
入出庫、ピッキング、作業ミス・誤投入・誤組付防止や、マスターデータとの照合など。

しかし、構内の物流・倉庫業務の省人、効率化を行うには、
◼多くの人員・時間を割いている
◼ミスや漏れが頻発している
といった課題を抱える「在庫棚卸し・入出庫・ピッキング」などの業務改善も必須です。
これらの業務においては、同じ商品の数量をカウントするという作業が多く行われています。

そこで今回のアップデートでは、複数の同一バーコードの数量をカウントする新機能を追加し、複数の同じバーコードが存在する、在庫数や品種ごとの数量を数える必要がある業務についても、大幅な業務効率化が可能になりました。
 
  • 追加機能の概要
同一バーコードのカウント機能では、カメラの画角内に映る全てのバーコードを読み取り、同一バーコードの数量をカウントします。

読み取った内容は、拡張現実(AR)のオーバーレイ技術により、同一バーコードは色分け&数量表示されるので、作業担当者は直感的に読み取り内容の確認が可能です。
また、読み取った内容と数量を視認性の高いリストで表示することも可能です。

▼同一バーコードのカウント機能
https://youtu.be/3HePDSooP6o

▼同一バーコードのカウント機能(個別確認版)
https://youtu.be/_PUn3P1cXXg

▼新機能の紹介セミナーのお申込みはこちら
https://cimtops.smktg.jp/public/seminar/view/4194
 
  • 追加機能の内容
1.同一バーコードのカウント機能
棚卸し業務、入出庫庫数などにおいて、複数の同じバーコードの数量を一気に効率的に正確にカウントします。

2.複数のバーコードの数量を効率的に正確にカウントするための専用UI
①複数のバーコードを読み取っている状態で画面を固定すると、その画面上に映っているバーコードの数量を自動でカウント、数量の編集も可能です。
②数量をカウントし表へ一度出力した後、次に同じバーコードの数量をカウントし出力した場合は、同じ行へ自動で積算します。
③棚卸在庫の予定リストがある場合、リストに存在するバーコードを緑色のオーバーレイで表示し読み取り、リストに存在しないバーコードは、赤色のオーバーレイとビープ音でアラート表示し読み取りしません。

▼新機能の紹介セミナーのお申込みはこちら
https://cimtops.smktg.jp/public/seminar/view/4194

i-RepoScanを使ったバーコード読取を行うことで、製造業や物流・倉庫業務における在庫棚卸し・入出庫・ピッキング業務など多数のバーコードを使用する業務の効率化、業務の品質の向上を、低コストかつ簡単に実現可能です。
是非セミナーへのご参加をいただけますと幸いです。
また、無償トライアルのお貸し出しも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※トライアルは最長2ヶ月間です。 

▼金額
2022年12月末迄のキャンペーン価格
1デバイス当たり年間サブスクリプション25,000円
(定価:年間サブスクリプション35,000円)
※最小購入単位:1ライセンス~
※i-Repo Scanのご利用には、別途、i-Reporter本体のライセンスが必要です。

▼製品紹介ページはこちら
https://i-reporter.jp/scan/

3000社を超えるi-Reporterユーザーの皆様に、より一層の生産性向上や利便性の高い体験をお届けできるよう、今後も他にはないユニークで強力な製品をお届けして参ります。

引き続き、宜しくお願い致します。



▼i-Reporterについて
i-Reporterは国内シェアNo.1の現場帳票ペーパーレス化ソリューションです(※1)。
使い慣れた現場の紙帳票がそのままデジタル化できるので、誰でも簡単に利⽤できます。
電⼦帳票はノーコードで簡単に作成・修正ができるのでプログラミング知識が無い⽅でも安⼼。
紙ならではのミス・漏れ、ダブルチェック・集計・転記の煩わしさを解決します。

1. 紙やExcelの帳票をそのままのレイアウトでタブレットに取り込み、ペーパーレスをノーコードで実現
2. 現場⼊⼒データがリアルタイムでデジタル化され、データの2重⼊⼒を防ぎ情報活⽤と共有が迅速に
3. 外付けデバイス、IoTやPLC、既存システムとのデータ連携により、ミス無く効率的な⼊⼒ができる他、トレーサビリティーの⾼いエビデンスが取得可能
4. ⾳声⼊⼒によるハンズフリーを実現し、作業と⼊⼒を並⾏可能
5. 複数のバーコードを一括連続して読み取るAR付きスキャンで在庫棚卸しなどの現場作業を大幅効率化
6. ⼊⼒データをAI 連携し、分析、解析結果をエビデンス化
7. オンプレミス版とクラウド版のどちらも利⽤可能

i-Reporterと各種のi-Repoファミリー製品は、ノーコード『現場DXプラットフォーム』としてお客様の現場DXの実現を支援します。

▼製品サイトはこちら
https://i-reporter.jp/

▼株式会社シムトップスについて
会社名:株式会社シムトップス
本社住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル10階
代表者名 :代表取締役社長 水野 貴司
設立年月日: 1991年10月1日
資本金:1千6百5十万円
売上高:15億2千百万円(2021年度売上)
従業員数:計56名(2022.3末時点)

<事業内容>
■個別受注生産向け生産スケジューラ、生産管理システムDIRECTORの開発/販売
■ノーコード現場帳票ペーパーレス ソリューション i-Reporterの開発/販売
■各種i-Repoファミリー製品・サービスの開発/販売
■BOPプロセスエディタ MPPCreatorの開発/販売

シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社の草分けとして誕生しました。
多くのお客様での生産スケジューリングや工程管理システムの構築、運用を通して得たノウハウを製品にフィードバックしながら、製造現場で使える生産スケジューラ、工程管理システム、IoTデータ収集ソリューション、「現場帳票」の電子化システムなどのパッケージ製品を開発し、お客様の現場DXを支援致します。

▼企業サイトはこちら
https://www.cimtops.co.jp/

(※1)富士キメラ総研 2022年8月3日発行
業種別IT投資 / デジタルソリューション 2022年版
I-4現場帳票ペーパーレス化ソリューション市場占有率36.1%(2021年度実績)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シムトップス >
  3. 【新機能のお知らせ】i-Repo Scanで同一バーコードの数量カウントができるようになります