清水あいり・はなお(はなおでんがん)出演!ちょっとエッチな青春ラブコメディ『再生回数100万回いったら×××してあげる』公開

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、2020年5月1日(金)に動画とテキストで構成されたシネマコンテンツの第10弾『再生回数100万回いったら×××してあげる』(主演:高根正樹、脚本:*あいら*)を公開いたします。

 

▼予告動画
URL:https://youtu.be/vfCilgHCfTI

 

 

 

▼シネマコンテンツとは

e-Storyサービス「peep」内で展開している「動画」と「テキスト」を組み合わせた新しい読み物コンテンツです。タップしながらテキストを読み進めていく中、シーンに合った動画が流れる仕組みになっています。

▼『再生回数100万回いったら×××してあげる』詳細
シネマコンテンツ第10弾『再生回数100万回行ったらxxxしてあげる』は、大学生動画クリエイターが引っ越した先のシェアハウスで、少しエッチなオーナーさんに翻弄されながら成長していく青春ラブコメディ作品です。脚本を担当したのは、恋愛小説家の*あいら*氏。主人公の佐藤陽太役を高根正樹、オーナーの桃子役を清水あいり、夏希役を永峰優、謎の動画クリエイター役をはなお(はなおでんがん)が演じます。
 






▼概要
【タイトル】『再生回数100万回いったら×××してあげる』
【配信日】2020年5月1日(金)12:00頃~
【出演】佐藤陽太役:高根正樹
    七海桃子役:清水あいり
     アツシ役:はなお(はなおでんがん)
      夏希役:永峰優

【あらすじ】
趣味で動画配信をしている主人公・陽太。ある日、住んでいるシェアハウスの小悪魔オーナーから、再生回数が100万回を超えたら×××してあげると言われ、大慌て。陽太は、オーナーさんから×××してもらうことができるのか…!?


▼はなお(はなおでんがん)インタビュー
アツシ役を演じる、動画クリエイターのはなお(はなおでんがん)のインタビューを公開いたします。
「久々に緊張した」という​今回の撮影中のエピソードや、作品の見どころをお伺いしました。
 


はなお(はなおでんがん)
2人組動画クリエイター「はなおでんがん」のメンバー。「頭脳派理系動画クリエイター」として、数学を使った実験や検証など、かしこさを武器にした動画で幅広い層から人気を集める。現在チャンネル登録者数は約160万人。


━━普段は動画クリエイターをされていますが、今日お芝居をされてみていかがでしたか?
普段の動画って結構ラフな環境で撮ってるんですけど、今回の撮影は何から何まで大人の本気でしたね。僕、普段あんまり緊張しないタイプだし、場数も踏んできたんですけど、今日は久々に緊張しました。普段のCM撮影とかは、動画配信者として普段の感じでやることが多いので難しくないんですけど、今回みたいに完全に自分を捨てて、ガチで役になりきるのは初めてだったので、すごい貴重な経験で、現場の空気を感じれて楽しかったです!

━━印象に残っているシーンはありますか?
あの印象的すぎる決めポーズですね…(笑)。どちらかというと、なんでも笑いに持っていきたいタイプなんですけど、今回は笑いなしだったので震えましたね。どうしたらまともに見えるのか…。編集の力と周りの雰囲気で頑張ってもらえればなと思います!自分の映像見るの好きなんですけどあれは…(笑)。大体のことは平然と居られるんですけど、やっぱりガチってなったら小っ恥ずかしいですね。視聴者さんにも見て欲しいです。「笑ってはいけないはなおくん」。
 

 

 


━━はなおさんの女性へのアプローチ方法を教えてください。
僕、結構わかりやすいというか、二極化してて。会った人は「友達」か「恋愛対象」に分けられるんですよ。はじめましての段階で、フィルターにかけてしまうんです。だから「この人タイプだ!」ってなったら恋愛ターゲットとして見ちゃう。そうなったら何かしらでアプローチをするかなって思いますね。

━━今後また動画クリエイターの方に「シネマコンテンツ」に出演してほしいとなった時に、おすすめの方はいますか?
僕がよくコラボしてるゆきりぬさんの芝居は一回見てみたいですね。バラエティ番組に出演していることは多いんですけど、ドラマに出るとどんな感じなのか見てみたいです。どうせ上手そうな気もするけど(笑)。あと、うちの相方(でんがん)とかでも.....。でも、うちの相方って、こういうのが一番苦手なんですよ。不器用で、全部茶番に聞こえちゃうんです。現場の空気がとんでもないことになると思います。だから、もしそれでいいのならぜひ使ってあげて欲しいなって(笑)。滑舌と発声はいいので!

━━「peep」はご存知でしたか?
この話をいただくまで知らなかったんですけど、ダウンロードしたら評価がすごく高くてびっくりしました。それから、よっちさん(ボンボンTV)やカンタくん(水溜りボンド)が出ている作品を見てたりして。映像と文字が合体してるのって画期的な見せ方ですよね。頭いいなって思いました。ライトノベルの映像バージョン。挿絵が動画になったみたいな、ありそうでなかったなっていう表現技法ですよね。

━━最後に、読者に一言お願いします!
初めてのドラマ系のお仕事なので、ぜひ僕の初演技を見てほしいです。出番は短いですけれどもそこだけ何度も繰り返して見てもらって、決めポーズも何度も見て笑っていただきつつ、かっこいいと言ってほしいなと思います!(笑)
 

 



▼e-Storyサービス「peep」

■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■アプリダウンロードURL:https://download.peep.jp (※スマートフォンのみ閲覧可能です)
■Web版URL:https://peep.jp
■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマコンテンツ」
■料金形態
定額制:月額960円、週額360円
従量課金制:120円(200peep)、240円(400peep)、480円(800peep)、720(1200peep)


▼taskey株式会社

■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木2丁目8番5号KICHI303号
■設立  :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyアプリ「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. 清水あいり・はなお(はなおでんがん)出演!ちょっとエッチな青春ラブコメディ『再生回数100万回いったら×××してあげる』公開