融資支援のソラボが「中小企業サポーター制度」新設、参画企業の募集をスタート

資金調達支援のSoLaboによるコロナ禍での新たな経営者支援プロジェクト

中小企業・個人事業主の資金調達支援を行う株式会社SoLabo(本社・東京都千代田区 代表・田原広一/以下、ソラボ/認定支援機関番号:104813004612)は、コロナ禍において経営者からの相談内容が多様化している状況を踏まえ、2021年5月に新制度を開始し、同時に参画企業(パートナー)の募集を開始します。
◆融資専門のソラボに融資「以外」の相談も急増

ソラボは設立から5年間で、中小企業および個人事業主を対象として資金調達支援を3700件以上実施した融資支援を専門とする認定支援機関です。

ソラボでは、2020年10月~2021年4月末の間で融資支援を実行したクライアントに向けて、融資支援サービスに関するアンケートを集計したところ、回答のあった約200社の内、融資に限らず追加の相談を希望する回答が180件にも達したことがわかりました。

その相談内容は幅広く、
「税理士等の専門家の紹介をしてほしい」「新しいオフィスや店舗の物件を探したい」「業者を紹介してほしい」「いつも使っている業者を変えたい」「集客方法についてアドバイスが欲しい」「融資に限らず追加の資金調達を手配してほしい」「経費削減できるものがないか」
といった経営に関わる幅広い相談が求められている状況にあります。

また、ソラボには、創業予定者に限らず、既に経営中の方やベテラン経営者からも多くの相談が寄せられており、現在月1000件~1500件の各種のお問い合わせに対応しています。

コロナ禍で強まっている傾向として、官民問わず経営支援のメニューが各分野で広がっていく一方で、多忙な経営者自身ではリサーチがしきれず、なおかつ従来型の営業活動であった「対面での関係構築」が減ってきており、信頼できる相談先を探すことに困っている経営者が多いという面が見られています。


◆コンシェルジュによる支援

ソラボでは2021年5月より、経営者からのさまざまな相談に対応できるお客様紹介専属のリモート・コンシェルジュを新たに設置し、経営者から相談を受けた際には、コンシェルジュが適するパートナー企業のサービスや専門家を選定の上でご案内いたします。


この取り組みにあたり、すでに約50社のパートナーと経営者支援のための紹介連携をしていますが、全国からの高まる需要に対応が追い付かない事例も多く生じており、下記に該当するパートナー企業等を、重点的に新規募集いたします。

<対象地域>
国内全域

<募集分野>
物件関係:店舗・オフィスさがし、各種工事 等
事務機器:複合機、携帯電話、パソコン、インターネット回線 等
経費削減:補助金、助成金、電気・ガス 等
店舗設備:厨房機器、理美容設備 等
システム:顧客・会計・労務管理 等
資金調達:ベンチャーキャピタル、投資家 等
仕入れ先:飲食、理美容 等
士業:税理士、行政書士 等
その他(上記以外にも応相談)

<条件>
登録料:無料
ご相談内容によっては、ご登録いただけない場合がございます。
詳細は個別にお打合せさせていただきます。

<募集期間>
2021年5月~応募状況により締め切らせていただきます。

 


◆パートナー登録お問合せ先
ソラボは国の認定支援機関として、引き続き中小企業経営者からの融資相談を強化しつつ、今回の取り組みで他業界とのアライアンスにも広く対応し、10年先も潰れない企業を増やすための支援を強化してまいります。

※ご相談を希望される場合は、下記のメールアドレス宛に、パートナー希望の旨を記載の上ご連絡ください。

<ご連絡先はこちら>
株式会社SoLabo 法人提携事業部
keiei-soudan@so-labo.co.jp

【会社概要】
会社名 : 株式会社SoLabo (ソラボ)
所在地 : 東京都千代田区外神田1-18-19新秋葉原ビル7階
代表者 : 田原 広一
HP:https://so-labo.co.jp
認定支援機関番号:104813004612
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SoLabo >
  3. 融資支援のソラボが「中小企業サポーター制度」新設、参画企業の募集をスタート