【9/16】路上駐車スペースを小さな公園に変える-Park(ing)Day2022を東京都日本橋・長野県岡谷市で開催!

路上駐車スペースを一日限定で小さな公園に変えるPark(ing)Dayを実践。2022年は9月16日(金)に東京都日本橋と長野県岡谷市で開催。

一般社団法人ソトノバ(共同代表理事:泉山塁威・石田祐也・小澤亮太・田村康一郎)は、東京都日本橋・長野県岡谷市においてPark(ing)Day2022を開催します。ソトノバによるPark(ing)Dayの開催は、2022年で6度目。
ソトノバ主催のオンライン講座、ソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスの参加者がPark(ing)Dayを企画。新型コロナウイルス感染拡大防止対策を施した上で、コロナ時代におけるパブリックスペース活用を実践します。
本取組は、一般社団法人ソトノバが、国土交通省による令和4年度官民連携まちなか再生推進事業(普及啓発事業)の助成を受けて実施しています。

詳細はこちら!https://sotonoba.place/parkingday2022release

毎年9月第3金曜日に路上駐車スペースを小さな公園に変えるPark(ing)Day。毎年多くの都市で実施され、パブリックスペースの世界的なムーブメントになっています。*

ソトノバでは、2017年に大宮、2018年に沼津、2019年に渋谷、2020年には横浜、八千代、四日市、長浜、倉敷、竹原、2021年は山形、東京神田、塩尻、米子で同時開催するなど、これまで過去5年にわたりPark(ing)Dayを実施してきましたが、6年目となる2022年は、東京都日本橋・長野県岡谷市でPark(ing)Dayを開催することになりました!
2022年、Park(ing)Day実施に向けては、ソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスを通じて、各開催地のコーディネーター(開催地周辺で活動する団体)のサポートのもと、パブリックスペース活用に関心を持つ本クラスの受講生がPark(ing)Dayの企画、準備を進めてきました。

Park(ing)Day2022は、2021年に続きウィズコロナ時代におけるパブリックスペース活用の可能性を探る機会であると共に、道路空間の活用による、まちの可能性を提案する機会になるでしょう。新型コロナウイルス感染拡大の対策を行った上で、ソトの新しい使い方を実践していきます。

*世界各国のPark(ing)Day開催地は、こちらからご覧になれますhttps://www.myparkingday.org/
 
  • Park(ing)Day2022開催概要
2022年9月16日(金)、東京都日本橋・長野県岡谷市においてPark(ing)Dayを開催します。
お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。

Park(ing)Day2022日本橋

日時: 2022年9月16日(金) 11時〜16時
場所: 日本橋三丁目さくら通り(https://goo.gl/maps/kEkuLQ3HMedgGppN8
主催: 日本橋六之部連合青年部「日八会」、慶應義塾大学小林博人研究会
協力: 一般社団法人ソトノバ、東京建物株式会社
リンク: 日本橋六之部連合青年部「日八会」(https://www.28kai.jp/index.html) 慶應義塾大学小林博人研究会(https://hirotolab.sfc.keio.ac.jp/
 

Park(ing)Day2022岡谷
日時:2022年9月16日(金) 15時〜20時
場所:岡谷市ララオカヤの南側道路(市道岡谷275号線)(https://goo.gl/maps/kEkuLQ3HMedgGppN8
主催:岡谷商工会議所(担当:岡谷TMOまちなか活性化推進室)
協力:一般社団法人ソトノバ
リンク:岡谷TMOまちなか活性化推進室(http://www.okayacci.or.jp/tmo/
※長野県「地域発元気づくり支援金」事業
 
  • 「Park(ing)Day2022公開報告会」の開催
各地でのPark(ing)Dayの実践を経て得られた学びや知見を広く共有するため、Park(ing)Dayクラス参加者による公開発表会を10月3日(月)19時から開催します。
オフライン・オンラインのハイブリッド形式で一般公開とし、地域の方、Park(ing)Dayやまちづくりに興味のある方などとのディスカッションの時間も設けますので、是非ご参加ください。

「Park(ing) Day2022公開報告会」開催概要
日時: 2022年10月3日(月) 19:00-21:00
場所: オフライン(会場)・オンライン(zoom)
詳細・申込: 後日ソトノバHP、SNS等で告知いたします。
 
  • Park(ing)Day JAPAN WEBサイトも要チェック!
ソトノバでは、日本でPark(ing)Dayの普及を進めていくため、Park(ing)Day JAPANのWEBサイトを公開しています。これは日本におけるPark(ing)Dayの情報を集約するプラットフォームです。
Park(ing)Day2022の情報はもちろん、過去のPark(ing)Dayのレポートなども紹介しておりますので、是非ご覧ください。

Park(ing)Day JAPAN HP

 

Park(ing)Day JAPAN HPPark(ing)Day JAPAN HP

WEB:http://parkingday.jp
Facebook:https://www.facebook.com/ParkingdayJapan/
twitter:https://twitter.com/parkingdayjapan/
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/parkingdayjp/
共通ハッシュタグ:#parkingdayjp #parkingday #parkingday2022
 
  • Park(ing)Dayとは
2005年に米国・サンフランシスコで始まった、路上パーキングスペースを公園的空間(人のための場所)に変える取組みです。毎年9月第3金曜日に実施され、世界中のパブリックスペースのムーブメントになっています。駐車場のParkingと、公園のParkをかけたネーミングです。SNSで #parkingday と検索すると、世界中のPark(ing)Dayの実施内容が公開されています。

これまでソトノバが実践及び実施支援してきたPark(ing)Day

Park(ing)Day2021(左上から時計回りに、山形、神田、米子、塩尻)Park(ing)Day2021(左上から時計回りに、山形、神田、米子、塩尻)

Park(ing)Day2020(左上から時計回りに、竹原、倉敷、八千代、横浜、四日市、長浜)Park(ing)Day2020(左上から時計回りに、竹原、倉敷、八千代、横浜、四日市、長浜)

Park(ing)Day2019渋谷宮益坂Park(ing)Day2019渋谷宮益坂

Park(ing)Day2018沼津Park(ing)Day2018沼津

Park(ing)Day2017大宮Park(ing)Day2017大宮

パブリックスペース特化型WEBマガジン|ソトノバ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ソトノバ >
  3. 【9/16】路上駐車スペースを小さな公園に変える-Park(ing)Day2022を東京都日本橋・長野県岡谷市で開催!