2つの住戸を1つにつなげる団地リノベーション『ニコイチ』今年度プランを3Dバーチャルにて先行公開!

~大阪ガスショールーム「ハグミュージアム」で12/18から1/30まで~

大阪府内で賃貸住宅の管理運営などの事業を行う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、大阪府100%出資 以下公社)は、2つの住戸を1つにつなげる団地リノベーション『ニコイチ』の今年度募集プランについて、2018年1月下旬の入居者募集開始に先駆け、9プランのうち3プランを大阪ガスショールーム「ハグミュージアム」(大阪府大阪市西区)において3Dバーチャル体験により先行公開します。

3Dバーチャル体験イメージ図3Dバーチャル体験イメージ図

『ニコイチ』は、隣接する2つの住戸を1つにつなげて既存の間取り(45㎡)からデザイン性の高い90㎡の間取りに変更することで、他にない新しい価値を創出する取り組みです。
2015年度の募集開始以来、この2年間で公社が管理する茶山台団地(堺市)において7プラン計9戸の供給実績があり、昨年度入居募集では平均募集倍率7倍となる程の人気の物件となっています。今年度はこれまで実施してきた茶山台団地に加え、香里三井C団地(寝屋川市)にも事業を拡大し、9プラン計10戸で『ニコイチ』を募集します。

今回実施する3Dバーチャル体験では、『ニコイチ』の完成イメージを臨場感のある3D映像で体験することにより、その広さ・空間デザインの良さ等をいち早く実感していただくことができます。

 

『3Dバーチャル体験』の概要
視聴可能な日時 :2017年12月18日(月)~2018年1月30日(火)10時~17時
        (毎週水曜日及び12/27~1/5は休館日のため除く)
場所      :大阪ガスショールーム ハグミュージアム  3階3Dシアター
        (大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番59)
視聴のお申込み :06-6586-3430 (大阪ガスショールーム ハグミュージアム)
電話受付時間  :10時~18時、担当:服部・石原
視聴できるプラン:今年度施工する9プランのうち、下記の3プランを視聴いただけます

 

『ニコイチ』は2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
『ニコイチ』はデザインを外部から公募することで、多様でデザイン性の高いものとし、団地での新しい暮らしを提案するものです。
日本各地で顕在化してきている“高齢化・少子化”、“ニュータウン・団地の過疎化”、“人間関係の希薄化”といった地域や社会の課題を好転させるポテンシャルが『ニコイチ』にあることが高く評価され、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

これまで供給した『ニコイチ』物件例これまで供給した『ニコイチ』物件例

今後のスケジュール(予定)
入居受付期間                 2018年1月26日(金)~1月30日(火)
現地オープンルーム        2018年1月26日(金)~1月28日(日)
入居開始                     2018年3月中旬
※スケジュールについては今後変更になる場合があり、決定しだい『ニコイチ』特設サイトにて公表します。
(URL:http://2ko1.danchi-renovation.com/

大阪府住宅供給公社の概要
商号                 : 大阪府住宅供給公社
代表者              : 理事長 堤 勇二
所在地              : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立                 : 1965年11月
事業内容           : 賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の指定管理業務等
基本金              : 3,100万円(全額大阪府出資)
公式WEBサイト : http://www.osaka-kousha.or.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪府住宅供給公社 >
  3. 2つの住戸を1つにつなげる団地リノベーション『ニコイチ』今年度プランを3Dバーチャルにて先行公開!