ツインプラネット、事業譲渡により外国人・ハーフモデルのマネジメントおよびインフルエンサーマーケティング事業を強化

株式会社TWIN PLANET(本社:東京都渋谷区、代表取締役:矢嶋 健二、以下 ツインプラネット)は2018年5月1日(火)、マキシタレンシー合同会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:George Nakajima、以下 マキシタレンシー)から外国人・ハーフモデル&タレントのマネジメント・キャスティングおよび国内外の外国人インフルエンサーマーケティング事業の譲渡を受け、本分野における事業を強化いたします。

URL: http://tp-co.jp


【外国人・ハーフモデル&タレント事業を強化・拡大へ】
ツインプラネットでは、国内における芸能プロダクション事業として所属タレント“鈴木奈々”をはじめとしたタレントのマネジメントや、「ヒト・モノ・コト」などあらゆるコンテンツをIPとして捉え活用する“IPエージェンシー”としてエンターテイメント分野において幅広い事業を展開しております。

今回、外国人・ハーフモデル&タレント事業の譲渡を受けることで、芸能プロダクション事業における外国人・ハーフモデル&タレント領域の強化を図ります。また、マーケティングサービス事業においても、インフルエンサーマーケティング含め、日本人タレントに留まらない国籍・年齢・性別にいたるまでの幅広いキャスティングを可能にします。

ツインプラネットでは今後も本分野の強化を継続し、芸能プロダクション事業の充実、そしてマーケティングサービス事業でさらなる需要が見込まれるインバウンド案件への対応なども含め、サービス提供領域を拡大してまいります。

<「IN-STAR」の提供領域も充実>
専属インフルエンサー70名、登録インフルエンサー約1,000名を抱えるツインプラネットの動画インフルエンサーエージェンシーサービス「IN-STAR」( http://instar.co.jp )においても、総勢約50名の外国人インフルエンサーを加えることで、より一層幅広い案件へ対応してまいります。

<事業譲受内容>
1) 外国人・ハーフモデル&タレントのマネジメント及びキャスティング事業部
2) 国内外のインフルエンサーマーケティング事業部

 

 

【会社概要】
<株式会社TWIN PLANET>
代表者 : 代表取締役 矢嶋 健二
所在地 : ・東京オフィス
東京都渋谷区神宮前5-46-1 TWIN PLANET South BLDG.(本社)
東京都渋谷区神宮前5-3-13 TWIN PLANET North BLDG.(受付)
・大阪オフィス
大阪府大阪市西区北堀江1-18-7 HARA BLDG.2F
・福岡オフィス
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 PARCO新館5F
・愛媛オフィス
愛媛県松山市大街道1-1-5
設立 : 2006年11月1日
URL : http://tp-co.jp
事業内容: IPエージェンシーとして、IP(Intellectual Property=知的財産権)を軸に、エンターテインメント分野において幅広い事業を展開。「ヒト・モノ・コト」などあらゆるコンテンツをIPとして捉え、市場調査・企画・PR・コンテンツ開発・商品開発・メディア開発などを手掛ける。また、さまざまなジャンルで活躍する個性的な人材が所属する芸能プロダクションとしての側面も持ち、独自のキャラクタービジネスやイベント事業を実施している。

<マキシタレンシー合同会社>
代表者 : 代表取締役 George Nakajima
本社 : 東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル7階717号
設立 : 2016年7月
URL : http://www.maxitalency.com/
事業内容: 番組&イベントの企画制作。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TWIN PLANET >
  3. ツインプラネット、事業譲渡により外国人・ハーフモデルのマネジメントおよびインフルエンサーマーケティング事業を強化