ジェクトワンが全国各地の事業者と提携する「アキサポネット」に奈良県初となるM's工房、静岡県初となる環境のミカタが新たに加盟

~「アキサポネット」加盟事業者は6府県8社に~

不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用事業を展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男 以下、ジェクトワン)が全国各地の事業者様とパートナー提携し、各地の空き家問題解決を目指す「アキサポネット」に、奈良県で初の加盟事業者となる株式会社M's工房(本社:奈良県天理市、代表取締役:笹本麻琴 以下、M's工房)と静岡県で初の加盟事業者となる環境のミカタ株式会社(本社:静岡県焼津市、代表取締役:渡辺和良 以下、環境のミカタ)が新たに加盟したことをお知らせします。

ジェクトワンでは、2015年に施行された“空家等対策の推進に関する特別措置法”を機に、2016年より首都圏を中心とした「アキサポ」ブランドで空き家活用事業を開始しました。事業開始以来、物件特性や地域のニーズに合わせたリノベーションを行い、様々な空き家をシェアキッチンや新店舗、バイクガレージ、宿泊施設などへと再生してまいりました。サービス展開から5年が経ち、現在では全国各地の企業様、空き家所有者様から空き家活用について数多くのお問い合わせをいただいているという経緯から、日本全国に点在する空き家問題の解決に向けて、全国各地の事業者様とパートナー提携をする「アキサポネット」を2021年6月に発足いたしました。このたびのM's工房および環境のミカタの加盟により、「アキサポネット」加盟事業者は6府県8社となります。※

今後も「アキサポネット」では、これまでの「アキサポ」の実績を基に各地の加盟事業者に向けてノウハウの提供、情報共有によって連携しながら全国各地の空き家問題の解決に取り組んでまいります。
※2021年9月29日時点

■ アキサポネットメンバー加盟事業者


奈良県天理市 株式会社M's工房
所在地:奈良県天理市田部町350-1
代表取締役:笹本 麻琴
事業内容:電気通信工事業 主に防犯カメラ設置施工
代表コメント:
空き家を活用した事業が展開できないかと模索していたところ、知人に「アキサポネット」を紹介してもらい加盟を決めた。異業種からの参入ということで不動産経営のノウハウがない中、「アキサポ」の事業スキームを得られるのは利点と感じた。空き家活用を通して、街作りをしていきたいという思いがある。シェアハウスをはじめ、その地域にはない例えばコミュニティカフェや交流センターのような人と人が交流する場などを計画し、子育て支援をその地域の住民とともに行い、老人も子供も一緒に遊べる場を作ることができればと構想している。そして、生まれ育った土地である奈良県の地域を活性化させる一助になればと考えている。

静岡県焼津市 環境のミカタ株式会社

所在地:静岡県焼津市上新田1019番地
代表取締役:渡辺 和良
事業内容:産業廃棄物収集運搬・処分、一般廃棄物収集運搬・処分、
                熱可塑性樹脂加工、一般区域貨物運送事業、特殊肥料販売
代表コメント:
不用品回収事業により空き家の情報を早い段階で得ることができるため、空き家の利活用ができないか検討していた。空き家の利活用が地域の資源有効活用につながると考え、価値のないものから価値を生み出すことが環境のミカタの使命だとも考えている。空き家を通常の住宅として利用するだけではなく、地域のニーズに対応した使用方法をリサーチし実施するという「アキサポ」は弊社の「地域貢献」という理念にも合致した事業である。空き家の処分にお困りのお客様へ中古住宅の新しい利用方法を提案し、地域の活性化とお客様にワンストップのサービスを提供していきたい。

■「アキサポネット」概要
「アキサポネット」は、当社の空き家活用事業「アキサポ」にご賛同いただいた全国各地の不動産会社や工務店などの空き家活用事業者とライセンス契約を結び、アキサポネットメンバーとして提携いたします。「アキサポ」の事業スキームと、アキサポネットメンバーが持つ地域性を活かした専門的な知識を掛け合わせることで、空き家活用の多様性を高め、より地域に合った空き家活用のご提案が充実することを期待しております。
なお、「アキサポネット」に加盟いただいた事業者が空き家活用のスタート地点を早められるよう、当社が5年間の「アキサポ」事業を通じて蓄積してきた、収支計画やルールなどの空き家活用ノウハウを、惜しみなくメンバーに提供してまいります。サービス開始にあたっては、スタートアップ研修やフォローアップの体制も万全に整えており、実務のフォロー以外にも、PR活動のサポートや空き家の活用事例共有やメンバー同士のコミュニケーション創出の機会を提供いたします。


■会社概要
社名:株式会社ジェクトワン
所在地:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル13F
設立:2009年1月28日
代表取締役:大河 幹男
資本金:1億円(2021年4月時点)
社員数:53名(2021年9月現在)
事業内容:総合不動産開発事業(住宅、ビル、商業、ホテル)、リノベーション事業、街なか再生事業
     不動産コンサルティング事業、空き家活用事業
     空き家活用サービス「アキサポ」:http://www.akisapo.jp/
     「アキサポネット」:https://www.akisapo.jp/akisaponet/

■ 《ご参考》 空き家活用サービス『アキサポ』
空き家を「アキサポ」が借り受け、「アキサポ」全額費用負担でリノベーション工事を行い、一定期間転借するサービスです。街の資源である空き家の再生を通じて地域コミュニティの活性化に貢献しております。

【空き家所有者にとっての最大のメリット】
・建物がバリューアップして戻ってくる

リノベーションを行い空き家の価値向上を高めます ※物件により諸条件等が異なります。
・リノベーション費用は「アキサポ」が全額負担
リノベーション設計や施工、工事管理もすべて「アキサポ」にお任せできます。

 【アキサポサービス概要】
①   所有者から空き家を借り上げ、
②  工事費負担額を考慮した転貸料収入との差額収益で、初期投資費用を数年間かけて回収

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェクトワン >
  3. ジェクトワンが全国各地の事業者と提携する「アキサポネット」に奈良県初となるM's工房、静岡県初となる環境のミカタが新たに加盟