ワーナー・ミュージック所属yonawoのYouTubeチャンネルが、グリッジの新サービス「24/7ライブ配信システム」の導入を決定。アーティストの新たなプロモーション形態が8/20(金)から開始!

自社チャンネルで培った豊富なノウハウで企画・運用までサポートします。

グリッジ株式会社(本社:東京都港区、代取締役:籔井健一、以下:グリッジ)はYouTube上で安定した音質・画質で24時間365日ノンストップにてライブ配信ができる「24/7ライブ配信システム」の提供を開始いたしました。自社チャンネルで培った豊富なノウハウで企画・運用までサポートします。

第一弾導入アーティストとして、今年大注目の福岡発・新世代バンド ”yonawo”(読み:ヨナヲ)のYouTubeチャンネルにて8月20日(金)より24時間ライブ配信がスタートしました。これは、2021年8月11日(水)発売・2ndフルアルバム「遙かいま」のリリースを記念し、オンライン上でのファンとの新しいコミュニケーションの場、新たなオーディエンスとの接点の場を提供する取り組みとなります。
 
  • 「24/7ライブ配信システム」はコロナ禍における新しいプロモーションの形

グリッジは、24時間365日ノンストップで「チル」な音楽をライブ配信し続けるYouTubeラジオステーション「Tone by Gridge」(読み:トーン・バイ・グリッジ)を運営しています。現在eスポーツジム(東京メトロとゲシピ社運営)など日本国内においてもさまざまな協業を行っています。日本ではサブミッションメディアと呼ばれる形態で、世界中のアーティストからサブミットされる楽曲を厳選して定期的にチャンネルを更新しています。Tone by GridgeのSpotify等のプレイリストでも採択楽曲を聴くことが可能で、アーティストへの還元の機会も創出しています。

リスナー層はアメリカが最も多く、次いで日本、カナダ、ブラジル、イギリスの順となり、コロナ以降の世界中の「新たなライフスタイル」に音楽で癒しの時間を提供しています。ロサンゼルスブランチによる英語でのチャット運用によってコミュニティが形成される動きが見られ、グローバル展開への可能性を感じてきました。日本の音楽業界もグローバル思考へと転換している中で、このシステムをまずは日本国内から提供することを決定いたしました。


■24時間ライブ配信のメリット
・「ながら聴き」によって日常のライフスタイルに入り込むことができる
・YouTube収益(アドセンス、スーパーチャットなど投げ銭)
・新規オーディエンスへの大幅リーチ獲得
・ファンやユーザー同士のコミュニティの形成

レーベルのご担当者さまはもちろん、家具や雑貨などのライフスタイル関連やアパレルなど一般企業さまにも使用していただけるシステムです。プロモーションに合わせ短期間運用もご相談可能でございます。ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。

■グリッジ株式会社 代表取締役 籔井健一 コメント
最近では、海外企業や、アパレル企業さまなどからもご相談いただくことが増えてきました。まだまだ日本で取り組んでいる会社は少ないので、ご興味ございましたら是非お気軽にお問い合わせください!
 
  • 導入アーティスト:yonawo 

yonawo 荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による福岡で結成された新世代バンド。 2018年に自主制作した2枚のEP「ijo」、「SHRIMP」はCDパッケージが入荷即完売。地元のカレッジチャートにもランクインし、早耳リスナーの間で謎の新アーティストとして話題に。2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。 2020年4月に初の全国流通盤となる6曲入りのミニアルバム「LOBSTER」をリリース。 そして、11月には、Paraviオリジナルドラマ「love⇄distance」主題歌オープニング曲「トキメキ」や、史上初となる福岡FM3局で同時パワープレイを獲得した「天神」を収録した待望の1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演チケット即完売。 2021年1月に配信シングル「ごきげんよう さようなら」、3月に配信シングル「浪漫」、5月に冨田恵一(冨田ラボ)プロデュースによる配信シングル「哀してる」を、7月9日(金)に亀田誠治プロデュースによる「闇燦々」をリリース。そして、8月11日(水)には2ndフルアルバム「遙かいま」をリリースし、直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演する。また、メガネブランド「Zoff」の「Zoff CLASSIC Summer Collection」のモデルも務める。

Official HP : https://yonawo.com
Twitter : https://twitter.com/yonawo_jp
Instagram : https://www.instagram.com/yonawo.jp
Facebook : https://www.facebook.com/yonawo.official/
YouTube : https://www.youtube.com/c/yonawo
  • 「Tone by Gridge」
 

 

「Tone by Gridge」は、YouTube上で24時間365日ノンストップで「チル」な音楽をライブ配信する日本・東京発の音楽ラジオステーションプラットフォームです。世界中のアーティスト(アメリカ、ドイツ、インド、韓国等)からサブミットされる(投稿されてくる)楽曲をチャンネルを通し世界中に届けています。世界的に外出自粛・在宅ワークが広がったことにより<仕事中・勉強中・リラックス中・寝る前>等のシーンによって聴かれ、世界中でリスナー数が増加し、平均視聴時間は2021年6月には1時間以上を突破しました。YouTubeに常設されているチャットスペースではリスナー同士が会話をし、グローバコミュニティが形成されています。

■ステータス
・YouTubeチャンネル登録5万人突破
・平均視聴時間は1時間15分
・リスナー属性:アメリカ・日本・ロシア・ブラジルetc
・アーティスト属性:サブミットされるアーティストの海外比率は9割
 
  • グリッジ株式会社
グリッジ株式会社は、『枠を創らずワクワクを創る』アーティスト・クリエイティブ集団。日本のマーケットに拘らず、インディペンデントなクリエイターやアーティストがグローバルスタンダードに活躍する機会を作り、その対価が還元される世界の実現に向けて事業を展開。IPの価値を最大限に活かし、エンターテインメントで世界を繋ぎ、人々が夢中になれる世界を創出する東京発のリーディングカンパニーを目指しています。

【商 号】グリッジ株式会社
【本 社】東京都港区六本木7-15-7 9F 
【代 表】代表取締役 籔井 健一
【URL】https://www.gridge-company.com/
【問い合わせ先】info@gridge.com


 
  1. プレスリリース >
  2. グリッジ株式会社 >
  3. ワーナー・ミュージック所属yonawoのYouTubeチャンネルが、グリッジの新サービス「24/7ライブ配信システム」の導入を決定。アーティストの新たなプロモーション形態が8/20(金)から開始!